Jordan Peterson:少数の人間が財産を独占するのは、資本主義のせいでなく自然の法則なのだ。(全体)

Update


・(2018-02-09 追加)
  ・細部の記述を追加。
  ・コメント追加。

はじめに


・Jordan Peterson については下の過去記事で紹介した。極めて有能な臨床心理学者で、大学教授。

  妄想に取り憑かれたキャスターと Jordan Peterson(著名心理学者) の議論 (2018-01-22)

・その彼がタイトルのような世間の常識を覆す発言をしているので紹介する。一見、挑発的な見解だが、よく聴けばしっかりとした科学的データに基づいた発言なのだと。

抜粋(デタラメ)


・28:00 Pareto distribution の説明。20-80

  ・28:15 正しくは、このルールは…参加者の平方根の人数が成果の半分を達成。
  ・Matthieu principle

・この意味をを具体的に説明すると。成果の半分を達成するのは…
  ・母集団が 10人なら 3人、
  ・母集団が 100人なら 10人、
  ・母集団が 1,000人なら 32人、
  ・母集団が 10,000人なら 100人、
  ・母集団が 1億人なら 10,000人、
  ・母集団が 70億人なら 84,000人、
 このように、母集団が大きくなるに連れ、急激に集中化が進む。

・29:30 少数の人間が財産を独占するのは資本主義の悪だ…という説は間違い。これは経済法則ではなく、自然法則(Pareto distribution )なのだ。

動画(1:30:32)


・Jordan B. Peterson on 12 Rules for Life


コメント


・気になるのは Pareto distribution にどれほどの科学的根拠があるのか?…という点。暇があれば調べてみるかも。

・ちなみに…。Jordan Peterson のタイトルの主張は間違いとまでは言えないが、正しいわけでもない。なぜなら…。富の不均衡が行き過ぎた資本主義のせいでなく自然の法則だ…というのが事実ならば、富の不均衡が最近になって大きく拡大してきたことの説明がつかない。

履歴


(2018-02-06) 作成
(2018-02-09) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR