FC2ブログ

田川建三:「真のクリスチャンは神を信じない」。なぜなら神は偶像であり、実在しないゆえに。 (途中:その1)

はじめに


・下の過去記事で、「神を信じないクリスチャン」である田川建三が「神は存在しない」と説教した件について言及した。



(彼は)チャペルで礼拝のとき講壇から「神は存在しない」「存在しない神に祈る」と説教した。

...

神を信じるとは、神を想像する偶像崇拝であり、「神とは人間がでっちあげた」ものなので、「神を信じないクリスチャン」こそが真のクリスチャンであり、自分は「神を信じないクリスチャン」であるとする。聖書ギリシャ語は教会解釈に逃げているのであり、「私はある意味で聖書を破壊した」という。またイエスという男はほとんど神について語っていないと考えている。

ref: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B7%9D%E5%BB%BA%E4%B8%89


ref: フィリップ・K・ディックの神秘体験とその検証 (+追加) (2018-08-04)


・この

「神とは人間がでっちあげた」ものなので、「神を信じないクリスチャン」こそが真のクリスチャンだ

 という主張の委細を田川建三が解説している文章を記録しておく。


引用




20180810_tagawa_pp438.jpg



出典



20180804_book.jpg


田川 建三、『新約聖書 訳と註 第七巻 ヨハネの黙示録』、作品社、2017/8/31、438頁




コメント


・この田川建三の主張には半分同意するが、のこり半分は同意できない。

・そもそも、私は「クリスチャンであること」に宗教的価値も意義も全く認めない。なので、真のクリスチャンだろうが、モグリのクリスチャンだろうが、好きにしてくれ…という気分。これが同意できない点の一つ。

・更に…






(2018-08-10)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR