シェルは 40億ドルの政治活動によって北極圏の石油掘削の道を開いた

抜粋:

・NYT の記事によると…

・石油大手企業のシェルは 40億ドルを費やした巧みな政治活動によって北極圏の石油掘削の許可を勝ち取った。

・シェルは、北極圏の現地とワシントンのオバマ政権の両方に対して、強力な政治活動を行い、これまでは聖域と見なされていた、北極圏の石油掘削の道を開いた。

・現地側への政治活動として…

  ・シェル側は現地の事情に通じた役員の Pete Slaiby を現地に送り込んだ。彼は地域の集会の支援を行い、食料を支給し、勇敢にも現地の珍味である「クジラの生肉」を食べてみせる事までやった。

・ワシントンのオバマ政権への政治活動として…

  ・ロビー活動のために 3ダースものスタッフを雇っていた。

  ・オバマ政権になってから、19回もホワイトハウスをロビー活動で訪れていた。

・NYT の記事には、北極圏の氷の海で原油流出事故が起きた時、その有効な対応策は開発されていない、とある。

ソース: http://oilprice.com/Energy/Crude-Oil/Shell-Spent-4-Billion-in-Campaign-to-Open-the-Arctic-for-Oil-Drilling.html

(2012.5.27)
関連記事

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR