Anthony Peake の誤謬の具体例 (途中:その1)

はじめに


・Anthony Peake の主張については過去記事で、欠陥があると幾度も述べてきた。たとえば…


・Anthony Peake の仮説はどれも致命的な欠陥(矛盾や難点)をいくつも抱えており、真に受けることはおろか叩き台の試論としてすら使えない。だが、彼の仮説には他にはあまり見られないような面白い大胆な発想がベースにあるのも確か。つまり、SF 的なネタとして見るととても面白い。

ref: Anthony Peake:統合失調症の症状を総合的に説明する「ブッ飛んだ仮説」 (途中:その2)(2017-07-02)


・話題が話題だけに、その欠陥の具体的な内容を説明するのは手間を要する。なので毎回、放置してきたはず。

・幸い、下の講演の中で彼の主張に含まれる「分かりやすい欠陥」を見かけたので紹介する。

・脳が記憶や意識を生み出しているのではない…これを Anthony Peake がある実験結果に基づいて論証している。だが、彼のその論証には大きな欠陥がある。

抜粋(デタラメ)


・1:55 から。

20180524_planerian0.jpg

20180524_planerian.jpg

20180524_planerian2.jpg







動画(1:24:59)


・Consciousness New Evidence, Must Watch Lecture [FIULL VIDEO]


どこが誤謬なのか?






(2018-05-24)

Linda Moulton Howe:異次元空間ゲートと共に死んだペットの猫が出現した。

はじめに


・Linda Moulton Howe が自身の体験を記事にしている。彼女の飼い猫が老衰で死亡。その夜、彼女の寝ている真上の空間にその猫の姿が出現した…という話。

・異次元空間ゲート(Portal)と一緒に出現した…という点が珍しい。

一部引用



Part 1: When Portals Open Up With the Deaths of Pets


...
That night, the hole in my soul ached and I kept crying. By midnight going into December 10th, I got into bed re-living the morning hours I had held Simba after he so miraculously climbed the two flights of stairs. I turned the lights out and know I went to sleep. My next conscious moment still astounds me. I was in a yoga lion pose with my legs straight behind me, my arms pushing straight into the mattress with my head curved backward. And right in front of me directly above the headboard was an oval about three feet high and two feet wide. The oval was outlined by clumps of bluish-yellow electrical glows that were neatly the same length of maybe four inches that undulated lightly around the oval.

Inside was a perfect Simba ? fresh life in his eyes and white hair. Slightly behind him and to the right was a grayish tunnel that curved away from Simba. I spoke out loud, “Simba! Simba!” And I rose up from the lion pose with both arms to grab him, to pull him back into life with me. My arms hugged the space where the glowing oval faded away with Simba and the tunnel in it.

I was so agitated and excited that I kept hugging the space in the dark where Simba had just been, asking over and over, “Where did you go? Where are you? Can you come back? I love you so much.”

And then I heard myself say out loud to the air at the bed headboard that I kept touching after the oval faded away, “Oh, God, Simba, thank you for coming back!” And then I was thanking him and the Divine Field for showing me what I can only call a “portal to another dimension.” How ever Simba did it, he came back to show me.

20180524_cat.jpg


ref: https://www.earthfiles.com/2018/05/18/when-portals-open-up-with-the-deaths-of-pets/



コメント


・異次元空間ゲートと共に出現した…という点が他の類例とは全く異なっている。なので、Linda Moulton Howe のこの体験は操られた可能性がある。彼女は下の過去記事でも紹介したとおり、download 体験がある(=操られている)。

  Linda Moulton Howe の告白:テレパシーによる download を体験した。(途中:その1) (2018-04-26)

・操っているのは ET 的存在なのかも知れないし、彼女の無意識かも知れない。仮に ET 的存在だとしても、その ET の正体は結局のところ、彼女の深層意識が干渉によって生み出したものだと思う。

(2018-05-23)

Jurgen Ziewe:自分の掌の皺が大渓谷に変化し、その大渓谷を旅した。

はじめに


・風変わりな OBE 体験を紹介する。

抜粋(デタラメ)


・14:00 あたり。

・ある人物(Robert Barkner? )の証言。自分の掌のシワが渓谷になり、そこを旅行することができた。

動画(52:07)


・Jurgen Ziewe ‘Vistas Of Infinity’ Interview by Renate McNay


(2018-05-21)

Jurgen Ziewe:私は TM 瞑想で悟り、OBE で大勢の死者と対話し、無数の死後の世界を見てきた。

はじめに


・Jurgen Ziewe については昨日の過去記事、

  Jurgen Ziewe:自身の enlightenment(悟り)体験を語る。 (途中:その1) (2018-05-19)

 で簡単に紹介した。

・その彼の講演の中からタイトルの発言を紹介する。

・なお、この動画でも「OBE で大勢の死者と対話し、無数の死後の世界を見てきた。」とは語っているが、その詳細については彼が作成した CG 動画(これについては後日、別記事で詳しく紹介する予定)を見るのを勧める。そちらの方が格段に詳しい。

抜粋(デタラメ)


・21:50 私が長年続けてきたのは TM 瞑想。マントラを唱えている。OBE を体験。

動画(59:59)


・Multidimensional Awakening Part 1 by Jurgen Ziewe


コメント


・Jurgen Ziewe の発言を聴けばわかるが、彼は特異体質のようだ。つまり瞑想によって彼の脳は DMT 的な成分を常人より多量に分泌しているように思える。彼自身も、瞑想によって DMT 摂取によるものと同様の情景を頻繁に見た、と語っている。

・後日、紹介する彼が 長期間(9カ月?)かけて作成した、彼が見た死後の世界の CG 動画を視れば、それがよく分かる筈。LSD/DMT 摂取に特有の情景がふんだんに含まれている。

(2018-05-20)

Jurgen Ziewe:OBE 中に交わしていた対話が、現実に戻ってからも継続した。(途中:その1)

抜粋(デタラメ)


・48:20 あたりから。

・彼の OBE 中に交わしていた対話が、現実にもどってからも続いたことがある。

・統合失調症の患者の体験しているリアリティも同様かも。他人には妄想に見えるが、当人の意識には相手の人物が存在している。見方を変えれば千里眼などでも同様の証言がある。

動画(1:14:40)


・Jurgen Ziewe - Multidimensional Realities


コメント


・この証言は重要。なぜなら…




(2018-05-20)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR