FC2ブログ

1876年から 1950年に時間移動した男の話 (+追加1)

Update


・(2019-03-27 追加)この件に関する動画を追加。ついでに関連情報も追加。

要旨


・Rudolf Fenz という男が1876年から 1950年のマンハッタンに時間移動し、直後に車に轢かれて死亡したという話。警察が執念深く調べて時間旅行したらしいことが判明したという。
rudolf10a.jpg

ソース


http://www.ashtarcommandcrew.net/forum/topics/man-trapped-in-time-vortex-appears-in-the-future-1

コメント


・今回の紹介内容がごく短いのは、この事件そのものが事実ではない可能性が非常に高いため。ソースの本文は全て目を通したがいかにも作り話らしくて、わざわざヨタ記事を翻訳する気力が起きないw。固有名詞が盛りだくさんなわりには警察関係の書類、事件の写真もほとんど皆無。ニューヨークの事件なのに、ソース記事のオリジナル情報源がスペイン語のサイトというのも妖しすぎる。

・Wikipedia の
 http://en.wikipedia.org/wiki/Rudolph_Fentz
 によれば 1970年代に作られた都市伝説だという。

・元ネタは SF小説の類でそれが 2000年に'Mas Alla' というスペインの雑誌に「事実」として紹介され、それがあちこちに紹介されて繁殖した、という経緯のようだ。

(2012-01-12)




(以下、2019-03-27 追加分)

はじめに


・この事件の詳細と、それが捏造された由来を取り上げた短い動画を見かけた。

・ついでなので、関連情報を補足しておく。

動画(11:54)


・Rudolph Fentz; The Man Out of Time


この事件について要領よくまとまった記事


・Wikipedia の記事(抜粋)が下。


Rudolph Fentz (also spelled as Rudolf Fenz) is the focal character of "I'm Scared", a 1951 science fiction short story by Jack Finney, which was later reported as an urban legend as if the events had truly happened. The story tells of a 19th-century-looking young man possessing items of that period who is found confused in the middle of 1908 Times Square before being hit by a car and killed, suggesting that he had, perhaps involuntarily, time travelled about a century forwards.

The story of Rudolph Fentz became one of the more significant urban legends of the 1980s and has been repeated occasionally since; with the spread of the Internet in the 1990s, it has been reported more often as a reproduction of facts and presented as evidence for the existence of time travel.

...

In August 2001, after Aubeck had published his research in the Akron Beacon Journal, Pastor George Murphy contacted him to explain that the original source was older still. Ralph M. Holland had either taken the story about Rudolph Fentz completely from either a 1952 Robert Heinlein science fiction anthology, entitled Tomorrow, the Stars or the Collier's magazine from 15 September 1951.[1] The true author was the renowned science fiction writer Jack Finney (1911?1995), and the Fentz episode was part of the short story "I'm Scared", which was published in Collier's first. The story describes a character called Rudolph Fentz behaving as described in the urban legend, with the narrator Captain Hubert V. Rihm giving his opinions of the case.

ref: https://en.wikipedia.org/wiki/Rudolph_Fentz



元ネタとなった SF 小説




20190327_im_scared.jpg


ref: http://www.unz.com/print/Colliers-1951sep15-00024



この小説を読み上げたと思しきラジオ番組(28:56)


・Sci-Fi Radio - I'm Scared By Jack Finney


(2019-03-27)

履歴


(2012-01-12) 作成
(2019-03-27) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR