FC2ブログ

バブルの証拠の一つ

一部引用



Gauging Contemporary Bubbles


Those curious to gauge just how big the current equity bubble has grown need some kind of "measuring stick". In the chart below I use the total disposable personal income of the US (the national total income available after taxes are paid) as that measuring stick versus the Wilshire 5000 (a market capitalization weighted index of the market value of all publicly traded US equities).

20180125_bubble1.png

To gauge how the current bubble rates against those going back to 1975...simply divide the DPI versus the Wilshire 5000...and voila, we have a winner (chart below)! Modern market valuations have never been higher versus disposable personal income.

ref: https://econimica.blogspot.com/2018/01/gauging-contemporary-bubbles.html


コメント


・青の破線(個人可処分所得)が 2000年とか 2008年あたりでも、さして落ち込んでいないのが不可解な気がする。

(2018-01-25)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR