FC2ブログ

Bart D. Ehrman : もっとも有名なイエスの逸話(罪のないものだけが石を投げよ)は後世の作り話。 (+追加)

Update


・(2019-03-26 追加)この逸話は共感福音書的伝承ではない…という田川 建三の主張を追加。

抜粋(デタラメ)


・35:30 あたり。

・有名なヨハネ福音書の記述(8章の冒頭)。姦通した女の石打ちに関するイエスの言葉。

・10世紀になってはじめて登場。

講演動画(1:35:19)


・Misquoting Jesus in the Bible - Professor Bart D. Ehrman


参考


・ヨハネ福音書の該当箇所が下。


8:3 すると、律法学者たちやパリサイ人たちが、姦淫をしている時につかまえられた女をひっぱってきて、中に立たせた上、イエスに言った、

8:4 「先生、この女は姦淫の場でつかまえられました。

8:5 モーセは律法の中で、こういう女を石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」。

8:6 彼らがそう言ったのは、イエスをためして、訴える口実を得るためであった。しかし、イエスは身をかがめて、指で地面に何か書いておられた。

8:7 彼らが問い続けるので、イエスは身を起して彼らに言われた、「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」。

8:8 そしてまた身をかがめて、地面に物を書きつづけられた。

8:9 これを聞くと、彼らは年寄から始めて、ひとりびとり出て行き、ついに、イエスだけになり、女は中にいたまま残された。

8:10 そこでイエスは身を起して女に言われた、「女よ、みんなはどこにいるか。あなたを罰する者はなかったのか」。

8:11 女は言った、「主よ、だれもございません」。イエスは言われた、「わたしもあなたを罰しない。お帰りなさい。今後はもう罪を犯さないように」。〕

ref: https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8(%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3)



コメント


・オリジナルのヨハネ福音書にはこの件が記載されておらず、後世になって追加されたことは田川建三なども述べているが、一般にはあまり知られていない。

・予想通り、日本語 wikipedia には後世の追加であることの言及が全くない。

  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%AA%E3%81%AE%E5%A5%B3

(2018-12-28)





(以下、2019-03-26 追加分)

はじめに


・この逸話は後世の創作話であり、おまけに共感福音書的伝承にもなっていない…という田川 建三の主張を追加しておく。

一部引用



20190326_tagawa5_pp401.jpg


出典


20190303_book_tagawa_5.jpg

田川建三、『新約聖書 訳と註 第五巻 ヨハネ福音書』、作品社、2013-06-26、401頁

(2019-03-26)

履歴


(2018-12-28) 作成
(2019-03-26) 追加

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR