大災害予見に関する横着者の法則:大災害の予測は外れる

はじめに


・将来の出来事を予想した遠隔視の事例を過去記事で多数、紹介してきた。

・ここで、それらの事例から私が導き出した「大災害予見に関する法則」を勝手に提唱したい…w

大災害予見の法則


・大災害の予測は外れる。

・災害の規模が大きいほど、外れる。

・大災害が起きる…と予見者が深く確信し、広く声高に公表するほど外れる。

おまけ


・なので、大災害を予見した遠隔視実演者や予知能力者はこれからもドシドシ、自信をもって広く世間に声高に発表すべき。

・彼らが発表することで、この法則が働き 大災害の発生が未然に防止される。

・つまり彼らこそ、世界を破滅から救ってきた英雄。なのに、彼らは大災害の予見が外れたことを常に嘲笑されきた。彼らは何度も世界の破滅を救ってきたのに、それを嘲笑される可哀想な救世主である。

(2017-10-23)

南米でのアヤワスカの摂取体験:嘔吐に関わる奇妙な現象 (途中:その1)

はじめに


・アヤワスカの儀式に付き物の嘔吐について下の過去記事でチョロッと言及した。


・アヤワスカの儀式で必ず体験する筈の、バケツを抱えて盛大にゲーゲー吐きまくる場面は一切、省略されている…w

Ref: ドキュメンタリー:シャーマン見習いになったイギリス人女性(高精細動画) (2014-10-26)


・これについて体験者が詳しく語っている TED 動画を紹介する。一部の人には興味深い筈。

・メモ書きレベル。

抜粋(デタラメ)


・バケツの中に大量に吐いた記憶があったが、後でバケツを見るとツバがわずかにあっただけ。

・口から大量に(幻想の)蛇を吐き出した。これは…





該当箇所


・9:25 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

講演動画(17:56)


Ayahuasca -- visions of jungle medicine: Adam Oliver Brown at TEDxUOttawa


(2017-10-19)

Scott Adams のブッ飛んだ仮説:身心の老化は脳の指示によって起こる。だから… (途中:その1)

抜粋(デタラメ)







該当箇所


・3:18 彼のブッ飛んだ仮説の説明。動画の再生開始時刻を設定済み。

・5:00 この仮説に基づいて老化を劇的に抑える実験を個人的に実行している。

動画(10:34)


・Scott Adams talks about how medical marijuana changed his life


(2017-10-17)

Roger Joseph Ebert の死去直前の告白:この世界は手の込んだ捏造だ (途中:その1)

はじめに


・そもそも Roger Joseph Ebert を知らない人が多い筈なので…


ロジャー・ジョゼフ・イーバート(Roger Joseph Ebert、1942年6月18日 - 2013年4月4日)は、エミー賞にもノミネートされたアメリカ合衆国の映画評論家、テレビ司会者、作家。新聞、テレビ番組、著作、講演活動や教授職、自身のウェブサイトを通じて多くの人々に映画の観方や受容の仕方を紹介したり知られざる名作を紹介したりするなどアメリカで最も有名で、信頼される映画評論家であった。かつ、新作映画評での手厳しさから映画関係者には非常に恐れられていた。

イーバートは1967年以来、シカゴ・サンタイムズで映画評を執筆しており、アメリカ内外の200以上の新聞に配信されていた。1975年にはこの連載に対し、映画評論家としてはじめてピューリッツァー賞の批評部門を受賞した。また23年間に渡りジーン・シスケル(1946年 - 1999年)と共に映画を批評するテレビ番組の司会を務め、シスケルの死後はリチャード・ローパーとコンビを組んで司会を続けていた。著書は、毎年発行している年鑑も含め15冊以上を数えている。1999年からはイリノイ州シャンペーンで毎年映画祭も主催していた。

2005年6月には映画評論家としてはじめてハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星にその名を刻まれている。またコロラド大学、アメリカ映画協会、シカゴ美術館附属美術大学から名誉学位を受けている。1995年2月には、彼らの番組を収録しているシカゴのCBSスタジオ前のエリー通りの一部が「シスケル&イーバート通り」と命名された。

Ref: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88


・その Roger Joseph Ebert が死去の直前に書き残していた言葉を紹介する。彼の体験に基づく告白だと。

20171014_illu2.jpg

該当箇所


・6:47 から。

20171014_illu.jpg

動画(10:07)


・Another Place


コメント







(2017-10-14)

Scott Adams:過去は存在せず、現実は見解によって変化する。ゆえに Affirmation には効果がある (途中:その1)

はじめに


・Scott Adams の Affirmation に関する体験談を下の過去記事で紹介した。

  Scott Adams:潜在意識に働きかける Affirmation の効果を試した結果、信じがたいほど成果があった (途中:その2) (2017-10-05)

・なぜ、彼の Affirmation にはそれほどの効果があったのだろうか? それについて Scott Adams がかなり面白い説を述べているので紹介する。

抜粋(デタラメ)







・7:00 過去は存在しない。

・人間は現実を理解する能力を持たないし、重要でもない。

・11:40 NYT のベストセラー・リストの No1 になる。

  発音能力喪失

・13:00 不可能な affamation が幾つも実現した。

・現実は変化しうる。過去は存在しない。

・18:00 Trump の楽観発言について。Trump は未来を創っている。fact checker は見逃している。過去の奴隷にならないこと。fact は過去のものだ。そして過去は存在しないのだ。


動画(27:13)


・Scott Adams talks about Trump, positive thinking and Norman Vincent Peale \ 2017.10.13


コメント


・これは Scott Adams 自身もまだ十分に理解・納得している説ではなさそうだが、仮説としては面白い。

・上の過去記事で

・この証言を聴いて「オレも(わたしも) Affirmation で成果をあげよう!」…と意気込むのは少し早い。

・なぜなら…

 と言及しかけて放置したが、その続きをここに記載しておく。

・たぶん、Affirmation が幾分なりとも満足しうる効果を上げるのは、ごく限られた人々だけだろう。Affirmation で Scott Adams が体験したようなレベルの効果をもたらすのは極めて稀なケースの筈。ほとんどの人々はどれほど Affirmation を試みても落胆が待っているだけだろう。つまり、ほとんどの人々にとっては Affirmation は効果がない。あっても気休めレベル。

・なぜ、ほとんどの人々には効果がないのに、 Scott Adams には効果があったのだろうか? それは…





(2017-10-14)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR