Scott Adams:Steve Bannon の追放は今の Trump にとって二重のメリットがある

はじめに


・…という Scott Adams の Blog 動画を紹介する。

ざっとこんな趣旨(デタラメ)


・Scott Adams は Steve Bannon の身近の人間とコネクションがあり、 Steve Bannon の本当の姿や考え方を良く知っている。マスメディアの Steve Bannon に関する報道はほとんどがデマ。

・だが、世間はマスメディアが流布させた Steve Bannon のイメージで判断する。つまり Steve Bannon は極右で、ナチス礼賛者で民主主義の敵だ…というイメージ。

・その極右のイメージの Bannon を Trump が追放すると、Trump のイメージ回復になる。

・だが、Trump 支持者のコア層は Steve Bannon 支持者。なので Trump が Steve Bannon を追放するには口実が必要。

・Steve Bannon の北朝鮮に対する発言(Trump の発言に背く内容:過去記事で紹介ずみ)は今の Trump にとってあまりにタイミングが良すぎる。意図的なものだろう。

・つまり、Steve Bannon はマスメディアや支配層が作りあげたイメージ戦略の犠牲となった。


動画(11:07)


・Breaking News: Scott Adams talks about Bannon \ 2017.08.18


コメント


・Steve Bannon も Trump も予想外に健闘している(してきた)…というのが私の感想。支配層とマスメディアが総掛かりで集中攻撃を延々と続けている。Steve Bannon も Trump も、とうの昔に投げ出しても不思議ではない。実際、Trump の著書の共著者が年末まで Trump は持たないだろう…と最近、発言している。

・去年11月の大統領選挙に勝ったところで、もともと勝ち目はない、だから総攻撃が続けば Trump は寝返るだろう、と思っていたが意外としぶとい。

・ちなみに Steve Bannon 自身が「オレはホワイトハウスの中では最もハト派だ」と告白したように、彼は元将軍連中に対抗して、北朝鮮との戦争を回避しようとしてきた。その彼が追放された今、北朝鮮との戦争の確率が大きく跳ね上がった。

(2017-08-19)

Steve Bannon:北朝鮮との軍事衝突はありえない

はじめに


・Trump は北朝鮮への攻撃用意が整ったと発言している。だが、Steve Bannon の発言は全く様相が異なっているので紹介する。

・要するに、甚大な被害(ソウルが壊滅、1000万人が犠牲)を回避する方法はないから、軍事攻撃という方法は採用できない、と。

一部引用



ontrary to Trump’s threat of fire and fury, Bannon said of Korea:

"On Korea, [China's] just tapping us along. It’s just a sideshow."

“There’s no military solution [to North Korea’s nuclear threats], forget it.

Until somebody solves the part of the equation that shows me that ten million people in Seoul don’t die in the first 30 minutes from conventional weapons, I don’t know what you’re talking about, there’s no military solution here, they got us.”

Ref: http://www.zerohedge.com/news/2017-08-16/bannon-breaks-silence-slams-far-right-clowns-goldman-lobbyists-vows-economic-war-chi


コメント


・悪い警官役は Trump 親分だけで十分…という話かも。

・Bannon はマスメディアが目の敵にして粗探ししているから、迂闊なことは言えない立場にある。特に今の国内状況では。なのでどこまで本音なのか、かなり疑問。

(2017-08-17)

Brandon Smith:アメリカは 偽旗作戦による被害を口実に 北朝鮮に報復戦争を開始しそうだ

はじめに


・…という予測を Brandon Smith がしているので紹介する。

・物騒なのはこの偽旗作戦には核が使われる可能性があると。

さわり(デタラメ)


・アメリカの都市もしくは在外基地が(自作自演の)核攻撃を受けるケースすら想定できると。

Will there be a nuclear event? Yes. If war takes place in North Korea then it is likely they will use a nuclear device somewhere in retaliation. We may even see a nuclear event as a false flag catalyst for starting the war in the first place. This will not be a global threat, but a mushroom cloud over any American city or outpost is enough to scare the hell out of most people. It is all that will be needed.



ざっとこんな主張(デタラメ)


・この秋以降、アメリカの国内政治や経済状況(国家債務上限など)は深刻な行き詰まりが確実視されている。北朝鮮との戦争はこの行き詰まりから国民の目を逸らすには最適。

・アメリカの世論の大勢は、北朝鮮が先に攻撃してきた場合に限って、北朝鮮に報復攻撃することを支持している。

・中国の北朝鮮に対する姿勢も大きく変化し、国連で経済制裁に賛成した。北朝鮮が先に手を出した場合、アメリカの報復攻撃を容認するだろう。

・さらに中国は国際金融グローバリスト(IMF など)に協調している。

・そして国際金融グローバリストは局所的戦争を望んでいる。

・…というわけで、偽旗作戦が必要となる。


一部引用


20170817_trump-northkorea.jpg

How does the establishment rationalize a contested debt ceiling increase while also diverting blame away from themselves on the continued decline in U.S. and global fiscal data? War! Not necessarily a "world war" as so many are quick to imagine, but a regional war; a quagmire war that will put the final nail in the U.S. debt coffin and act as the perfect scapegoat for the inevitable implosion of the current stock market bubble. The international banks have much to gain and little to lose in a war scenario with North Korea.

I predict that there will be an attack blamed on North Korea. Either North Korea will be prodded into a violent reaction, or, a false flag event will be engineered and tied to Pyongyang. Remember, for the first time ever, China has essentially backed off of its opposition to invasion of North Korea as long as North Korea "attacks preemptively." Why? Why didn't they make this exception back in 2013? Because now the international banks want a distraction and China is giving them the opening they require.




That said, if we are to believe the latest polls, unfortunately, one thing is clear: The American people, on both sides of the political spectrum, are becoming more galvanized around supporting a potential conflict with North Korea. For the establishment, war is a winning sell, at least for now.



・中国の北朝鮮に対する姿勢が、これまでとは大きく変化した。

In 2015, it was China, not the U.S., that sounded the alarm over North Korea's nuclear program, indicating that Pyongyang might have technology well beyond American estimates. It was this warning that triggered the slow buildup to today's fear over a fully capable intercontinental ballistic missile package in the hands of North Korea. It seems obvious to me that China plays the role of North Korea's friend as long as it serves the interests of the globalist agenda, and then China turns on North Korea when the narrative calls for a shift in the script. It is China that opens and closes the door to war with North Korea; a China that is very cooperative with the IMF and the push towards total globalization.

In 2013, China presented the narrative of stalwart opposition to U.S. invasion. In 2017, China has left the door wide open.


・北朝鮮が先に手を出したら、中国は中立…という点がこれまでとは大きく異なっている。

Both alternative and mainstream media outlets latched onto recent statements made by Beijing proclaiming that China "would not allow regime change in North Korea." What many of them forgot to mention or buried in their own articles, though, was that this was NOT China's entire statement. China also asserted that they would REMAIN NEUTRAL if North Korea attacked first. I cannot find any previous instance in the past when China has made such a statement; a statement that amounts to a note of permission.


Ref: http://www.alt-market.com/articles/3254-korean-war-part-ii-why-its-probably-going-to-happen

(2017-08-17)

家計債務が過去最悪に

一部引用



The Fed Issues A Warning As Household Debt Hits New All Time High


Aggregate household debt increased for the 12th consecutive quarter, and are now $164 billion higher than the previous peak of $12.68 trillion set in Q3, 2008. As of June 30, 2017, total household indebtedness was $12.84 trillion, or 69% of US GDP: a $114 billion (0.9%) increase from the first quarter of 2017 and up $552 billion from a year ago. Overall household debt is now 15.1% above the Q2 2013 trough.

20170816_debt.jpg



Ref: http://www.zerohedge.com/news/2017-08-15/fed-issues-warning-household-credit-hits-new-record-high


(2017-08-16)

科学者チームが主張:北朝鮮の「ミサイルは米本土に到達可能」という主張はブラフ

はじめに


・…という説を紹介する。この科学者チームは、以前にも「シリアが化学兵器を使用した」という米情報機関の主張を否定したことがある。

・この科学者チームの主張の要点はざっと…

  ・先ごろ発射したミサイルはいわば空荷。

  ・(500kg以上になる筈の)核を搭載した場合、北朝鮮が先ごろ発射したミサイルではまだ米本土には到達不可能だ。

  ・北朝鮮が、「核を搭載しても米本土まで到達可能なミサイル」を保有するまでには、まだ数年を要する。

一部引用



The analysts concluded that North Korea is likely “years away from completion” of a nuclear-tipped missile that could reach the continental United States.

20170815_hoax3.jpg


Ref: http://theantimedia.org/north-korea-nuclear-missile-hoax/


(2017-08-15)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR