FC2ブログ

1990年9月10日、ポルトガル:球体に足のついた形の UFO が多数に目撃される

要旨(デタラメ):

・日時:1990年9月10日 09:30(現地の新聞記事では 08:30 )

・目撃期間:約 50人が 50分間程度に渡って目撃。(500m の区間を移動)

・場所:ポルトガル(Alfena, Valongo, Portugal):Alfena は Lisbon から 275km 北に位置する。

・カフェ店の前でおはじきをして遊んでいた子どもたちや、通行人が近くの(フットボール競技場の)建築現場の上空をホバリングしている金属物体を目撃した。目撃者は「足の長い亀」のようだったと物体を形容した。

・その物体は球形で 5本の足がついており、直径 1~3m ほどで、三階建のビルほどの高さを、遅くなったり、早くなったりしながら移動した。町の人々の間にパニックが広がった。全体で 50人ほどの人々がこの物体を目撃した。

・その物体がフットボール競技場に着陸しようとしているのを見た作業員たちは石を投げつけた。それに反応するように、その物体はしばらく空中に静止していた。

・子どもたちが、カフェの中にいたアマチュア写真家の Manuel Moura に、あの物体の写真を撮って、と声をかけた。彼は自宅まで戻ってカメラを持ち出し、その物体の写真を 4枚、撮影した。それが下の写真。

20121231_alfena2_23012003155126.jpg

20121231_alfena1.jpg

20121231_alfena4.jpg

jornal.jpg

・写真は公的機関などで詳しく調査された。不正は見つかっていない。

・この物体は最後に高速で飛び去って消えた。

・ある目撃者によれば物体の周囲にはリング状の窓のようなものが見えたという。

・軍や気象台では、当時、気球や軍用無人機を運用していなかった、と述べている。



・掲示板での書き込みで興味深い指摘があった。観測気球に似た形ものがある、例えば…
20121231_39mzeropressureballoonakh4.jpg




・この UFO は 1973年11月3日 16:45 に銀行家の一家によって目撃、撮影された次の写真にも似ている。目撃者の銀行家は、この写真の UFO は周囲 8m で、地上 12mに位置していたと見積もっている。(過去記事で紹介した記憶がある)

  http://ufologie.patrickgross.org/htm/cocoyoc73.htm

20121231_cocoyoc03a.jpg

20121231_cocoyoc02e.jpg

20121231_cocoyocfig01.jpg

ソース:
http://www.ufoinfo.com/ufonewsuk/v01/0118.shtml
http://www.abovetopsecret.com/forum/thread391022/pg1



(2012.12.31)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR