FC2ブログ

Scott Adams:反対派が Trump を極度に嫌悪する理由は…

はじめに


・Scott Adams が「なぜ Trump が反対派から極度に嫌悪されるのか?」という質問に答えてる。

抜粋(デタラメ)


・3:20 あたり。

・反対派の Trump に対する嫌悪は普通のレベルを超えている。Trump への反感を語る反対派は、顔が引きつり、話し声も激しく動揺している。つまり肉体レベルで Trump に拒絶反応を示している。

・なぜ、これほど極端な拒絶反応を示すだろうか?それは次の二つの要因。

  ・(a) メディアの洗脳の効果。
  ・(b) このままでは自分たちは Trump に虐げられる運命にあるという思い込み。

動画(16:31)


・Scott Adams answers James Woods’ question about why people hate Trump so intensely


コメント


・私の見解は若干、異なる。以下は暫定的な仮説。

・まず…。(b) も (a) の結果の一部だから、実質的に (a) が (b) を含んでいる。つまり、メディアの洗脳が原因。

・しかし、過去の事例を見ると、メディアによる政治的な洗脳工作が今回ほどの見事な成果を上げた実績はほとんどない。なぜ今回のメディアの洗脳工作が大成功したのか?

・この例外的な成功の理由はたぶん次の通り。今回の洗脳工作は、いつものメディアの単なる政治的な洗脳工作とは質が異なるから。メディア自身が心底から本気で Trump を憎悪し、恐怖している。そのため、メディアの洗脳工作は、その 100% 本気の迫力と真摯さを備えている。反対派の視聴者は、メディアのその迫力と真摯さに圧倒され、単なる洗脳のレベルを超えて、メディアの憎悪と恐怖を我が感情、我が意思として受け入れ、共感している。だから肉体レベルで Trump に拒絶反応を示すほどの絶大な効果を上げている。

・では、なぜ「メディア自身が心底から本気で Trump を憎悪し、恐怖している」のか?

・その理由は、支配層が Trump を憎悪し、恐怖しているからだろう。Hillary を大統領にするために最大限のカネとパワーを注ぎ込んだのに Trump によってご破産にされた。それで骨髄まで Trump を恨んでいる。しかも放置すると Trump に仕返しされる…という恐怖もある。

・つまり、Trump に対する憎悪と恐怖は

  支配層 → メディア→ 反対派の視聴者

 という流れになっている。メディアは支配層のツールなので、メディアはその憎悪と恐怖を我が感情、我が意思として受け入れ、共感している。そのメディアの憎悪と恐怖をナイーブな反対派はやすやすと共感し、受け入れている。

(2018-02-13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR