FC2ブログ

James Rickards: 「Trump の交渉術」を見抜けない専門家や批評家。

はじめに


・James Rickards がタイトルの件を解説している。

一部引用



Here’s the Trump process:

1. Identify a big goal (tax cuts, balanced trade, the wall, etc.).
2. Identify your leverage points versus anyone who stands in your way (elections, tariffs, jobs, etc.).
3. Announce some extreme threat against your opponent that uses your leverage.
4. If the opponent backs down, mitigate the threat, declare victory and go home with a win.
5. If the opponent fires back, double down. If Trump declares tariffs on $50 billion of good from China,and China shoots back with tariffs on $50 billion of goods from the U.S., Trump doubles down with tariffs on $100 billion of goods, etc. Trump will keep escalating until he wins.
6. Eventually, the escalation process can lead to negotiations with at least the perception of a victory for Trump (North Korea) - even if the victory is more visual than real.

No one else in Washington thinks this way. Washington insiders try to avoid confrontation, avoid escalation, compromise from the beginning and finesse their way through any policy process.

ref: https://dailyreckoning.com/trump-haters-dont-get-the-art-of-the-deal/


コメント


・一見すると、James Rickards のこの解説は、Scott Adams の言う「箱ゆすり」と似ている。だが実際は微妙に異なる。Scott Adams の捉え方の方が深みがある。

・この程度の事すら見抜けない専門家や批評家なんてモグリだろう、と思うがマス・メディアの狂乱ぶりを見る限り、モグリばかりが横行しているようだ。一旦、先入観の落とし穴に嵌まり込むと、どんなに優秀な専門家でも素人以下のレベルに堕する…という見本。

・先入観の落とし穴に嵌まり込んだ投資家が巨額の損失を被るのと同じ現象だが、マス・メディアや批評家は言いっ放しで責任をとらずに済むというお気楽なビジネス・モデルだという点が異なる。

(2018-07-19)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR