FC2ブログ

Doug Casey:オカルト、精神世界に寛容な姿勢を示す

はじめに


・無政府主義者で冷徹な投資家の Doug Casey が、かなり意外な発言をしているので紹介する。

・彼は「この世界は監獄だ」と発言し、"Aleister Crowley"(魔術師)の主張を肯定し(ただし結果に責任を持てと付け足した上で)、アヤワスカを摂取することに前向きで、幻覚物質で別世界の扉が開ける可能性を示唆し、「この肉体は仮住まい」かもと述べ、輪廻に言及している。

・どうやらこのインタビューのホスト役から精神世界の話を吹き込まれた影響らしい。このホスト役はアヤワスカの摂取パーティを開催したりしてカネを稼いている人物らしい(他のビジネスもしているようだが)。

抜粋(デタラメ)


・7:00 この世界はあたかも監獄惑星だ。

・14:50 Aleister Crowley の発言を引用している。Aleister Crowley の主張に一つだけ付け加えることがある。責任をもてと。十戒は不要だ。

・17:00 この肉体は魂の仮住まいかも。

・ホストが幻覚薬物の体験を語り…

・17:30 アヤワスカの摂取に前向きな発言。

動画(50:23)


・Anarchast Ep.282 Doug Casey - Quit School & Travel or Die With Regrets & Reincarnate as a Cockroach


コメント


・この動画かどうかは忘れたが…。彼はこの地球上には 70億匹のチンパンジーがいる…とも語っていた。

・彼の目にはほとんどの人間が猿に見えている。政府は人民のためにあると信じているのは猿で、贔屓のスポーツ・チームの成績に一喜一憂するのは猿で、生まれた国から(旅行以外で)離れて生活するのを恐れるのは猿で、宗教を信じるのは猿で、生まれた国家や部族に忠誠心を抱くのは猿で…等々。

(2017-11-30)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR