Scott Adams:エゴの介入なしに判断できる人物は超人的なパワーを持つ…という仮説

はじめに


・Scott Adams がタイトルの仮説を提唱している。

抜粋(デタラメ)


・8:20 仮説。判断においてエゴの介入を阻止できた人物は超人的なパワーを得る。たとえば…(略)

・9:10 「エゴを自分として扱うのではなく、道具として使う」ことを学べ。

動画(28:46)


・Scott Adams talks about ego and success


おまけ


・13:00 最近、ドラム・セットを購入した。私は音楽の才能が皆無で不器用なのに…。その理由は否応なく謙虚になれるから。

コメント


・Scott Adams によれば…
  エゴを自分として扱うこと=エゴが自分だと誤解すること=エゴに支配されること

・そういえば…。下の過去記事で述べた「イヤな過去の記憶の悪影響」も煎じ詰めれば、エゴに支配された結果だと言える。なぜ、イヤな過去の記憶の残滓でしかないモノが現在の私に悪影響を及ぼすのか? それはイヤな過去の記憶の残滓がエゴを強烈に刺激し苛ますから。エゴとの一体感から離脱できれば苦しみも大幅に軽減される筈。さらに Scott Adams の「過去は存在しない」という確信もその軽減に寄与している。

  心の奥に溜まったイヤな過去の記憶の悪影響から逃れる技法 (途中:その5)

・とはいえ…。このようなテクニックでは対処不能な強烈な PTSD の事例もあるはず。

(2018-03-08)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR