1955年テキサス:米軍大佐が UFO の墜落を目撃

20120416_ufo_urash.jpg

要旨:
・JeffRense のショー番組で Robert B. Willingham 大佐(現在は退役)がテキサス州の Del Rio の川岸に UFO が墜落している現場を戦闘機から目撃したと告白した。彼は地球外からの UFO だと信じている。

・彼は F-86 戦闘機にのって編隊飛行中に毎時 2,000マイルの速度で飛び去る物体を目撃した。その物体は速度を落とすこと無く 90度ターンを行った。彼は編隊の許可を得てその物体の追跡を始めた。

・その物体の残した飛行機雲の跡をたどり追跡した。その物体は Del Rio の近くで突然、機体が揺れ、高度が低下し、地面に衝突した。

・UFO は墜落時の衝撃によって 300ヤードに渡って地面を掘り起こした後があったという。その現場には金属製の、どんな航空機にも似ていない物体が見えたという。




ソース: http://www.abovetopsecret.com/forum/thread543363/pg1


コメント:
・これもソース記事は古い。

・ソース記事のコメント欄にも信憑性を疑う声が多数。

(2012.4.15)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR