John Lear :グレイが月面の巨大マシンで人間の魂を採集し輪廻を操っている (途中:その1)

はじめに:

・先日の過去記事の中で

---
・9:06 ごろ。「死後に出現する光はトラップ、闇に向かえ」という主張を無視できない二人の信頼できる人物から番組のインタビューの中で直接、聞いた。一人は John Lear でもう一人は Whitley Strieber だ。
--- Art Bell:「死後に出現する光は罠、闇に向かえ」という主張に強い関心

 という話を紹介した。

・この話のソースを探していて、それに深く関係していると思しきタイトルの発言を耳にしたので記録しておく。



抜粋(デタラメ):

・1:00:00 あたりから 1:09:00 までタイトルの話題。

・John Lear は「グレイが月面の巨大マシンで人間の魂を採集し輪廻を操っている」という彼独自の仮説を主張している。その仮説は

  ・Joe McMoneagle (Joseph McMoneagle)が、ある死者の魂を遠隔視で追跡した時の体験談と、

  ・Richard Hoagland が月面に発見したという巨大構築物の話

 という2つの話をベースにして、John Lear が組み上げたもの。

・なお、Richard Hoagland は John Lear のタイトルの仮説に賛成していない。

・Joe McMoneagle が、ある死者の魂を遠隔視で追跡した時の体験談とは…

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

Podcast インタビュー(1:14:39):
・John Lear on Moon Civilizations & Ruins




コメント:

・上のインタビューでの発言もそうだが、John Lear の語る月面の構築物などの話はほとんど全てが屑データ。

(2015-12-31)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は真に受けない方がいい、と警察のヒトが言ってました。
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR