FC2ブログ

Luis Elizondo:UFO の動作原理を解明しかけている。UFO の物理特性の一部を実験室で再現できた。

抜粋(デタラメ)


・7:40 UFO 研究で、ここ数年の間に大きな進展があった。UFO の物理特性の一部を実験室で再現できた。SF 物語が現実化するだろう。

・直後に超常現象について言及。

・14:50 我々は UFO の動作原理を理解しかけている。UFO の技術レベルは我々の数百年先とかではない(たったの 20年?)。まだ微細スケール・レベルだが実験室で再現できている。理論的には解明できた(できつつある?)。あとは工学的な問題。

動画(20:25)


・LUIS ELIZONDO ON UFOs-U.S.GOV'T HIDDEN PROJECTS AND MUCH MORE!


コメント


・直後に超常現象について言及してるところを見ると、UFO の動作原理に超常現象が深く関わっていることを示唆しているようだ。

・仮にそうだとすると、Luis Elizondo のタイトルの主張は怪しくなる。そう簡単に超常現象の緒が解明されるとは思えない。

・つまり、Luis Elizondo らは、 UFO の動作原理を解明した(or 解明しかけている)と錯覚させられているのではないか。かつて Bigelow の研究チーム(NIDS)が ナメクジを「ET の爪」だと錯覚させられたように。その件は下の過去記事で言及。

  寝室に出現する ET が幻覚や投映映像ではなく、実在した生物である証拠 (全体+追加3) (2016-09-03)

・それに NIDS は Skinwalker Ranch での超常現象の科学的調査で何の成果も出せず、鼻先を引きずり回されるだけで終わった。NIDS が失敗したのに、その 10年後に Luis Elizondo の属する研究チーム(元 NIDS のメンバーも多い)が突破口を開いた、という話は現実味がなさすぎる。

・本当に画期的な突破口が開けたのならば、その分野の他の科学者から少しずつ噂話が漏れ、業界関係者がざわめき、浮足立つ筈。今の所、そのような気配は全くない。

(2018-07-24)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR