FC2ブログ

田川 建三 : パウロは度を超えてひねくれている。「もう少し謙虚になれよ。」

はじめに


・田川が、あのパウロに対して「もう少し謙虚になれよ。」と諭している。

引用


20190205_tagawa_pp049.jpg



20190205_tagawa_pp424.jpg


出典


20190121_book_tagawa4.jpg

田川建三、『新約聖書 訳と註 第四巻 パウロ書簡 その二/擬似パウロ書簡』、作品社、2009-07-18、49, 424頁

コメント


・以前からパウロと親鸞は、よく似た面があると指摘されているので、それは避けてパウロと日蓮を比較してみる。パウロと日蓮は幾つかの類似点がある。例えば…

  ・(a) 自分はイエスや神(仏)から特別の使命(地涌の菩薩)を授かっている…という誇大妄想的自覚
  ・(b) パウロ:近く、終末が訪れる。日蓮:末世に入ったから酷い濁世になり、日本は攻め込まれ存亡の危機に瀕する。
  ・(c) 自分は奇跡が起こせる、起こした…と主張
  ・(d) パウロや日蓮を崇拝する後世の信者(組織)にはとりわけウザいのが多い。
  ・(e) パウロは殉教者、日蓮は流罪(危うく殉教者になりかけたが奇跡で回避)。
  ・(f) 信者への手紙が残っている。

・以下、(f) の手紙が残っているという点で、パウロと日蓮を比較すると…

・信者からの援助に対する感謝の態度という面では、パウロは人間として失格レベルで日蓮の真逆となっている。パウロも日蓮も私は好みではないし、宗派の開祖としても評価しないが、少なくとも日蓮は信者からの援助には率直かつ真摯に手紙で感謝して報いている。

・パウロはカネを受け取ったくせに、それをぼかして曖昧に言及(+開き直り)するだけだが、日蓮は受け取ったものを具体的に列挙して、それを援助してくれた信者に感謝している。

(2019-02-05)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR