FC2ブログ

Brent Swancer の捏造を疑う理由

はじめに


・2019-12-29 付けの一連の記事で Brent Swancer の

Strange Real Encounters with Angels of Death | Mysterious Universe - https://mysteriousuniverse.org/2019/12/strange-real-encounters-with-angels-of-death/

 という記事をソースとして 6件の独立した証言を取り上げた。

・その際、タイトルの冒頭に「Brent Swancer の捏造話?: 」という文言を含めた。その理由を以下で説明する。


疑惑の発端


・疑惑の元となったのはコレ。ソース記事に含まれる以下のふたつの全く独立し無関係な証言者が奇妙に一致している。

  ・その1

The whole car began to smell of dying flowers and wet earth.

Brent Swancer の捏造話?: 地下鉄の車内で、死神が魂を奪い去る現場を目撃した。 - http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-15194.html


  ・その2

I got up, peered out the window and the air smelled like wet earth and dying flowers.

ref: Brent Swancer の捏造話?: 隣の部屋の前に死神を目撃、直後に隣人が死去。 - http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-15193.html



・語順こそ前後するが "dying flowers and wet earth" と "wet earth and dying flowers" という奇妙な一致がある。念の為、検索したが熟語や慣用句の類ではないようだ。

・"wet soil" ならわかるが、"wet earth" という表現は一般的ではない。"dying flowers" という匂いの表現も良く言っても風変わり。そのふたつの珍しい表現が短い同じ文の中に登場しているが、その珍しい文が全く独立した事例の証言者の発言に共通している。ソース記事ではこのふたつの証言は他の事例を挟むことなく隣接している。これを単なる偶然として見過ごすのは無理。

なぜ奇妙な一致が生じたのか?


・様々な可能性が考えられはする。たとえば…

  ・(a) この手の超常現象には、そういう匂いがつきものだから。(→ 私は他で聞いたことがない)

  ・(b) 上記のふたつの事例の証言者が偶然、同じ匂いを感じた。

  ・(c) 上記のふたつの事例の証言者は実は同一人物で、証言は捏造だった。その証言話をたまたま Brent Swancer が収集して同じ記事の中で取り上げた。

  ・(d) 上記のふたつの事例の証言は Brent Swancer の創作だった。つまり捏造記事だった。

  ・(e) 上記のふたつの事例の証言の大半は捏造ではないが、匂いの表現箇所のみ、Brent Swancer の直前の証言文章の記憶が混入してしまった。(意図しない誤り)

・可能性が最も高いのは (d) だと私は判断した。理由は

  ・他の (b)-(c) の生じる可能性は (d) に比べると格段に低い。

  ・Brent Swancer の問題の記事には、極めて珍しい証言事例が数多く取り上げられている。

  ・(e) の弁明は苦しい。隣接した文章の流れを見ると文章の切り貼りミスでは説明できないし、記憶の混乱でも説明は苦しい。

  ・証言者などの固有名詞が多い割に、証言の出典(書籍なのか、掲示板の記事なのか、新聞記事なのか)が記載されていない。なので確認のしようがない。

・よって一連の証言事例は、このソース記事の著者 Brent Swancer の捏造話である可能性がある…そう私は判断した。

・なお、Brent Swancer は私のこの疑念を簡単に否定することができる。上記のふたつの証言の出典を示すだけで良い。それがなされれば、私は彼に対する捏造の嫌疑が誤りだったと認め、謝罪する記事をこの blog に掲載する。(読み手が数十人のこの Blog を彼が知る筈もないが…)

蛇足


・これは予約した書き貯め記事。PC が回復不能の不調に陥りそうな気配があるゆえ。

(2019-12-30)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR