対人攻撃用無人機の操縦者の告白(途中:その1)

はじめに:

・無人機を遠隔地から操縦していたオペレータがニュースなどでは一切、伝えられない実情を語っている。

・無人機による爆撃はこれまで「周囲に被害を及ぼさない精密無比な攻撃」だと報道されていたが、実情は全く異なっており、無関係の人々や子供たちに多数の被害が生じている、と証言。

・軍の命令で行った無人機の操縦や爆撃によって子供や無関係の人々を殺害したり、不具にしたことによる自責の念から、自殺した操縦者もいるという。



要旨(デタラメ):


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

---
“The feed is so pixelated, what if it’s a shovel, and not a weapon?” I felt this confusion constantly, as did my fellow UAV analysts. We always wonder if we killed the right people, if we endangered the wrong people, if we destroyed an innocent civilian’s life all because of a bad image or angle.
---

ソース: http://www.zerohedge.com/news/2013-12-30/drone-operator-speaks-what-you-are-not-told



コメント:

・どこまで事実か分からないが「Obama は無人機で殺害する人物を指名するのを楽しんでいる」という記事を何度か読んだことがある。

(2013.12.31)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR