FC2ブログ

A.H.(顔も声も隠した匿名の人物)の証言:Roswell の UFO と未来を見るマシン。

はじめに


・A.H. という、顔も声も隠した匿名の人物(下)の証言を記録しておく。

20160630_bs.jpg


・A.H. の経歴と証言の骨子が、動画の投稿者メモに以下のように記載されている。

A.H. is a person who has gained significant information from inside the UFO extraterrestrial groups within our government, military and civilian companies. He has friends at the NSA, CIA, NASA, JPL, ONI, NRO, Area 51, the Air Force, Northrup, Boeing and others. He used to work at Boeing as a surface technician. He was introduced to four-star General Curtis Lemay and one day went to his house in Newport Beach, CA and spoke with him about this subject. Lemay confirmed the ETV crash at Roswell. AH's NSA contact told him that Henry Kissinger, George Bush as well as Ronald Reagan and Mikhail Gorbachev were all aware of the ET subject. His CIA contact told him that the USAF had shot down some of these spacecraft. A friend of AH's who worked at Boeing was part of crash recovery and personally saw and carried ET bodies. AH says that a group in the FBI discovered that radar testing was causing interference with some of the ETV's and that this was what was causing so many crashes. He also says that there are underground bases testing and maintaining extraterrestrial technology in Utah (reachable only by air), Enzo California, Lancaster/Palmdale California, Edwards AFB in California, March AFB, Eglan AFB in Florida, London England and many other locations.



・普通ならトピックごとに記事を分けるところだが、コイツの証言はそんな手間をかける価値がない。

・以下、メモ書きレベル。

抜粋(デタラメ)


・4:00 Curtis LeMay(訳注:カーチス・ルメイ少将。あの東京大空襲の指揮をとった戦争犯罪者)本人から聞いた。Roswell 事件は実際に起きた。破片に記された文字は解読されていない。

・Curtis LeMay は CIA が証拠資料一式を持ち去ったと非常に怒っていた。

・6:50 MJ-12 は本物。

・8:00 Gorbachev がアメリカに着た時。CNN のインタビュー。Gorbachev の妻が、核兵器を放棄できない理由として ET の存在をあげた。その映像は CIA が手を回して 30分で消した。

・13:00 知人から聞いた。墜落した UFO の現場から 15m 先まで腐った卵と辛子が混じったような酷い匂いが。

・15:00 軍が支配した UFO 墜落現場で ET を目撃した人物から話を聞いた。光ファイバが内部に。

・17:20 1948年、1949年にも UFO 墜落事件が。1949年に墜落した UFO は大きくて…。鼻が長く、古代の…に似ていた。3000 BC ごろのパレスチナ。ジープに ET を乗せた。体重は 20kg ほど。

・19:40 UFO 墜落の原因が FBI の調査で判明。New Mexico に設置されたレーダーのテストで UFO 墜落が引き起こされた。UFO の航行装置に、波長 6m つまり UHF: (*2) の高出力レーダー電磁波が干渉し、墜落させた。

・22:00 Curtis LeMay から何度か聞いた。area-51 で ET の UFO を軍が飛行させたのを見た。


・27:50 "Project Red Light" :ET の UFO のテスト、解析。現在も進行中。

・37:20 Henry Kissinger が 1950年代から UFO/ET に関与。

・43:24 "Operation Looking Glass" は極秘プロジェクトだ。未来を視ることができるし、時間旅行も可能になる。ET の技術がベース。ET は少なくとも 4000-5000年進んでいる。

動画(52:37)


・Secrets of Project Red Light


コメント


・全てヨタ話だと断言できる。特に "Looking Glass" のヨタ話(未来を見るマシン)が決定的。"Looking Glass" は下の過去記事でチラリと取り上げた。

  Eisenhower 大統領が ET から貰った "Orion cube", "Yellow Book"  (途中:その2)(2018-06-11)


・Steven Greer も、こんな馬鹿げた証言インタビューを up して、わざわざ信用を落とすなんて…。

・(*2) 具体的な技術データがデタラメ。波長 6m は UHF ではないし、そもそも波長 6m の電磁波も UHF も、軍用レーダーに使われることはありえない(波長が長いとアンテナのサイズが巨大になりすぎて実用にならない、探知能力が下がる、等々)。軍用レーダーの帯域は X バンドあたり(波長は数センチ)で、まるで周波数が異なる。

(2018-06-30)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR