「貧・病・争」 を克服した高次元の存在が自殺に行き着く →たぶんそうはならない(途中:その2)

Update


・(2018-01-17 追加)
  ・この件を Yuval Harari が詳しく語った動画を追加。
  ・ついでに見出しの書式を変更。

はじめに


・先日、タイトルのような趣旨のコメントを頂いた際、


「生活面での苦しみが消えた→生きがいを失って自殺」というパターンは
そう遠くない将来、人類は解決するだろうと思っています。
ただし、その悪影響も大きいと。長くなりそうなので後日、別記事にします。

ref: http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-4527.html#comment135


 とコメントしました。これについてやや詳しく述べてみます。

・以下、SF 的な思考実験のひとつです。

大まかな趣旨


・(1) 人類の苦しみの根源は「進化によってビルトインされた諸々の欲望」(以下、VDBE と略す)に支配されていることに起因する。

・(2) 当然、生活苦や生きがいを失うと自殺するのも、VDBE に支配されていることに起因する。

・(3) VDBE の支配力は極めて強力。よって従来はごくごく少数の特殊な人間(脱獄者)だけがその支配を逃れた。

・(4) だが人類はそう遠くない将来(数世紀以内)に VDBE の人為的な改変に着手する筈。

・(5) VDBE の人為的な改変によって、しばらくは様々な混乱が生まれ、試行錯誤がなされるだろうが、やがてその状況に適応したグループが優勢になる筈。何を欲するか、どうあるべきか、何が真理か、何が素晴らしいと思えるか、これらの基準自体を自由に選択、創造できるようになる。つまり何でもありの底が抜けた状態。

・(6) やがて VDBE から自由になった存在(脱獄者)が普通になる。

・(7) 高次元の存在なり、高度に進化した知的生物は、遅かれ早かれ (6) の状況に至る筈。

・EO の主張は「VDBE の改変、修正が全宇宙・全次元で未来永劫にわたって不可能だ」という暗黙の前提に立っている。しかしその前提は自明ではない。なお、EO 自身はたぶん脱獄者(なので彼の存在自体が彼の主張の反証例となっている)。

苦しみの根源が VDBE である理由


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

人類の改変の大きな流れ


・野生植物の採取、野生動物の狩り → 栽培化、家畜化

・外科手術は拷問と同じだった → 麻酔の発見で、外科手術が無痛に。

・肉体作業 → 機械の使用

・知的作業 → コンピュータの使用

・脳機能の上限 → SF 的テクノロジーによる脳機能の補佐、機能拡大

・VDBE の檻の中 → VDBE からの脱獄

(2014.10.02)




(以下、2018-01-17 追加分)

はじめに


・この記事の上の部分は(途中:その1)の状態で放置していた。例によって続編で予定していた詳しい説明がダルくなったため。

・だが、幸いなことに続編で予定していた説明の一部を Yuval Harari が詳しく解説している。そこで Yuval Harari の動画の該当箇所をもって、当初予定していた説明の代わりとする。

・なお、続編で予定していたのは

何を欲するか、どうあるべきか、何が真理か、何が素晴らしいと思えるか、これらの基準自体を自由に選択、創造できるようになる。

 という箇所の具体的な説明に相当する。

・なお、Yuval Harari は下の動画の中で「何を欲するか、何が素晴らしいと思えるか、これらの基準自体を自由に制御・変更することが可能になる。」と予想しているが、「どうあるべきか、何が真理か」については言及していない。


抜粋(デタラメ)


・1:03:55 人類は自分の欲望すら変えることができるようになる。なぜそうなるのか、どうやってそれを実現するのか。その後はどうなるのか。それは…動画を視てのお楽しみ。

動画(1:06:47)


・Yuval Harari on Transhumanism and The Singularity


おまけ


・2014-09-27 に 頂いたコメント では「貧・病・争」という 3つの項目が列挙されている。対して、Yuval Harari は「飢餓・病・戦争」という 3つの項目を列挙している。つまり実質的に同じ。

コメント


・この 3年前の過去記事を読み直して思うことは…。 VDBE という略称がダサすぎるw わざとダサく、ぎこちない略称にした(その内実に略称をマッチさせる意図で?)ような気もするが、単にセンスの欠如だとも思える。昔すぎて当時の意図はもう曖昧。

(2018-01-17)


履歴


(2014-10-02) 作成
(2018-01-17) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「VDBE の檻の中 → VDBE からの脱獄」のキーワードからHuman Mind System (HMS)というフレーズが思い浮かびました。Project Camelot Interview : The Sovereign Integralという記事の受け売りですが。
とても興味深い内容なので感想をお聞かせ願えませんか。

http://projectcamelot.org/james_wingmakers_sovereign_integral.html


No title

こんばんは。

>Human Mind System (HMS)というフレーズが思い浮かびました。
>とても興味深い内容なので感想をお聞かせ願えませんか。
http://projectcamelot.org/james_wingmakers_sovereign_integral.html

上の URL の記事は結構長いので、できれば注目された箇所を引用していただけませんか?

(2018-01-19)

No title

Q&A②の部分になります。
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR