FC2ブログ

有名な霊能双子姉妹(Psychic Twins)のインチキ予言の数々を暴いた動画

はじめに


・Premiered Sep 5, 2019 の動画から。

・"Psychic Twins" は、3,000件の予言を的中させ、9.11事件を予言したと主張している有名な霊能双子姉妹。

・その予言的中率はイカサマであり、彼女たちの予言のほとんどが外れ、9.11 の予言も当たったとはとても言えない、その証拠にこのデータを見てくれ…という趣旨の動画。

・UFO/ET に関する予言も多いがどれも外れている…w

見どころ


20190913_wtc_bombing_1993.jpg


・15:30 あたりから故人(とても可愛いことで有名な幼女。行方不明となり後に死体で見つかった。)を招霊して語らせているシーン(*1)。

20190913_psychic_twin2.jpg


動画(19:59)


The Most Amazing Psychic Twins Predictions!


脚注


・(*1) 日本にも守護霊を降ろすというイタコ芸で有名な新興宗教団体の教祖がいるが、やっていることのレベルは同じ。

(2019-09-13)

Michael Newton : 催眠で解明した。人間は死後、こうなる (途中:その1)

はじめに


・手抜きのメモ書き。

抜粋(デタラメ)


・8:40 NDE との違い。時間

・11:10 長年の経験で。死後に、一度たりとも宗教的な人物(イエスなど)が出現した事例はない。出現するのは精神的なガイドだ。friend 、親類など。

・13:25 悪魔や地獄を見たという事例はない。NDE でそういう報告があるのは、私の解釈によれば…(略)

・20:05 私は何を見たかと聞く。コレコレを見たかとは聞かない。(=
催眠では発言を誘導するような方法は用いなかった(*1))。

・20:30 幽霊の正体は?

  ・21:20 独自の仮説。分離可能。holographic images

・36:00 死後に与えられる選択肢をどれも拒絶したという例はない。ガイドは相手をよく知悉しているゆえに。

動画(44:08)


・Dr Michael Newton Talks about Reincarnation


コメント


・Grant Cameron は近年になって膨大な情報(=どれも精神世界に蔓延っているヨタ話)をチャネリングで download したと吹聴しているが、それは学生時代から仕入れてきた Michael Newton の主張を彼の深層意識が咀嚼して再構成した産物だろう…これが私の推測。

・なぜなら…。Grant Cameron は学生時代から臨死体験に興味を持ち、Michael Newton の主張(人間の死後の詳細を催眠で解明した…というもの)に深く影響されたと、何度も証言している。

・そこで Michael Newton の主張を少しずつチェックしているが、ざっと以下のような感触を得ている。

  ・(a) 精神世界にはびこるヨタ話は、かなり高い割合で Michael Newton の主張(*4)がベースとなっている。それらのネタが彼の独創かどうかは別として。

 さらに…

  ・(b) Michael Newton は彼の催眠技術を自慢している(*2)が、彼の催眠方法には重大なミスと思しき(*3)もの(=誘導)が含まれている。その具体的な事例を別の動画の中に見かけた。

・この (a) が事実なら Michael Newton の主張がどのようにして出来上がったのかを調べる価値がある。だがそれには時系列での確認が必要なのでかなりの手間を要する(よって放置)。

・(b) の詳細については、後日別記事で取り上げる。

脚注


・(*1)事実ではない。彼は頻繁に誘導を用いている。詳しくは後日。

・(*2)他の催眠治療者が同様の結果を出せない(=他者による追試データに乏しい)のは、彼ほど深く催眠をかける技術を持たないからだ…そう彼は示唆している。私はそのような示唆は真に受けない。具体的な根拠が提示されていないゆえに。

・(*3)私は催眠の素人なのでミスだと断定する資格も能力もない。なので「思しき」と表現しておく。

・(*4)例えば以下のようなオハナシ。UFO 業界もそうだが、精神世界は巨大な共鳴箱になっているので、元ネタは徐々に共鳴しやすい姿へと「進化」する。よって厳密な意味でのネタの最初の発案者は存在しないかも。

  ・輪廻は魂の成長のために必要。
  ・いつかは魂の故郷へ帰還。
  ・死後、霊的導き手が出現し、直前の人生を省みる。
  ・人は人生を予め選択して生まれてくる。
  ・魂の伴侶や魂の一族が存在する。
  ・死後の裁きはない。死後は恐怖感ではなく幸福感に浸る。
  ・地獄や悪魔は実在しない。
  ・生前になした悪が罰せられることはない。

(2019-09-11)

Michael Newton : 人類の魂のレベルとその比率のデータ

抜粋(デタラメ)


・2:00 私がこれまで扱ってきた、全ての事例のデータから、人類の魂のレベルの割合を示すと以下のようになった。

  level-1 : 42%
  level-2 : 31%
  level-3 : 17%
  level-4 : 9%
  level-5 : 1%

・4:00 30,000年も地球で輪廻を繰り返したのに、未だに level-1, level-2 にとどまっている人間(=私の催眠治療の顧客)が大勢いる。その逆に、稀だが少ない輪廻回数で高いレベルに素早く到達した例もあった。

音声(6:22:39)


・Michael Newton Journey of Souls #02 - Case Studies of Life Between Lives


(2019-09-11)

Richard Dolan : 真理の相対化は危険かつ傲慢だ。

抜粋(デタラメ)


・11:00 相対的な真理(あなたにとっては真実ではなくとも、私とっては真実)が存在するという考え方は極めて危険。傲慢でもある。

動画(21:26)


・Defeating the Narcissists in Ufology. Richard Dolan The Big Picture.


コメント


・過去記事でも取り上げたが、Richard Dolan は Jacques Derrida らの思想的立場を強く批判している。

Richard Dolan : Jacques Derrida は現代の知的世界に酷い精神錯乱をもたらした。 (2018-10-27)

Richard Dolan, Micah Hanks : ポスト・モダン思想が引き起こした害悪の典型例 (2018-10-27)

Richard Dolan : グローバル主義者が左翼進歩主義を推し進めている。 (2018-10-27)

Richard Dolan, Micah Hanks : 大勢の大学生が全体主義的な左翼進歩主義に毒され、毛沢東やスターリンを賛美しだしている。 (2018-10-27)

Richard Dolan : 影響を受けた先達はニーチェ、トルストイ、ドストエフスキー、マルクス・アウレリウスなどだ。 (2019-05-23)

コメント2


・ようするに…

  ・軽薄なインテリ連中は、Jacques Derrida みたいな輩に誑かされ、ポスト・モダン思想に嵌まる。

  ・軽薄な一般人は、有象無象の輩に誑かされ、ニュー・エイジ思想や精神世界のヨタ話に嵌まる。

(2019-09-01)

Shawn Graham : 臨死体験中、時間が過去未来を暴風のように飛び交った。

抜粋(デタラメ)


・16:00 臨死体験。目が出現したり、爬虫類タイプが出現したりの様々な奇妙な体験。その後、馴染みの感じのある存在が出現。思い出すのを手伝うと。突然、時間がその意味を失った。それまでの時間は未来に向かって経過するだけだったが、暴風のように過去未来に移動した。

・地獄や天国の様々な光景を見た後、臨死体験から目覚めた時、どれほど眠っていたのか聞くと 1週間強。実感では全生涯にわたるほどの時間経過だった。

音声(1:03:42)


・Shawn Graham - Near Death Experiencer / Radio Host - Arcane Radio


(2019-08-23)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR