FC2ブログ

元 Microsoft 従業員の証言:私がクビになった理由…w

はじめに


・0:40 あたりからが聞き所。しかし、見事な再現の演技…w

・私のヘボ訳ではどう頑張っても野暮になるので遠慮しておく。

動画(1:23)


・Ex-Microsoft employee remembers the last sound he heard at Microsoft: Bing!


コメント


・まぁ、下のダンスで有名な Ballmer (当時、Microsoft の CEO)ならさもありなん…w


動画(1:21)
・Steve Ballmer - Dance Monkey Boy!


動画(0:24)
・Steve Ballmer: Developers




コメント2


・ひところ、この手の同調圧力は日本社会の特質だ…と社会学者が宣っていた(*1)が、もちろんそんなことはない。世間知らずの社会学の学者先生(*2)の眼にはそう見えたというだけ。たとえば、超一流企業の新人歓迎会でエリート大卒にバカなマネを強要するのは日本だけではない(*3)。

・だから、Ballmer がトップだった頃の Microsoft だから奇妙な同調圧力があったのだ…というわけではない。Google だって下の過去記事のように奇妙な同調圧力がある。


・さすがに「ハグしあえ」と言われて安易に応じるような人間はごく少数。精神世界によくあるセミナーやカルト集会じゃあるまいし、隣とハグなんてきもちわるいよねぇ…

・聴衆が乗らないのを見かねたのか、お調子者(or おべっか野郎)が演壇に駆け寄って彼女にハグしている。それが下。

20180915_google_5.jpg


ref: Google の女性幹部:隣の人と抱き合って Hillary 敗北の悲嘆を慰め合おう。 (2018-09-15)


脚注


・(*1)日本社会の特質、社会学者… については下の過去記事で取り上げた。


・この手の社会学的な調査レポートは、たとえそれが大勢の専門研究者が長期間の時間をかけて行ったものでも鵜呑みにはできない。

・どうしてそう言えるのか? 下の本がそれを雄弁に証言している。
20150326_book.jpg
  高野 陽太郎、『「集団主義」という錯覚―日本人論の思い違いとその由来』、新曜社、2008年

・上の本によって長い間、社会学の代表的研究成果とされてきたルース・ベネディクトの『菊と刀』や中根千枝の『タテ社会の人間関係』の類が全くの俗説に過ぎないと判明し、これまでの社会学の通念となっていた学説w が崩壊。ルース・ベネディクトや中根千枝らが主張してきた「日本人は集団主義」という俗説が上の本の中で完膚無きまでに論駁されている。

・いまだに中高生向けの読書感想文の課題本のリストの中に中根千枝の『タテ社会の人間関係』が盛んに列挙されている(Google で "読書感想文 課題本"を検索するとゾロゾロ出てくる)のは、課題本を選択する先生方が近頃の本を読んでいない証拠。

ref: 女より男の方が、子供を持つ事を人生における成就と見なす (2015-03-26)




・(*2)「世間知らずの社会学者」なんて語義からしたら矛盾的存在だが、社会学者に限らずたいていの学者は世間知らず。かつては良い意味で世間知らずが学者だったが、今は悪い意味でも世間知らずw


・(*3)そう言えば…。エリートとはとても言えないが、Bush Jr. が内輪の儀式で、皆の前で射精行為を披露した…という話を思い出す。

(2019-09-30)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR