FC2ブログ

Steve Mera : ペルーで発見された三本指のミイラはほぼ確実に捏造だ。 (+追加3)

更新


・(2019-09-14 追加)Steve Mera が手のひら返しをした理由の一端が判明した。

・(2019-08-15 追加)Steve Mera 一行がペルーでこのミイラを取材したドキュメンタリー動画を追加しておく。

・(2019-07-27 追加)2018-08 にタイトルの主張をした Steve Mera が、わずかその 2カ月前の 2018-06 に「捏造の可能性はとても低く、たぶん本物だろう」と主張している動画を見かけたので追加しておく。

はじめに


・過去記事で


・やはり捏造だと思う。生物学的にも辻褄が合わない。

ペルーで発見された三本指のミイラ:爬虫類的構造で人間的外観。 (2019-07-13)


 という私の判断を述べたが、Steve Mera も同じ結論を出していた(それもほぼ 1年前に)。

・Steve Mera は現地、ペルーを訪れ、このミイラはもちろんミイラの分析チームにも取材していたという。その取材情報に基づいて捏造だという判断を下している。

・このインタビュー動画(Published on Aug 2, 2018)では、これらの三本指のミイラが捏造である根拠を幾つもの具体的に列挙している。

・以下、Steve Mera の列挙した根拠の一部だけを手抜きで記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・30:00 ミイラの件。3本指では掴めない。異常に長い指に長所はない。

・31:45 このミイラの発見現場で、ミイラと同じサイズの小さな生きている個体が逃げ去った…という物語がある。

・45:00 分析チームの専門家が Maria(女ミイラ)を暑い日中、野外で検査していた。考古学の専門家が大事な標本をこんなに粗雑な扱いをするなんてありえない。

・52:30 Maria には $1M (1億円)が支払われた。現地にはミイラの闇市場があり、偽物作りのノウハウを教えるところもある。マフィアも深く関与。

20190726_Mera.jpg

20190726_Mera2.jpg





・後から追加で発見された(=捏造された)同じ 3本指のミイラ。あきらかに作りが粗雑になっている。

20190726_Mera4.jpg



音声(1:51:07)


・Paranormal Soup ep 146 Steve Mera and Barry Fitzgerald


コメント


・Gaia-TV に登場するネタは大概が高確率で捏造だが、このミイラもやはり…という話。

・三本指のミイラを取り上げた過去記事では、意識して分析チームの「専門家」の画像(それも指名と所属が明記されているシーンを選んで)を掲載した。将来、捏造だと判明した時、Gaia-TV が動画を消し去ることを想定して掲載しておいた。

(2019-07-26)




(以下、2019-07-27 追加分)

はじめに


・2018-08 にタイトル(ペルーで発見された三本指のミイラはほぼ確実に捏造だ)の主張をした Steve Mera が、わずかその 2カ月前の 2018-06 に捏造の「可能性は低く、本物だろう」と主張してた動画を見かけたので追加しておく。

・以下の動画が up された日時(Published on Jun 10, 2018)に注目。

・ペルーに滞在中の数々の逸話が語られておりかなり面白い内容(例:真夜中にホテルの部屋に電話がかかってきて…)となっているが、それらについては省略。

・捏造の可能性も皆無ではないと語っているが、現代の捏造ではありえず、数百年前だと。

・この二人(Steve Mera と Barry Fitzgerald)は「Maria のミイラに間近で対面した時、これは本物だ」という強烈な直感の衝撃を受け、全身が震えたと。Barry Fitzgerald に至っては、感激のあまり、涙が止まらなかったと。

抜粋(デタラメ)


・苦労して現地を訪れた話。高緯度で酸素が薄く、頭痛や吐き気に。

・28:30 このミイラが発見された地域は強い磁気異常地帯で、電子機器に影響を与えるほどだった。

・29:50 そのミイラが発見された chamber から 25inch ほどの生きた生物(3本指)が逃げ去った件。地下トンネル網。

・31:00 Barry Fitzgerald : 歴史的に見て、このような生物は世界各地で洞窟などに関連して頻繁に目撃されてきた。UK では有名な abduction 事例(英国防省も調査)で、このような生物が報告されている。

・1:01:00 ホテルから連れ出され、1時間も車で山の上へ。手術服を着せられ。見せられた小形(12 inch)のミイラは明らかな捏造品だった。

・1:04:32 Barry Fitzgerald : 手足に球関節(ball joints)がないのが不審だ。

・1:15:00 Barry Fitzgerald : 大きな箱の中から Maria が取り出され、テーブルの上に置かれたのをを見せられた。Maria の正体が何であれ、game changer だ。私はひたすらカメラで撮影を続けたが、なぜか、涙が止まらなかった。仮に Maria が生きていたら、恐ろしくて同じ部屋には入ることができないだろう。

・1:17:44 Steve Mera : Maria を見て強い感動を受けたことを告白。全身が反応したと。

・1:18:50 Steve Mera : もしも Maria が捏造なら、これは例外中の例外と言えるほど見事な技(If it is fake, it's been done exceptionally - exceptionally well as far as I's concerned. )だ。

・1:21:10 Barry Fitzgerald : 遠隔視の実演者のグループが遠隔視したところ、Maria は殺されたと。

・1:21:30 Barry Fitzgerald : Maria の spiritual signature は例外的に強力だった。これは全く想定外だった。他のミイラや遺物からは全く感じられなかったものだ。

  ・さらに Maria の眼や口が詰められている(packed)のは何かの犠牲になったのかも。それを遠隔視したのかも。

・1:28:30 このミイラについて大勢の専門家がグルになって一斉に捏造だと批判しているが、それに関して我々二人は強く反論したい。このミイラは医学専門家によって科学的に調査され、X線撮影もされている。調べてから批判せよ。

動画(1:55:07)


・MARIA Peruvian Mummies, Steve Mera & Barry Fitzgerald


コメント


・現地でミイラを間近で観察し、調査チームに取材して帰国したばかりの Steve Mera と Barry Fitzgerald が興奮覚め遣らぬの状態で上記のように熱く「このミイラはたぶん本物だ。これは大事になるぞ、世界がひっくり返るような大発見だ、世界の科学者はこのミイラを本気で調べるべきだ…」と主張している。それが 2018-06 の話(インタビューの直後に up されたとして)。

・それからわずか 2カ月後、冒頭のインタビューで、このミイラは捏造に違いないと冷ややかに主張している。この見事なw 手のひら返しの直接の原因が何なのかは語っていないので不明。たぶん、時間経過とともに熱に浮かれた興奮がおさまり冷静になったのだろう。

・ただ、確実に言えることは…「直感を信用してはならない」。感動に全身が震えようが、わけも分からず涙が止まらなくなろうが、異様な精神的エネルギーを強く感じようが、遠隔視で何が見えようが、それらは全て先入観や期待的信念の反映に過ぎない場合がある。download 情報(=チャネリング情報)を真に受ける事などもってのほか。

・Steve Mera と Barry Fitzgerald の二人は、ともに 30年以上も様々な超常現象の現場を調査し、著書もあり、超常現象の TV 番組でも活躍してきた経歴を誇る、いわばこの分野のトップ研究者。その彼らでさえ、直感を信用しすぎるとこのように簡単に騙される(わずか 2カ月後に騙されたことに気づいたのはさすがだが)。

(2019-07-27)





(以下、2019-08-15 追加分)

はじめに


・Steve Mera 一行がペルーでこのミイラを取材したドキュメンタリー動画(Published on Aug 25, 2017)を追加しておく。

・既に 2年前のドキュメンタリー動画だが見る価値は高い。後に Steve Mera 本人も、この三本指ミイラは捏造だとほぼ断定しているが、記録映像としては今見ても非常に興味深い。

・以下の点でお勧め。

  ・このミイラを調査した調査機関トップ(記者会見で報告した人物)のインタビュー。彼はこのミイラは捏造ではありえないと強く主張。

  ・他の動画では見かけないこのミイラの詳しいシーンが豊富。

  ・Maria(最も注目されているミイラ)を Steve Mera が間近で観察、撮影した映像。

  ・各国の報道陣に向けた記者会見の様子。

  ・現地のミイラの闇市場の話。アジア人(*1)が買い付けていると(もちろん違法行為)。

・この動画の時点では Steve Mera は問題のミイラは本物だという見解にかなり傾斜している。

切り出し静止画



・足の指に指紋らしきものが…。

20190815_maria_toe.jpg

20190815_maria_toe2.jpg

20190815_sm_1.jpg

20190815_sm_2.jpg

20190815_sm_3.jpg

20190815_sm_4.jpg

20190815_maria_1.jpg

20190815_maria_2.jpg

20190815_ipc_1.jpg
20190815_ipc_0.jpg

20190815_ipc_3.jpg


動画に付属メモ



This new discovery could be the greatest discovery of all time. The remarkable ancient mummified body, dubbed Maria, has three fingers on each hand, it was discovered in Nazca, Peru. While mummies can excite historians, this particular find may alter the story of human origins. After discovering more mummies in Peru some members of the team claimed that it didn't look human.

The tests indicate that the body is likely from AD 245 to 410 ? over 1,600 years old, according to the scientists. The mystery remains and we look forward to learn more about these mummified remains. Are we looking at a long lost ancient civilization? Are we looking at the remains of the ‘Gods’ that according to many ancient texts descended from the heavens in the distant past? Are we looking at a Alien species that existed on Earth long before humans came into existence?



動画(1:39:52)


・Three Fingered Peruvian Mummy Documentary that Will Make You Question Everything


脚注


・(*1) たぶん、日本人のことだろう。


・日本人が UFO/ET 関連のネタをカネで買い漁っている…という話は何度か見聞きしたことがり、過去記事でも取り上げた。

Paola Harris:日本人が UFO/ET 資料一式を買い漁って持ち帰った。 (2018-07-21)

ペルーで発掘された奇妙なミイラ:日本人がミイラを買い取った…という噂。 (2018-06-06)


ref: Linda Moulton Howe : Billy Meier の UFO が消失・出現してみせた動画や、UFO の中から別の UFO を撮影した動画を日本人から見せてもらった。 (2018-11-09)



コメント


・2019-07-27 のコメントでは


・それからわずか 2カ月後、冒頭のインタビューで、このミイラは捏造に違いないと冷ややかに主張している。この見事なw 手のひら返しの直接の原因が何なのかは語っていないので不明。たぶん、時間経過とともに熱に浮かれた興奮がおさまり冷静になったのだろう。


 と述べたが、今回の動画を見て以下のように意見が変わった。

・Steve Mera らの露骨な手のひら返しの原因は、彼らが本物ではないことを強く示唆する具体的な裏情報をどこからか(たぶんミイラの闇市場関係者などから)入手したためではないかと思えてきた。それらの情報は犯罪組織が絡んでいるゆえに公開できる性格のものではないのだろう。

・オカルト業界関係者には、Steve Mera のような行動力と取材力、実績、資金源を兼ね備えた人物は稀。それゆえ、彼だけがそのような裏情報を入手できたのだろう。その裏情報を手にしてるから、大胆な手のひら返しで、捏造だと主張したのだろう。

・今回のドキュメンタリー動画を見ればわけるが、Steve Mera は取材面で大勢の現地関係者の世話になっている。単なる憶測や疑念だけでは、これほど大胆な手のひら返し(=彼らに対する裏切り行為)はできるものではない。以後の取材が困難になる。そのリスクをおかすだけの確信がある筈。

(2019-08-15)





(以下、2019-09-14 追加分)

はじめに


・上述の 2019-08-15 の部分で以下のように述べた。


・Steve Mera らの露骨な手のひら返しの原因は、彼らが本物ではないことを強く示唆する具体的な裏情報をどこからか(たぶんミイラの闇市場関係者などから)入手したためではないかと思えてきた。それらの情報は犯罪組織が絡んでいるゆえに公開できる性格のものではないのだろう。

・オカルト業界関係者には、Steve Mera のような行動力と取材力、実績、資金源を兼ね備えた人物は稀。それゆえ、彼だけがそのような裏情報を入手できたのだろう。その裏情報を手にしてるから、大胆な手のひら返しで、捏造だと主張したのだろう。


・その具体的な裏情報の情報源と思しきものの一端が語られている講演動画を見かけたので追加しておく。情報源は Luca McLovin という人物でペルーの陸軍関係者らしい。

・問題の講演動画が up されたのは 2カ月ほど前(Published on Jul 5, 2019)。

抜粋(デタラメ)


・31:15 C2C で放送された Linda Moulton Howe によるインタビュー(*3)では本物だとしていたが、その数日後、Steve Mera は意見を 180度変えた。捏造だと断定。

20190914_maria_1.jpg

・その判断はペルー人の Luca McLovin (陸軍関係者?)から得た情報に基づく。Luca McLovin のビデオ(*1)が消された。


講演動画(55:18)


・Update on the Mystery of the Nazca Mummies


おまけ


・29:00 Steve Mera が DNA サンプルを入手、スリランカの研究機関で分析。その結果を 2018年に公表。新種の人間かも。DNA の 95% は霊長類のもので、5% は未知。歴史は書き換えられるだろうと。

・43:30 胸の金属を分析。85%の銅。 pre-columbian period。指のimplant は 78%鉄、16%クロム、5% の炭素。手の implant は 60%の gold, 30%の銀、10% の銅。尻の implant は 50%の銀、2%の銅。


註釈1


・(*1) ざっと検索したところ、下の動画がヒットした。動画のタイトルからして、たぶんこの動画のようだが、私はまだ内容を視ていない。とりあえずポインターとして記録。


・LUCA McLovin, Maria : ペルーの三本指のミイラに関する動画

・去年(Published on Jul 15, 2018)up された動画。

動画(1:40:10)


・LUCA McLovin, Maria & the 3 fingered Peruvian Mummy hoax - New evidence you might not have seen.



コメント


・この三本指のミイラの経緯は、かなり複雑なので、状況を把握できている日本人はごく僅かの筈。まして Steve Mera の手のひら返しの経緯など誰も興味を持たない筈。だが、真偽に関してはこういった細部が最も重要(神は細部に宿る (*2))。

註釈2


・(*2)

「神は細部に宿る」は誰が言った言葉か。
回答
(Answer)
この言葉の由来について論じている以下の文章が見つかりました。
【資料1】によると、はっきりとした結論はわからないようです。著者(丹生谷貴志氏)としては、ミース・ファン・デル・ローエ → ヴァールブルク → エックハルト と辿ることができると考えているようです。
【資料2】によると、ミース・ファン・デル・ローエの言葉として、ニューヨークタイムスのローエ追悼記事に載っているとあります。
けれども、 それ以前にヴァールブルク、フローベル、アインシュタイン、ル・コルビジェ、ニーチェ等様々な人が言っているとも書いてあり、はっきりとした結論はわかりません。
【資料3】にヴァールブルグが行った、1925/26年ハンブルク大学冬学期講義録メモの中に『神は細部に宿る「Der liebe Gott steckt im Detail」』があるとの記述があります。メモの図版も載っています。ただし、この論文でもヴァールブルグが、この言葉のほんとうの「作者」であるのかどうかについては、現状では確かなことが言えない。との記述もあります。

ref: 「神は細部に宿る」は誰が言った言葉か。 | レファレンス協同データベース - http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000080409


註釈3


・(*3) そのインタビュー動画を見つけた。後日、別記事で取り上げる予定。

履歴


(2019-07-26) 作成
(2019-07-27) 追加
(2019-08-15) 追加
(2019-09-14) 追加

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR