大学は学生ローン債務不履行者の成績証明書発行を拒否

要旨:
・Pedro Rodriguez は才能あるキーボード・ミュージシャンだ。彼はプエルトリコからやってきてテンプル大学に入った。彼の家庭は低収入だったので彼の学費は学生ローンに頼った。

・彼は音楽の学士として最優秀で卒業した。彼はテンプル大学の大学院に入り修士号を得た。そしてテンプル大学で 3年間の非常勤職員(教員補佐)にも採用された。

・彼は大学生活の最後に 62,000ドルの学生ローンをを抱えていたが、テンプル大学が彼をレイオフするまで返済は順調だった。

・しかしテンプル大学が彼をレイオフしたため、返済に行き詰まり、個人破産した。彼は得意な分野で職を得るために博士号を取ることにきめた。一流とされるノースイースト大学に入学願書を提出した。

・だが、彼がテンプル大学に成績証明書(ノースイースト大学に提出するもの)の発行を求めた所、学生ローンが未払いだから、発行はできないと通知された。

・米教育省のコメントは、大学が成績証明書を発行しないことを勇気づけるものだった。

ソース:
http://www.thenation.com/article/167142/colleges-withhold-transcripts-grads-loan-default

http://www.shtfplan.com/headline-news/colleges-refuse-to-release-official-transcripts-of-students-who-have-defaulted-on-loans_04042012


コメント:
・ソース記事には「学生ローンの 25% は債務不履行」とあるが、これは 30日以上の支払い遅延の事のようだ。

・たしか米では銀行側のロビー活動により、学生ローンは個人破産の対象外になった筈。つまり個人破産しても学生ローンだけはチャラにならない。だから就職できない卒業生は最悪、軍隊に入って、中東に駆り出されることになる。

(2012.4.6)
関連記事

テーマ : 国際経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR