Greg Doyle : アストラル領域に ET や黒ヘリが実在していた。 (+追加2)

更新


・(2019-07-27 修正)表現を修正し明確化。修正前の文章が以下。

・そのアストラル領域には ET が実在し、黒ヘリも実在し、臨死体験中も精神的存在も実在しているのを見たと。


・(2018-11-03 追加)

はじめに


・Grant Cameron を招いた Youtube 番組の中で、番組ホストの一人が興味深い証言をもとに、Grant Cameron の「全ては意識だよ」説に疑問を唱えている。

抜粋(デタラメ)


・31:30 ホスト(の一人)の発言:

・ "Greg Doyle" は著名な Astral Traveller(アストラル世界の旅人)。彼は実際に肉体を離れ、離れた場所の出来事を見てきたという実績がある(第三者の証言もある)。その "Greg Doyle" が言うことには…。

・そのアストラル領域には ET が実在し、黒ヘリも実在し、臨死体験中の精神的存在も実在していた…それらを見た。さらにその領域には技術的な要素が存在していたと。

・この証言を重視するならば、「全ては意識だ」という見方は、未知の存在がこの領域を技術的に操っているという恐ろしい可能性を見過ごしていることを示唆するのではないか?

動画(53:50)


・Grant Cameron on Grimerica Part 1


おまけ


・33:00 あたり。

・この件について、Grant Cameron の返事。

・LA に住む Grant Cameron の友人の話。浴室にいた妻が叫んだので浴室に飛び込むと、身長が 5フィートにもなるフクロウが浴室にいた。(訳注:→ つまり、未知の存在が操っている…という見解もまた、世界を観察する側の意識の反映だ…というコメントらしい。)

(2018-11-02)




(以下、2018-11-03 追加分)


はじめに


・上で述べた

・そのアストラル領域には ET が実在し、黒ヘリも実在し、臨死体験中の精神的存在も実在していた…それらを見た。さらにその領域には技術的な要素が存在していたと。

 に相当する発言を Greg Doyle の講演動画の中から探してきた。

抜粋(デタラメ)


・28:40 あたり。「技術的な要素」の件を講演で語っているシーン。(確かに SF 映画に出てくるようなハイテク・メカを連想させる)

・29:25 から。アストラル世界で UFO/ET に遭遇、巨大な UFO の中を訪れた体験。中の ET と対話。

・31:40 (その UFO の内部で)牛が解体処理されていたのを目撃。それを見て「牛の次は我々人間だ(We're next)」と私は呟いてしまった。それがこの件に関する最後の体験となった。人間という存在のもつ強大なエネルギーは、アストラル世界の存在から見れば食欲を掻き立てるものだ。

・40:00 魔女が天女に変化。悪は存在しない。

・45:00 アストラル世界で、UFO や黒ヘリを目撃した。

・48:50 アストラル世界で、人間の怒りを養分としている存在を見た。彼らは人間の怒りを永続させている。

・49:40 私の目には、この現実世界は夢に見える。この世界には悪も諍いも存在しない。目覚めの機会があるだけ。

動画(51:18)


・Greg Doyle ? astral travel a cosmic voyage


コメント


・上の講演動画は過去記事で何度か取り上げた。

(2018-11-03)


履歴


(2018-11-02) 作成
(2018-11-03) 追加
(2019-07-27) 表現を修正し明確化。
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR