FC2ブログ

Francine Shapiro : EMDR 治療法発見の契機となった出来事

はじめに


・EMDR (*1) は、Francine Shapiro 博士が開発したユニークなトラウマ治療技法で効果が高いと言われる。


・この EMDR 治療法を発見する契機となった出来事を Francine Shapiro 博士が述べているので引用しておく。

一部引用



20190625_emdr_p033.jpg



20190625_emdr_p034.jpg


出典



20190709_book.jpg



フランシーン シャピロ、『トラウマからの解放:EMDR』、二瓶社、2006-02-01、33-34頁


脚注


・(*1) EMDR : Eye Movement Desensitization and Reprocessing

関連する過去記事


Allan Botkin 博士:EMDR の技法による ADC(故人再会体験)は臨死体験と同じ現象だ (途中:その1) (2016-09-10)

Allan Botkin 博士:死去した親近者と再会するテクニック (途中:その1) (2016-09-09)

Allan Botkin 博士:EMDR の技法による ADC(故人再会体験)でトラウマを治癒 (2016-09-10)

Allan Botkin 博士: EMDR の技法による ADC(故人再会体験)を実演した動画 (途中:その1)  (2016-09-10)

Francine Shapiro 博士(EMDR の創始者)のインタビュー動画 (2016-09-20)

コメント


・EMDR も興味深いが、EMDR を応用した ADC(故人再会体験)はもっと興味深い。

・なぜなら…。「故人となった肉親・縁者」と

  ・臨死体験で遭遇したり、
  ・シャーマニックな技法で呼び出したり

 する事例が太古の昔から無数に報告されている。だが、ADC が Allan Botkin 博士の主張どおりならば、それらの「故人」が(あの世であれ、別次元であれ、どこかに)実在する可能性は大幅に(たぶんゼロ付近まで)低下する。

(2019-07-09)

Grant Cameron : 我々は人生を計画し、同意した上で生まれてくるのだ。 (途中:その1)

抜粋(デタラメ)


・1:00 あたり。

・ホストの質問:あなたの人生の情熱の対象は?

・回答:「意識」の追求だ。

・それに関連して、私は

  ・輪廻を信じている。
  ・Michael Newton の説(中有の実在)を信じてる

・我々は、生まれる前に何を行うかを予め計画し、その人生に同意しているのだ。

音声(1:37:37)


・GRANT CAMERON Downloads, Consciousness and Quantum Entanglement


関連


Grant Cameron : 私は Michael Newton(中有を扱う催眠治療の創始者) の大ファンだ。 (2018-09-23)

Grant Cameron:臨死体験と abduction の共通性:隠蔽記憶(screen memory)(+追加) (2018-04-16)

Michael Newton について…


Michael Newton 博士:中有の体験の詳細とその意味 (途中:その1) (2018-08-24)

Michael Newton:彼独自の技法を生み出す切っ掛けとなった体験 (途中:その1) (2018-08-24)

Michael Newton が開発した中有を扱う催眠セッションの実演動画 (2018-09-23)


コメント


・Grant Cameron を含め、精神世界のヨタ話を真に受けた人々は

  ・(a) 我々は、生まれる前に何を行うかを予め計画し、
  ・(b) その計画した人生を実体験することに同意している。

 と語るが、この (a) と (b) はともに空っぽ。つまり内実が何も無い。

・この (a) や (b) と同型の主張として以下がある。

  ・(c) 私は信仰により、魂の救済を得た(or 即得往生を得た)。
  ・(d) 私は言葉で表現しえない深奥の真理を悟った。
  ・(e) 全ては一つだ。
  ・(f) 色即是空、一即多、梵我一如…の類
  ・(g) 神が神であることを忘れ、その創造した世界を一人の人間として体験している。
  ・(h) 善悪は本当は存在しない。全ては舞台の役柄のようなもの。
  ・(i) 輪廻は魂の学習に必要だ。

・なぜこれらの主張が内実を何も持たないと言えるのか? それは…





(2019-07-07)

Grant Cameron : ホームレスは悲惨でも不幸でもない。

はじめに


・Grant Cameron が現実から遊離し、観念論に傾いていることを端的にしめす発言を記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・5:00

・私は長い間、ボランティア活動をしてきた(ホームレスの保護施設で)。その体験から言うが…。

・ホームレスは悲惨で不幸な人々だ…という通念は真逆だ。逆境でのみ人は学ぶことが可能となる。社会の上層階級より、下層階級の方が、その境遇からより多く学ぶことができる。

音声(1:37:37)


・GRANT CAMERON Downloads, Consciousness and Quantum Entanglement


コメント


・Grant Cameron の以下の主張はどれも間違っている。以下の主張は 90% 以上の人間には成立しない。成立するのは少数の例外者だけ。

  ・ホームレスは悲惨でも不幸でもない。
  ・逆境でのみ人は学ぶことが可能となる。
  ・社会の上層階級より、下層階級の方が、その境遇からより多く学ぶことができる。

・Grant Cameron は観念的精神論を普遍的真理だと履き違えている。そういった履き違えは私のごとき若輩者にありがちな過ちだが、リタイアを迎えた年齢の Grant Cameron には相応しくない。

(2019-07-07)

Linda Moulton Hoew の「地球における魂のリサイクル」に関する見解

はじめに


・ごく最近 up された動画(Published on Jun 30, 2019)から。

抜粋(デタラメ)


・58:05 地球における魂のリサイクル(=輪廻)に関する Linda の見解。

  ・地球上に生きている人間の「大半(直後では「一部」のと言い換えている)」は魂を持っている。

  ・これ(=魂)はこの宇宙から脱出(=卒業)するための唯一の切符だ。"this is the only E-ticket out of this universe."

  ・(だから)もしもある人物が魂を失うと、この宇宙からは脱出できない。

  ・もしも地球が(輪廻システムによる)監獄だとするなら、それには目的があり、魂のリサイクルがなされている理由は神のような存在しか知らないだろう。


・Whitley Strieber : ここ(地球 or この宇宙)に捕らわれている存在は従来、悪魔と呼ばれてきた存在だが、現在は別の名前で呼ばれている。つまり ET と呼ばれてる。彼らは、神聖な存在を無視することで、ここに自らを閉じ込めている。They trapped themselves here by ignoring the divine presence.

音声(1:01:04)


・LINDA MOULTON HOWE- AI AUTOMATION KILL HUMAN BY DEFAULT, NHE?, HAV?,, & DEMONS


(2019-07-03)

Anthony Peake : 脳内グリア細胞は量子力学的な非局在効果で通信し、アカシック・レコードにアクセスする。

はじめに


・Anthony Peake のオカルトに傾斜した妖しい説の一つがタイトルの件。

・こんなぶっ飛んだ説を唱えているくせに、Anthony Peake はいつも科学的な裏付けを重視していると自慢している。

抜粋(デタラメ)


・アルツハイマーは脳内部にアミロイド斑(amyloid plaques)が生じる。それは微小管を破壊する。

・44:00 ニューロンは脳の 1/10 だ。90% は星状膠細胞で、グリア細胞ネットワークだ。最近の研究でグリア細胞は互いに通信しているが、ニューロンのように神経伝達物質で通信しているのではない。グリア細胞は量子力学的な非局在効果で通信しているのだ。

・45:00 私が思うに…。アルツハイマーや側頭葉癲癇、偏頭痛、自閉症、統合失調症などでは、ニューロンが機能を失い、グリア(astroglial network)による非局在通信でアカシック・レコード, zero-point 場 をアクセス。それによって彼らには文字通り知覚のドアが開く(46:40)

・45:30 orchestrated objective reduction : Stuart Hameroff(Arizona 大学)と Roger Penrose の仮説。

・47:30 UFO との遭遇(*1) によって、この量子力学的な非局在効果による通信路が開かれたのかも。

動画(1:05:15)


・Anthony Peake - Consciousness and Grey Aliens


脚注


・(*1) 下の過去記事の、UFO 遭遇直後に予知できるようになったという Freeman Fly の証言を指している。

Freeman Fly : 友人と巨大三角形型 UFO を目撃。直後に 5時間の time loss を体験し、9.11事件などを予知した。 (2019-06-29)

(2019-06-30)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR