FC2ブログ

Yuval Harari の根幹的洞察 "Organisms are algorithms"(生命体とは計算処理だ)は矛盾している (途中:その2)

Update


・(2018-01-27 追加)
  ・(クイズが終了したので)無駄に長い引用部分を削除。
  ・AUC が何であるかを追加。

はじめに


・"Organisms are algorithms"(生命体とは計算処理だ)…これが Yuval Noah Harari の独創的かつ根幹的洞察(兼 主張)であることは(彼の講演や本を理解した)誰もが認めるところ。

・Yuval Harari がその根幹的洞察を語っているシーンが下。

抜粋(デタラメ)


・26:10 ここ数世紀の科学(生物学等)の発見は 3語に要約できる。
  "Organisms are algorithms"

・当然、感情も計算処理だ。

講演動画(57:35)


・Homo Deus: A Brief History of Tomorrow with Yuval Noah Harari




Yuval Harari の根幹的洞察が抱えている矛盾


・この "Organisms are algorithms"(以下、OAA と略す) という彼の根幹的洞察から

  ・人間性至上主義 → データ至上主義 の移行
  ・人間の知性 → AI 知性 への移行 → 大量失業 → 無用な人間の大発生
  ・カネ次第で人間の肉体と脳のアップ・グレードが可能に → 超富裕層だけが超人化・新人類へとアップ・グレード。

 などといった彼の一連の近未来に関する予測も生まれてくる。

・つまり…。OAA は Yuval Harari の根幹的洞察(兼 主張)なので、この OAA が崩れると彼の幾多の洞察的主張や「人類と AI の未来」の予想(彼は予想ではなく、可能な未来の一つを提示しただけと述べているが実質は同じ)は総崩れする。

・さて…。ここからが本題。

  ・(1) 注目されていないが、Yuval Harari にはもう一つの独創的な洞察(後述の AUC )がある。
  ・(2) OAA と AUC は(完全かつ明白に)矛盾している。
  ・(3) この矛盾に Yuval Harari は、たぶん気づいている(が、沈黙している)。

・この矛盾に気づいて指摘している人がどこかにいるとは思うが、私はまだそれを見聞きしていない。なので、以下でこの矛盾について具体的に説明する。

その説明の前に、いつものクイズを出してみる…w


・ここで直ちに AUC が何であるかを述べたりすると興が削がれる…ような気がしてきた。

・そこで、例によって…。この答え(AUC)に気づいた人はコメント欄に答えを「示唆するヒント」を記入して下さい。答えを知っている人にはピンとくるけれども知らない人には意味不明なヒントが最適。

・ヒント:AUC については下の過去記事の中で紹介ずみ。

  歴史学者 Yuval Noah Harari の凄まじい洞察力 (2017-12-19)

(2018-01-21)




(以下、2018-01-27 追加分)

OAA と矛盾する AUC とは…


・Yuval Harari の(あまり注目されていないが)もう一つの独創的な洞察を AUC と略称した。その AUC について彼が言及している箇所は以下のとおり。


・19:00 SF作品などでは先進的 AI が自動的に意識(感情、欲望など)を持つと見なしている。だが、現段階でそれは起きていない。

・19:50 過去 60~70年間に AI の知性は劇的に発展した。だが AI の意識の発展はゼロだ。1940年代のコンピュータは意識も感情も持っていなかった。そして現代のコンピュータも同じく意識や感情を持たない。

・この傾向が続き、将来のコンピュータも意識を持たないままでありうる。将来の AI が超知性を持ちながら、完全に意識を欠如しているものでありうる。

・21:00 銀河系のほとんどの知性が意識を持たないかも。

ref: 歴史学者 Yuval Noah Harari の凄まじい洞察力 (2017-12-19)


・つまり、Yuval Harari のもう一つの独創的な洞察(AUC)とは、「AI が人間を凌ぐ知性を持ちながら、意識や感情を全く持ちえない…という可能性の指摘」のこと。

・もちろん、「AI は意識や感情を持ち得ない」という主張だけならば、Yuval Harari が初めてというわけではない。たとえば John Searle は下の過去記事で紹介したように明確に「AI は意識を持ち得ない」と主張している。

  人工知能は意識を持つか?:John Searle と Ray Kurzweil が直接、対話している動画 (全体) (2016-05-29)

・だが、John Searle は「AI が人間を凌ぐ知性を持つ可能性」も同時に否定している。

・「AI が人間を凌ぐ知性を持ちながら、意識や感情を全く持ちえない」…という可能性を明確に指摘したのは私の知る範囲では Yuval Harari が初めて(=独創的)だと思う。

・蛇足になるが「AI が人間を凌ぐ知性を持つ」ことと「意識や感情を全く持ちえない」は矛盾しない(ただし非汎用知性という条件つきで)。現実に、Alpha-Go は囲碁に関しては既に「人間を凌ぐ知性」を持ち、かつ「意識や感情を全く持たない」。

OAA は AUC と完全に対立し、矛盾する








Yuval Harari は OAA と AUC の間で困惑している







履歴


(2018-01-21) 作成
(2018-01-27) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Uで始まる他動詞に「持てない」を意味する英単語を見出せず、
投稿を見送りました。be動詞+Uで始まる形容詞だったりして。

No title

寒山さん、こんばんは。

>Uで始まる他動詞に「持てない」を意味する英単語を見出せず、
投稿を見送りました。

この答えに誰も気づかぬ筈はないと思っていましたが、やはりお気づきでしたか。

>be動詞+Uで始まる形容詞だったりして。

そのとおりです。英語力が無いのでデタラメな英文だとは思いますが

(the) Algorithm (is) Unable (to produce) Consciousness.

から AUC としました。無理に 3文字にしたのはまずかったかも知れません。

(2018-01-31)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR