FC2ブログ

Linda Moulton Howe のライブ中継の最中に謎の煙が出現 (→ その正体は…w)(全体)

Update


・(2018-10-31) 追加。Linda はこの件でサイトの記事を更新しているが、相変わらず超常現象だと主張している。忘れないうちに、この正体を述べておく。

・(2018-10-20) 後日談を追加。

はじめに


・つい最近の出来事。

・Linda Moulton Howe が自宅で行ったライブ中継の最中に、ほんの 1秒間ほど、画面の隅に謎の煙(or 光)のようなものが出現し、消え去った。これにある視聴者が気づき、Linda に連絡してきた。

・この煙(or 光)は窓ガラスをすり抜けて部屋に入り込み、棚を少し明るくし、急に 90度、上へ方向を変えて消え去った…ように見えると。

・ちなみに、煙の可能性は皆無(当時、部屋には Linda だけ。しかも彼女は酷いタバコの煙のアレルギーなので煙には敏感)。

・Linda は二人の専門家にこの動画を送り、分析を依頼した。その結果、この煙のようなものの正体は謎(anomary: 説明できない現象)だと。

・Linda はこの正体について

  ・(親類縁者の)幽霊が訪れた。
  ・ET がその形に変身して出現した。
  ・だれかが私を遠隔視していた。
  ・政府の極秘装置による覗き見行為。

 といった可能性を挙げている。政府の覗き見なら重大なプライバシーの侵害なので、許せない、とも。

・だが、少し考えればこの煙(?)の正体に気づく筈。なお、誰もが窓の外から入り込んだ光ではないか…と疑うが、それは否定できる。(Linda の主張どおり)煙でもない。単純かつ合理的に説明できる。

切り出し静止画


・以下の切り出し静止画では見づらいが、動画では明瞭なので、動画を見ることを勧める。特に2つ目の動画は短く、何度もループ再生されているのでお勧め。

・切り出し静止画は動画が消された時のため。

20181012_strng_1.jpg

20181012_strng_2.jpg

20181012_strng_3.jpg

20181012_strng_4.jpg

20181012_strng_light.jpg

20181012_linda_room.jpg

20181012_linda_room2.jpg







問題のシーンを含んだライブ動画


・2:31 あたりから。1秒程度。

動画(1:07:53)


・Linda Moulton Howe LIVE 10/03/18





該当箇所を繰り返した短い動画


・1:50 あたりから繰り返し。

動画(2:19)


・1-Second Puzzle During Earthfiles YouTube Channel Live Streaming Podcast Wednesday, October 3, 2018





この件に関する後日の解説(デタラメ)


・冒頭、この件を振り返って当時の状況を解説している。

動画(1:05:46)


・Linda Moulton Howe LIVE (on the mystery)



この正体は…


・この正体を示すあからさまなヒントが上に掲載されている映像にクックリと写っている。






(2018-10-12)





(以下、2018-10-20 追加分)

はじめに


・最近の動画で後日談(視聴者からの反応)を語っている。

抜粋(デタラメ)


・冒頭。

・この謎の煙状の存在の出現の件で、数百人の視聴者から Linda と愛猫(下)は大丈夫ですか(異常はないか)、という声が寄せられた…と。

20181019_lida_cat.jpg


動画(57:01)


・Linda Moulton Howe LIVE 10/17/18


コメント


・Linda も安否を危惧した視聴者も、これが超常現象だと信じ切っているようだ。だから何か良くないことが起きていないか気になったのだろう。

・この正体を知れば、彼らも脱力する筈。

(2018-10-20)




(以下、2018-10-31 追加分)

はじめに


・Linda Moulton Howe が彼女のサイトでこの件について情報更新をしている。主な内容は…

  ・この映像について、詳しい解析を行った映像の専門家(匿名)と、Whitley Strieber の判断―― anomary(説明できない現象)だ――の詳細。

  ・この現象が起きてから 2週間後、再びライブ動画の中に同様の現象が映っていた。




抜粋(デタラメ)


20181031_linda_cat.jpg

20181031_linda_window.jpg


・映像の専門家(匿名)と、Whitley Strieber に分析を依頼した結果…

I sent the puzzling YouTube segment to a trusted Photoshop and video analyst, who requests anonymity. I also sent it to my colleague and author Whitley Strieber. The analyst wanted to see the original video and we sent it to him and to Whitley. The analyst looped the rapidly moving substance 20 times in close up and here is that repeating video of the rapidly moving puzzle that both men conclude is “anomalous.”



・Whitley Strieber は「未知の現象だ」と判断してる。

・この匿名の映像分析の専門家は、この煙(?)が形状を変化させているために昆虫ではないと断言している。そして anomary(異常現象、説明できない現象)だと断定している。


Whitley Strieber’s Comment: “I’ve now looked at it a number of times, and it is clearly not an insect or a bat or anything remotely like that. The only ordinary thing it could be is a puff of smoke, but unless there was somebody off camera smoking or something was smoldering, that’s out, too. Let’s wait for analyst to weigh in, but my vote is in: unknown.”

Analyst’s Comment: “I’m attaching the clip, which loops 20 times, then again in closeup. The wisp seems to be moving in a straight line, though changing shape to some extent. It’s definitely not an insect close to the camera. If you view the clip in a QuickTime player, you can advance it frame by frame using your arrow keys, to get a better look at it. At this point I’d say it’s definitely anomalous.”



・2週間後、再び同様の現象が写り込んだ。


“Puzzling Fog” Returned October 17, 2018

Then two weeks later during the first ten minutes of my October 17, 2018, Earthfiles YouTube LIVE streaming broadcast, another puzzling “fog” returned near Linda’s right hand and shoulder as she was talking about her own childhood out-of-body experience when she was 6-years-old.


ref: https://www.earthfiles.com/2018/10/30/what-are-the-smokey-fogs-sometimes-linked-to-after-life-returns/

(2018-10-31)


コメント


・この正体は、猫の毛(の類)。猫の毛は、ごく少量でも綿埃が絡んでいると気流にそって漂いやすくなる。自宅のフローリング床の隅などを見れば、毛髪に綿埃が絡んでいるのが見つかる筈。

・その根拠は…

  ・上の映像にも登場しているが、Linda の二匹の飼い猫は毛が長い。この猫が時折、ジャンプしている姿がライブ動画にも映っている。

  ・天井に空気をかき回すシーリング・ファンが存在する。

・つまり…。ライブ動画を撮影しているカメラの直近を(少量の綿埃が絡んだ)「猫の毛」が漂いながら、接近しつつ、通り過ぎただけ。

・これが煙のようにに見えたのは…

  ・カメラに接近しつつ、通り過ぎたので、フォーカスがよりボケて煙状に見えた。

  ・毛(+綿埃)が気流にそって若干、そよいだことが、形状変化に見えた。

・室内に猫の毛が漂っているゆえに 2週間後にも同様の現象が写り込んだのだろう。

・このように、この件には何も不思議はない。単純かつ合理的に説明がつく。なぜ、こんな単純なことを Linda も専門家も、Whitley Strieber も全員そろって見逃すのか、そっち方が不思議だよ…w

履歴


(2018-10-12) 作成
(2018-10-20) 追加
(2018-10-31) 追加
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR