FC2ブログ

パウロのイカれた救済神学:神は予め人間に罪を犯させ、苦しませた。そうやって神が救済すべき罪人を用意した。 (途中:その1)

はじめに


・タイトルの主張は私の独断ではなく、世界的に著名な聖書学者(Ed Parish Sanders)のもの。


一部引用


20191014_pul_pp76_add.jpg



20191014_pul_pp82_add.jpg



20191014_pul_pp86_add.jpg

出典


20191003_book_paul.jpg


E.P.サンダース (著), 土岐 健治 (翻訳), 太田 修司 (翻訳)、『パウロ』、教文館、2002-05, 76, 82, 86頁

コメント


・パウロの上記の救済神学はイカれている。だが、

  宗教や精神世界の諸難問を全て解決し、全人類を完全に救済する、「最もイカれた究極の救済思想」 (途中:その1) - http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-14787.html

 のイカレ具合に比べると、まだまだ穏当、正常の範囲。

(2019-10-14)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR