スペイン、崩壊の始まり:地下銀行 caja の恐怖

抜粋:

・チャート
20120422_spain1.png

20120422_spain2.png
(このぶち抜きはちょっとヤバそう…)


・地下銀行 caja の恐怖

  ・caja は、政府当局からの規制を全く受けていない地下銀行で、スペインの不動産担保の半分はこの caja が占めているという。

  ・caja の住宅ブームを構成する客層はサブプライム層、そしてその下のサブ・サブプライム層。だから不動産バブルが弾けると、アメリカのバブル崩壊を超える衝撃が生じるだろう。

  ・スペインの口座の 50% がこの caja で、自己資本比率などは一切、不明。なにせ、規制を受けていないのだからw

  ・そしてそのスペインの住宅価格のチャートが下。濃い青がスペイン、灰色がアメリカ
20120422_house_price.png


・スペインの市民が銀行から大量に預金を引き出している。 2011年3月だけで 650億ユーロになる。

ソース: http://www.zerohedge.com/contributed/2012-16-21/spain-about-enter-full-scale-collapse


コメント:
・株式のチャートよりも、本文中に記載されていたスペイン独特の地下銀行、"caja" のことが興味深い。

(2012.4.22)
関連記事

テーマ : 国際経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR