FC2ブログ

Martin Armstrong:イエスが磔にされた理由

はじめに


・…は宗教的な犯罪(神への冒涜など)ではなく、政治的な犯罪(ローマに対する謀反)だ、という Martin Armstrong の主張を紹介する。

・その主張の根拠を史料に基づいて詳しく語っているが、(ローマ史など)誰も興味を持たない筈なのでそれはソースにまかせる。結論部分だけ以下に引用しておく。

一部引用



Why Was Jesus Crucified?


20171231_Crucifixion.jpg




Therefore, from a historical perspective of Roman law, Jesus would then have been crucified ONLY as a rebel and not for blasphemy. Giving a choice to the crowd between Jesus and Barabbas would not have been plausible unless they both stood for the same type of offense of sedition. This to me is clear evidence of the political nature of Jesus’s execution and was not merely a local religious issue but was a crime of sedition against the Roman Empire.

Ref: https://www.armstrongeconomics.com/international-news/rule-of-law/why-was-jesus-crucified/


コメント


・Martin Armstrong がこれほど古代史に詳しかったとは驚き。

(2017-12-31)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR