FC2ブログ

1972年、"The Philip Experiment":創作した架空の幽霊を召喚したという実験(途中:その4)

Update


・(2019-05-27 追加)Nick Redfern がこの実験を記事にしているので追加。

・(2015.08.03 追加)分り易い動画と記事を見かけたので追加。創作された架空幽霊は下の Philip 以外にも複数用意(中には未来の人物すらw)して実験がなされ、召喚することに成功したと。ただし成功するまでにはかなりの準備期間を要したと。この詳細は新たに追加した動画を観るのが手っ取り早い。

はじめに


・幽霊に関する極めて興味深い、実際に行われた実験を紹介する。映画化(2014年)もされたという。

・その実験のベースにある仮説は…

  ・人間の意識が、幽霊や悪魔や精霊と言った架空の存在を「文字通りの意味で」実体化させている。

 というもの。

・この仮説を検証するために、架空の経歴やキャラクターの幽霊を創作し、それを実際に召喚することを試みたのがこの実験。

20140604_exp.jpg

・ソースをざっとしか見ていないので上の話はあやふや。

要旨(デタラメ)


・幽霊となるべき、架空の人物の架空の経歴は次ように詳細に設定された。

  ・この人物はイギリスの貴族で名前は Philip Aylesford といい、1600年代中頃の Oliver Cromwell の時代に生きていた。彼は王を支持し、カトリック教徒だった。彼には美人だが冷たい妻の Dorothea がいた。Dorothea は付近の貴族の娘だった。

  ・ある日、 Philip が彼の領地の境界付近を馬で通っていた時、野営しているジプシーに遭遇した。ジプシーの中に黒髪、黒い目をした美しい Margo という名前の娘がいて、彼は彼女に一目惚れした。

  ・彼は彼女を連れ帰り、自宅の近くにある門番小屋に密かに住ませた。しばらくの間、彼のこの愛の巣のことは秘密のままだった。

  ・だが、妻の Dorothea が Margo の事を嗅ぎつけてしまった。この事が公になれば彼の名声は地に落ち、 Margo は魔女として火あぶりの刑に処されそうだった。彼はひどく後悔し、悩み苦しんだ。


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……






What many do not know is that The Philip Experiment was an actual historic research project conducted by a Toronto organization in 1972 in an effort to prove that paranormal entities such as demons, spirits, ghost, and poltergeists were manifestations produced by human will through expectation, imagination, and visualization. A prominent group of citizens, three men and five women with no interest in the occult, participated in the study, the results of which not only shocked the group but stunned the world.
ref: http://altereddimensions.net/2014/the-philip-experiment-1972-toronto-scientific-experiment-conjure-spirit-ghost-poltergeist



A Canadian doctor, Dr. A.R.G. Owen, conducted the Philip Experiment in 1972 to test his hypothesis that ghosts are simply created by the minds of whoever sees them. Owen formed a group that would regularly meet to think about a fictional spirit named Philip Aylesford. Philip was given a complete biography to help the group form an image of the spirit. Months into this study, Philip began to communicate with the group with knocks; once for “yes,” twice for “no.” Many consider the Philip Experiment a hoax.

However, the question remains, can the human mind turn fiction into reality?


ソース


http://mysteriousuniverse.org/2014/06/a-fictional-character-come-to-life/

http://www.historyvshollywood.com/reelfaces/quiet-ones/

http://altereddimensions.net/2014/the-philip-experiment-1972-toronto-scientific-experiment-conjure-spirit-ghost-poltergeist

http://www.time-loops.net/Experiment_Philip.htm



(以下、2015.08.03 追加分)

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

20150803_philip_exp1.jpg

20150803_philip_exp3.jpg

動画(11:13)


・The Philip Experiment


ソース


http://www.phantomsandmonsters.com/2015/07/manifesting-mind-monsters.html

(2015-08-03)




(以下、2019-05-27 追加分)

はじめに


・Nick Redfern がこの実験を記事にしている。Nick Redfern の主張は、

  ・この実験はチベット仏教でいう tulpa と同様に、人間の思念が実体化したことを示している。
  ・インターネットで発案された Tlenderman が実在化したもの同様の現象だろう。

 というもの。

・これまでにも Nick Redfern は同様の主張をしており、

Nick Redfern : MIB =人間の潜在意識の外在化(Tulpa の変種)? (2019-02-15)

ネットが生み出した "Slender Man" は チベット仏教でいう Tulpa (トゥルパ)…という説 (途中:その1) (2018-02-24)

 でも紹介した。

一部引用




The website Tulpa.info states: “A tulpa is an entity created in the mind, acting independently of, and parallel to your own consciousness. They are able to think, and have their own free will, emotions, and memories. In short, a tulpa is like a sentient person living in your head, separate from you. It’s currently unproven whether or not tulpas are truly sentient, but in this community, we treat them as such. It takes time for a tulpa to develop a convincing and complex personality; as they grow older, your attention and their life experiences will shape them into a person with their own hopes, dreams and beliefs.” Let’s now take a look at one of the most astounding cases that revolves around the creation of a culture. It’s a very weird story that takes us back to the early part of the 1970s. It all revolves around what has since become known as “The Philip Experiment.”

It was in September of 1972 that the experiment ? actually, multiple experiments of a very controversial nature ? began. It was all down to the work of the Canada-based Toronto Society for Psychical Research (TSPR). With help from a learned figure within the field of poltergeist activity, a Dr. A.R.G. Owen, the group set about achieving something extraordinary. Nothing less than bringing to life the ghost of a man who had never actually existed. We’re talking about calling forth a fictional entity to life, and which then appears to take on its own independent existence. The members of the Toronto Society for Psychical Research chose to give their concocted ghost a name. They settled on Philip Aylesford. The group made him into a rich and powerful man who lived in 17th century England in spacious Diddington Manor? hence the reason why the whole affair has become known as “The Philip Experiment.” Drawings of Philip were made, as a means to give the TSPR someone they could envisage and relate to. It also invigorated things to an astonishing degree, as will soon become clear. As time progressed, so did the story of Philip. The researchers decided to give him a wife, Dorothea. They also gave him a tragic end.

ref: Thought-Forms: When the Imagination Creates Life | Mysterious Universe - https://mysteriousuniverse.org/2019/05/thought-forms-when-the-imagination-creates-life/


関連する過去記事


Brent Swancer : 幽霊の正体はチベット仏教でいう Tulpa (トゥルパ)だ…という説。 (2018-10-13)

Nick Redfern:UFO はチベット仏教でいう Tulpa (トゥルパ)かも。なぜなら… (2018-07-30)

UFO/ET は具現化した思念体かも…という説 (2015-11-02)

UFO や異星人はアストラル体である…という仮説(途中:その1) (2013-10-20)

Nick Redfern:"Slender Man" に脅迫され、友人をナイフで 19回も突き刺した事件。(+追加) (2018-08-16)

Ted Owens : 州規模で天候を自在に操り、UFO を出現させ、航空機を落雷で墜落させ、レーダー反応を操った…という信じ難い程の超能力者 (途中:その2) (2019-04-08)

UFO/ET/アブダクション現象の不可解さを探求した動画 (途中:その1) (2016-02-14)

Nick Redfern : "Slender Man" が創作される少し前に、それが目撃されていた。 (2019-05-17)


コメント


・私は、「人間の潜在意識の外在化」だの Tulpa だのの類には強い疑念を覚える。特に人間の意識によって生み出され、独立したの意識と人格を持つ存在(= Tulpa、思念体)が「物理的に実在化する」という話は受け入れがたい。

・私が Tulpa に反対する理由は幾つもあるが、Tulpa 仮説の最大の難点は

  ・Tulpa の如き存在を想定せずとも、ESP 現象として十分に説明できる。

 という点にある。ESP 現象は様々な批判があるが、少なくとも実験室で再現され、実証されたという科学者による複数の有力な論文が存在し、追試もなされている。

・Tulpa については伝説はあるが、実証実験もなければ追試もなされていない。

・多重人格は既に専門家者の間で認められて久しい。Philip Aylesford の霊の召喚実験は、 Tulpa の如きキテレツなものを想定せずとも、多重人格的な(or 投影された)仮想的人格と ESP 現象が結びついたものとして解釈するほうが無理がない。

・さらに、

Nick Redfern:自身が創作した登場人物に、食堂で対面した作家の体験。(途中:その4) (2019-02-08)

 という体験も、作家の Alan Moore が脳内で創作したキャクターを無自覚の内に外界に投影したもの(=一種の幻覚)として解釈することができる。

(2019-05-27)

履歴


(2014.06.04) 作成
(2014.06.05) 追加
(2015.08.03) 追加
(2019-05-27) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR