FC2ブログ

「夢や明晰夢の中で怪物や魔物に遭遇したら、逃げずに抱きしめろ」という精神世界の教えが大変危険である可能性 (途中:その1)

はじめに


・John Ventre (MUFON 支部長)のインタビューを聞いていて、タイトルのような可能性に気づいたので記録しておく。

・このインタビューは過去記事(下)で一度取り上げたことがあるが、さらに掘り下げて紹介する価値がある。


・19:00 明晰夢。自宅のドアを開けたらそこに洞窟が。そこから悪魔が出現したので逃げ出した。悪魔が追ってきた。悪魔の息吹が首筋に。振り向いたらヤバイことになると直感。

・汗まみれで目覚めた。もしも、この明晰夢の中で振り向いていたら、眠ったまま死んでいただろうと実感。

John Ventre(MUFON 支部長):abduction は実在しない。悪意を持った別次元の存在による憑物だ。 (2018-06-05)


抜粋(デタラメ)


・数年後(or 2-3年後)、明晰夢の中で。自宅の庭の洞穴へ。邪悪な悪魔的存在に遭遇。

・夢の中だと自覚していたが、慌てて逃げ帰る。後ろから追ってきた。決して振り向いてはならないことは分かっていた。ようやく指を動かして目覚めることができた。汗まみれで、心臓が激しく動悸していた。もしも夢の中で振り向いていたら、睡眠中の心臓発作による死亡事件となっていたことだろう。

音声(40:28)


・George Knapp UFOs are not from other Worlds or Galaxies


精神世界の教えでは…


・この John Ventre のような怖い夢を見た時、怪物や魔物から逃げずに受け入れろ(抱きしめろ)…という教えが精神世界で流行っている。

・Grant Cameron なども講演でしつこくこの教えを語っている。曰く「怪物を抱きしめると、怪物は穏やかで美しい姿に変化し、智慧や神聖な知識を授けてくれる」と。

・過去記事でもそのような教えを何度か取り上げた。一例を挙げると…


・1:13:20 void での体験。魔女→聖女のケース
 
・1:23:25 魔女の顔中、ウジ虫うごめいていた。だが特に理由もなしに、この魔女に心から共感した時、魔女が聖女に変化した。彼女が告げた。"Greg, it's all the same." この体験から、悪は幻影であって存在しないと悟った。

Greg Doyle:魔女が聖女に変化した (途中:その2) (2018-11-11)


・同様の教えは Carl Gustav Jung などによる夢分析でもよくなされているようだ。

・だが、この手の精神世界の教えは、無条件で全てのケースに当てはまるわけではなく、一部のケースでは逆に大変な危険を招く可能性があるのではないか。相手の実力が子猫レベルならこの教えも通用するだろうが、ヒグマレベルには全く通用しないように。なべて精神世界の教えは甘っちょろく、ゆるゆるで、邪悪なヒグマなど存在しないことを無自覚のまま前提している。










(2019-03-02)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR