異星人の母親を持つ議員と貴種幻想

はじめに:
「らばQ」に翻訳記事が出いているので、日本語訳は省略。ただ、次の 3点は記事作成を急いだゆえの些細な翻訳ミスと思われる。

  ・Simon Parkes はサイモン・パーカーズではなく、サイモン・パークス
  ・水疱瘡にかかったのは 11歳ではなく 3歳。治療してくれたのは異星人の母ではなくて、異星人の医者
  ・11歳の時に異星人の母によって UFO に招かれ搭乗。

・インタビュー動画。下の Part 1 の動画だけで 1時間もある。更に続きが Part4 まであるw


ソース:

http://arbroath.blogspot.co.uk/2012/03/councillor-says-his-mother-is-9ft-green.html

http://labaq.com/archives/51737424.html 日本語訳


コメント:
・この議員のケースは異星人や UFO に関する事件ではなく、貴種幻想(自分は本当は高貴な家の子供ではないか。今、目の前にいる両親は仮の親なのだ…の類)の現代版ではなかろうか。高貴な家(たとえば天皇家や王族)が異星人に置き換わったと。


・南米などでは異星人と性交渉した、という事例がいくつも報告されている。それらのケースは大半が、下記のエリアーデが述べているようなシャーマニズムの事例の、現代版だと思える。つまり地下界や異界が UFO に置き換わっていると。
20120424_bookp192.jpg

20120424_bookp194.jpg

出典:ミルチャ・エリアーデ 『シャーマニズム 古代的エクスタシー技術』ちくま学芸文庫 下巻 192頁
20120425_book_eliade.jpg
 
・精霊や守護霊との間の子どもが生まれ、その子どもと何度も会っている、というのが興味深い。
 
・この精霊や守護霊(=現代版では異星人)との間の生まれた子ども、という意識がこの議員に生じたという可能性はどうか? 過去のシャーマニズムの文献を探せば、その中にたくさん類似事例が見つかりそうな気がしてきたw

(2012.4.24)
関連記事

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR