FC2ブログ

田川 建三 : パウロは自分が改宗前になしたキリスト教弾圧を自慢していた。

引用



20190220_tagawa_pp659.jpg




・フィリポイ 3.6 の箇所が下。

20190220_tagawa_pp047.jpg


出典


20190121_book_tagawa4.jpg

田川建三、『新約聖書 訳と註 第四巻 パウロ書簡 その二/擬似パウロ書簡』、作品社、2009-07-18、47、659頁

コメント


・パウロは改宗前にキリスト教信者の殺害に積極的に加担したが、その過去を悔やむ素振りすら彼は示していない。この事実はパウロという人間を推し量る上で重要な点となる。もちろん、かなり否定的な意味で。

・宗教はその開祖の人格が大きく反映されるが、キリスト教の実質的な開祖は(イエスを神輿の上に祭り上げてしまい、実質的に乗っ取った)パウロだから、パウロの欠陥だらけの人格をキリスト教は色濃く受け継いできた。

(2019-02-20)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR