FC2ブログ

1959年6月26日、パプアニューギニア:UFO の搭乗員が手を振って応答(途中:その4)

更新


・(2019-09-20 追加)再現ドラマの動画を追加。

・(2019-07-08 追加)美麗なイラストを追加。

はじめに


・目撃者は 30人以上。空中に浮かんでいる UFO の上で複数の乗員が作業しているのが見えた。目撃者の一人が手をふると UFO の乗員達も同じ動作をした。試みに目撃者が両手を上げて振ると、乗員たちも両手を上げて振って応えた。

要旨(デタラメ)


・日時:1959年6月26日 18:45

・場所:、パプアニューギニア

・はじめに William Gill の父親が、明るく輝く白い光を北西の空に見つけた。それを聞いて William Gill を含め、少なくとも 38人の人々がそれを目撃した。目撃者には Steven Moi, Ananias Rarata, and Mrs Nessle Moi なども含まれている。

・彼らの証言によれば、その物体は円盤形で端から端までの大きさが満月の 5倍ほどもあったという。その物体は教会の上をホバリングしていた。

・その物体(の中?)には 4名の人影が見え、何やら作業をしているようだった。

・目撃者の一人は 45分ほど観察を続けていたが、19:30 には上昇して消え去ったという。さらに待っていると 20:30 に幾つかの小さな物体が出現し、その20分後に最初の物体がまた現れた。この現象はその後も 4時間に渡って続いたが、 22:50 には雲に覆われたために見えなくなった。

・William Gill の父親が目撃した事を詳細に文書に記述し、他の 25人がその文書に書名した。

・さらに翌日の 18:00 にもこの物体が再び出現した。William Gill は次のように述べている。

……途中……
……途中……
……途中……

ソース


http://worldufophotosandnews.org/?p=4937




(以下、2019-07-08 追加分)

はじめに


・Michael Schratt がこの件をイラスト付きで取り上げている。

・一つ前の記事、

 Michael Schratt : 1958-07, キューバ:(世界初の核兵器搭載)空母の上空 50m に巨大 UFO が出現

 で、UFO の乗員が目撃者に手を降っていたとあるが、その点でこの事件も共通する。

引用


20190704_MS_4.jpg

20190704_MS_5.jpg


音声(53:49)


・UFOs: Ours or Theirs? Michael Schratt on the Richard Dolan Show.


(2019-07-08)





(以下、2019-09-20 追加分)

はじめに


・31,154 views, Published on Sep 7, 2019 の動画から。

・この件の再現ドラマ動画を見かけたので追加しておく。

動画(7:48)


・Man Interacts With Mysterious UFO! | Close Encounters


コメント


・このドラマでは ET が手を振り返したのではなく、UFO が前後に揺れることで返答したとしている。他のソースではそのような記述は見かけないので、このドラマの制作費を下げる工夫のひとつか。UFO を揺らすのに要する追加の手間はほとんど無いが、ET の手を振らすのは追加の手間が少なくないから。

(2019-09-20)


履歴


(2013.04.18) 作成
(2013.07.01) 追加
(2019-07-08) 追加
(2019-09-20) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR