FC2ブログ

捜し物:閉鎖された Geocities にあった、『幻身』の謎解き記事をどなたか保存していませんか?

捜し物


・既に閉鎖された Geocities の Web サイトに、下のような絵の謎解き記事があった筈。その記事をどなたか保存していませんか?

経緯


・すっかり忘れていたが、Yahoo の Geocities サービスが先月末をもって閉鎖された。

・以前、この閉鎖された Geocities の Web サイトの中に、『幻身』(中島修一 画)の謎解き記事を見かけたことがある。その記事を download したが、かなり以前のことなのでそのデータも行方不明となった。HDD の片隅に保存した筈が HDD の故障でそのまま破棄されたようだ。

・確か下のような絵の謎解きをしていた記事だったように記憶している。


20190407_genshin1.jpg

20190407_genshin2.jpg

出典:『幻身』、中島修一 画


・転載 OK だった筈なので、記事のデータがあればこの Blog に転載しておきたい。

(2019-04-08)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

配慮に欠ける端ないコメントでした。お詫びいたします。

人違いのボヤキ

こんばんは.

実はですね,これまで何度も人違いされてきました.ご指摘のような軽い人違いなら微笑ましいのですが,これまで想定外の人違いが多くて.以下,そういった人違いに関するボヤキです.

単なる人違いなら「違います」で済む筈ですが,なぜか妙に拗れた人違いの批判や糾弾が大半でした.いくら人違いだと説明しても相手はハナから聞く耳を持たないので徒労感もひとしお.Blog 開設時のメール・アカウントを読まなくなった理由の一つがこれです.

たとえばこんな感じです.ぶり返されるのはイヤなので適度に脚色していますが実質はかわりません.

(あ)お前は X だろ.昔から全然変っていないな.俺が取り持ってやるから Y に会え.カネの話はまだするな.

(い)お前は X だろ.俺にはすぐお前の正体が分かった.お前は,Y(オカルト革命を目指す秘密組織らしい)を裏切った卑劣な人間だ.霊的攻撃を仕掛けているのもお前だと判明している.我々の霊的反撃にお前は耐えられない.今なら謝罪を受け入れる余地がある.

(う)お前は X だろ.俺にはすぐお前の正体が分かった.我々が主催する Y(精神世界のセミナーの類らしい)は潜入してきたお前らに,危うく乗っ取られるところだった.その上,お前らは我々の Z(女性)を誘惑し洗脳した.お前らの引き起こした Y の混乱で我々は大きな被害を被った.このカルマから逃げられると思うなよ.


X, Y, Z にはモロに個人名,組織名が書かれており,それがコメントだった時には直ちに削除しましたが,「勘弁してくれよ~」という気分でした.

読み手が数十人の Blog でこのありさまです.UFO/オカルト/精神世界に惹きつけられる人間は高濃度でイカれていることがイヤでも実感できますw…と言えば角が立つので,類は友を呼ぶ,私の不徳の致すところ…としておきます.

(2020-05-27)

老婆親切

こんばんは.

>reverie氏あっ・・・(察し)ということでよろしいですかw

実害が生じなければ人違いされても私は気にしませんが,無関係の第三者に人違いで迷惑をかけることは望みません.憶測で突っ走らず,社会常識に沿った慎重な行動を期待します.なぜなら憶測の当否の以前に憶測の前提が疑問だからです.分かりやすい具体例で言えば…

もしも私が特定の個人ではなかったとしたら? 文体なんて簡単に機械処理で統一できますし.長年同じ一人の人間がこの Blog のすべての記事をはじめから終わりまで書き続けてきた…といった類の最も基本的な前提を疑ったことすら無ければどんなに頑張って憶測しても全て失敗に終わります.

もう一つ.素人が FBI 式のプロファイル分析の真似を試みても目立つデコイを辿ってあらぬところへと誘導されるのがおちです.私の見た所,revier 氏はあからさまなデコイをかなり豪快に配置していました.ちょっとやり過ぎ,そこまでやるか,的な.デコイは目立つけれども不自然だから,冷静に見れば識別できるんですけどね.そのデコイを見抜けるならば,私が座興でこの Blog に撒き散らしたデコイにも迷わされない筈.

それが見抜けていないと「分かった!」と思った時は実は既に間違っているわけです.しかもそのことにいつまでも無自覚.それでは UFO も陰謀論もあつかえません.

…とまぁ,こんな話で納得されるとは全く思いませんが,絵画の解説記事を教えていただけたので若干の老婆親切を発揮した次第.

(2020-05-27)

No title

reverie氏あっ・・・(察し)ということでよろしいですかw

No title

こんばんは。

>こちらの記事だと思います。

ありがとうございます。まさにコレです。16年前の記事だったんですね。

もう目にすることは無いだろうと諦めていましたが、教えて頂いて、大変助かりました。

(2020-05-26)

No title

こちらの記事だと思います。既にご存知でしたら、ご容赦ください。
https://web.archive.org/web/20190320122704/http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/kaiga_genshin.html
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR