FC2ブログ

Michio Kaku:私の役割は type-1 文明への移行を手助けすることだ。

抜粋(デタラメ)


・47:00 あたり。

・民主主義国家どうしが互いに戦争したことはない。世界が民主主義国家となれば、戦争は生まれない。

・私の役割は地球文明が type-0 から type-1 に移行する手助けをすることだ。

動画(50:21)


・Why You Should Be Optimistic About the Future | Michio Kaku on Impact Theory


コメント


・Michio Kaku も Yuval Harari も地球全体が一つの世界政府によって統合されるべきだと信じている。その信念にもとづいて、彼らはグローバリズムの信奉者となり、声高なグローバリズムの旗振り役を買って出ている。

・彼らのこのような姿勢を見ていると、かつて欧米の知識人がこぞってマルクス主義にかぶれた歴史を私は思い出す。たしかに掲げる理想は高邁だし、机上の理論としては優れている。だが現実世界に適用すれば大きな悲劇を招く。

・マルクス主義との対比だけではない。今の EU が抱える難問や苦境を見れば、EU の拡大版とも言える世界政府の危うさが見えてくる筈。

(2018-09-01)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR