FC2ブログ

Sadhguru(インドのヨガ行者)を BBC の記者が公開インタビュー

はじめに


・Sadhguru はインドで有名なヨガ行者(*1)。彼がイギリスで大勢の聴衆を集め、 BBC の記者から公開インタビューを受けている動画が下。本日 up されたばかり。


Sadhguru
Premiered 16 hours ago
BBC World News host Yalda Hakim interacts with Sadhguru. Their conversation covers a spectrum of issues relevant today including religious violence, political correctness and artificial intelligence.


・イギリス、特にロンドンには大量のインド移民が移り住んでいる。ロンドン市長も今やインド系。そのため、Sadhguru のような宗教的指導者もインドからやってきている。

・Sadhguru はインド訛りがあるが、達者な英語でインタビューを受け答えしている。

抜粋(デタラメ)


・冒頭、マントラのようなものをしばし唱えている。

・インドでは、学校生徒の 20-30% は私の動画を見たことがある。

・14:55 私が 15の時、誰もクソたわけた(goddamn)精神世界の動画を見るようなことはなかった。


・17:46 ジョーク。

・19:30 意識とは何か。それは…(略)

・21:20 人々が十分に意識を明晰に、集中化させるから社会が改善するのではない。AI がそれをもたらす。

・22:00 数十年前のインドでは一隻の船荷の積み下ろしに数週間も要していた。それが大型クレーンの導入でより大型の船、それも 10隻以上の積荷でさえ同時に一日で終わるようになった。人間の筋肉が機械に置き換わることでそれが達成された。

・23:20 同様にして、人間の知識も AI に置き換わることになる。今後は学者や、知識人、教授連中も AI に置き換えられることだろう。

・25:00 全ての物事の意味は、記憶によって構築され、それに依存している。

・27:00 AI の進化は望ましいことだ。なぜなら、知識が無価値化し、人間性の価値が認められるようになるからだ。

・28:30 歴史上、我々はかつてない良き時代にいる。

・29:30 人類は今、飢餓よりも肥満の方が重大な問題になった。人類の 60% は生存に危機を感じないで住む状況になった。

・33:00 政治問題を push しすぎてはいけない(=熱中しすぎるな)。

・35:10 イギリスの EU 脱退を批判。経済が問題なのではない。問題は、数十年間かけた人類の進歩が後戻りになることだ。

・38:00 人々は知性を過大評価し、全ての事柄を知性のナイフで切り裂くことに集中している。教育を受けた人々がより大きな害をなしている。

…… このあたりでいい加減、飽きて視聴を中止。

動画(1:06:32)


・Yalda Hakim with Sadhguru on Religion, Politics & Human Society


脚注


・(*1) 彼のサイトでは、キャッチフレーズ的に自身を yogi, mystic, visionary だとアピールしている。

コメント


・40分程度しか Sadhguru の発言を聞いていないが、私には宗教的にも、精神的にも凡庸な人物だとしか思えない。彼の発言はどれもスカスカで手応えが何もない。

・たとえばイギリスの EU 離脱に関しての発言(35:00 から)は彼の歴史に関する無知を示している。2000年前にローマ帝国が何を達成し、その後どうなったのか…これを全く理解せず、欧州のここ最近、わずか 30-40年の動きだけで全体の流れを語ろうとしている。この件については歴史学者の Yuval Harari も似たようなミスを(たぶん意図的に)しでかしている。

(2019-05-06)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR