FC2ブログ

Sadhguru :聖書に基づく知識は 3つの質問で崩壊する。 (途中:その1)

はじめに


・先日の記事で、Sadhguru について


・40分程度しか Sadhguru の発言を聞いていないが、私には宗教的にも、精神的にも凡庸な人物だとしか思えない。彼の発言はどれもスカスカで手応えが何もない。

ref : Sadhguru(インドのヨガ行者)を BBC の記者が公開インタビュー (2019-05-06)


 と酷評したが、その後、逆に彼の発言があまりにスカスカ過ぎる事が妙に引っかかった。彼は「いかにも悟ったグルにふさわしい気の利いたフレーズ」を語ろうと思えば語れた筈なのに、あの動画の場面では語ろうとしなかったのではないか…という若干の疑念を覚えた。

・それで Sadhguru の別の動画(下)もチェックしてみた。下の動画で Sadhguru にインタビューしているのは Ben Doolittle 博士(Yele 大学の医学者で、牧師も務めている)。

・この動画の中からタイトルの件に絞る。

抜粋(デタラメ)


・37:30 あたり。

・聖書に基づく全ての知識の 90% は、次の 3つの基本的な質問によって崩壊する(*1)。その 3つとは(*2)

  ・我々はどこからやってきたのか?
  ・我々はどこへ行くのか?
  ・(我々は何者なのか?)(*3)

・41:30 十分に手間暇をかければ、どんなことでも人に信じさせることができる。

公開インタビュー動画(1:44:51)


・Dr. Ben Doolittle in Conversation with Sadhguru at Yale School of Medicine


脚注 part1


・(*1) この発言は、牧師でもある Ben Doolittle 博士に向かってなされたもので、あからさまな挑発w

・(*2) この文句はゴーギャンの絵画でも有名。

『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』(われわれはどこからきたのか われわれはなにものか われわれはどこへいくのか、仏: D'ou venons-nous ? Que sommes-nous ? Ou allons-nous ?)は、フランスの画家ポール・ゴーギャンが1897年から1898年にかけて描いた絵画。ゴーギャンの作品のうち、最も有名な絵画の1つである。

ref: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%91%E3%80%85%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B_%E6%88%91%E3%80%85%E3%81%AF%E4%BD%95%E8%80%85%E3%81%8B_%E6%88%91%E3%80%85%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8B


・(*3) Sadhguru はこの項目には言及していない(省略している)。

コメント


・もちろん、聖書には

  ・我々はどこからやってきたのか?
  ・我々はどこへ行くのか?
  ・我々は何者なのか?

 に対する解答が記載されている(土の塵から作られ、霊を吹き込まれ、やがて土の塵に帰る存在。よき霊は最終的には神の元へ)。その聖書に記載された解答を信じるキリスト教徒にとっては、これらの 3つの基本的な質問によって聖書の知識が崩壊することはありえない。

・だが、Sadhguru の主張はキリスト教徒の信じるそのような解答が根拠のない盲信に過ぎないから、「崩壊する」運命にあると主張してるのだろう。

・では、Sadhguru は先の 3つの基本的な質問に対してどう答えるのか? それは


・53:00 かつて生きていた人々は皆、表土になった。私も表土になる。私の体は食料や表土の集積だ。この体は単なる表土に過ぎない。(コップを手にとって)これは私だ…そういう考えは狂気の印だ。

・1:11:30 知らないということを認めよ。何かを信じた瞬間、もう(精神は)眠っている。


 という発言から以下のように推測できる。


  ・我々はどこからやってきたのか? → 食料と土
  ・我々はどこへ行くのか? → 土
  ・我々は何者なのか? → (悟った人以外は)知らない。(悟った人にとっては、我々は世界そのもの (*4))


脚注 part2


・(*4) この動画の中で次のように述べている。







(2019-05-09)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR