FC2ブログ

Scott Adams:私の脳は人と少し異なる。時間を直線的に感じないし、世界が確率の塊に見える。(+追加)

はじめに


・これまで Scott Adams に注目し、彼の Blog 動画を数多く紹介してきた。

・Scott Adams が彼の人並み外れた賢明さの秘密の一端が覗えるような告白をしているので紹介する。

・今は聴き直しして確認する時間を取れないので、内容には自信がない。

抜粋(デタラメ)


・33:20 から。

・私(Scott Adams)は軽い失読症だ。失語症には凄いパワーがあるのかも知れない。

・私は時間を直線的には感じない。世界が巨大な確率の塊に見えている。これが私の世界観や現実感覚を形成している。

・視聴者から「脳にちょっとした問題をたくさん抱えているのでは?」と質問を受け、 Yes と返事。

動画(39:33)


・Scott Adams tells you why presidential approval polls don’t mean what they used to mean


コメント


・Scott Adams の affirmation が(過去記事で紹介したように)異様なほどの効果を上げた理由がこの事に深く関係しているような気がする。それについては近く、別記事で取り上げる。

・今回、「私は時間を直線的には感じない。世界が巨大な確率の塊に見えている。これが私の世界観や現実感覚を形作っている」という発言を聞いて、ようやく下の過去記事の彼の発言が納得できた。



・現実は変化しうる。過去は存在しない。

・18:00 Trump の楽観発言について。Trump は未来を創っている。fact checker は見逃している。過去の奴隷にならないこと。fact は過去のものだ。そして過去は存在しないのだ。

ref: Scott Adams:過去は存在せず、現実は理解によって変化する。ゆえに affirmation には効果がある (途中:その1) (2017-10-14)


・affirmation などによって過去を書き換えることができる…という類の主張を稀に見かけることがあるが、Scott Adams の世界観はそれよりも もっと過激で徹底している。なぜなら…。

・過去を自分の都合の良い状態に書き換える…という発想はまだ過去に支配され、影響をうけていることを当然のこととして受け入れている。だが、過去は存在しない…という発想(彼の場合は単なる発想ではなく、そのように世界が見えているという話だが…)はその支配や影響を拒絶している。(もちろん主観意識の面に限った話)

・彼のこの Blog 動画をリアルタイムで見ていた視聴者のうち、この告白の意味、重要性をどれだけの視聴者が認識しえただろうか。大半は affirmation の類に無関心だろうから察知しない筈だが、少なくとも最初に Scott Adams の失語症の件を質問した女性(?)と続く質問をした視聴者の二人は察知した気配がある。

(2018-01-09)
(2018-01-10)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR