FC2ブログ

Richard Dolan : 近頃、主流派メディアが UFO を真剣に扱うようになった。

はじめに


・2017-12-16 の NYT など主流派メディアによる tic-tac UFO に関する一斉同時報道がこの動きのトリガーとなった。

・さらに、この事件を扱った最近のドキュメンタリー番組("Unidentified")も話題になっている(一部を過去記事で取り上げた)。

・こういった最近の状況について Richard Dolan がタイトルの趣旨の発言をしている。

抜粋(デタラメ)


・8:00 主流派メディアが UFO を真剣に扱うようになった。明らかに UFO を取り巻くメディアの状況が大きく変化した。

・10年前、いや 5年前ですら、このような状況を予想できなかった。

動画(1:24:09)


The Leak: New Revelations


コメント


・先日取り上げた動画の中で、Dark Journalist はこの件について以下のように主張してる。

  ・2017-12-16 の NYT など主流派メディアによる tic-tac UFO に関する一斉同時報道は CIA/ペンタゴンの仕組んだ宣伝工作だ。

  ・Tom Delonge の TTSA もそれに加担するための組織だ。CIA の Harold E. Puthoff が共同設立者として参画している。他にも情報機関の大物連中が参加している。

・Dark Journalist は Davis/Wilson メモについては直接の言及を避けているようだが、広範かつ間接的に批判しており、宣伝工作だと見ているのはほぼ確実。

・Dark Journalist を筆頭とする、こういった情報機関による宣伝工作説を Richard Dolan はこの動画の中で何度も、「彼らは事実を見ずに、イデオロギー(特定の UFO 観)のフィルター越しに見る誤りを犯している」…と批判している。

(2019-06-19)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR