Dave Beaty : 死者の魂の正体は「故人の残した痕跡の再生」かも。

手抜き


- 1:26:00 故人の魂を霊媒が呼び出した時、どんな昔の故人もその時代のまま。服装も習慣も生きていた当時のソレ。

- このことは、死者の魂とされてきたものの正体は、故人の魂ではなく、故人の生きていた時の何らかの imprint (印影、痕跡)の再生であることを意味しているのではないか?

動画(1:43:43)


SR Ep. 31 Dave Beaty & High Curiosity


コメント


- 同じようなことは Nick Redfern も様々な仮説の一つとしてチラリと言及していた。


・なお、Nick Redfern によれば (B) のタイプの中にはビデオテープを再生した映像のように、いつも同じ行動を繰り返すだけ(例:廊下を行き来する)という事例が多数あるという。

ref: 幽霊が現世の人間を見て驚いた…という事例 (2017-02-03)


Offutt 空軍基地(ネブラスカ州)の D 棟で頻繁に目撃される幽霊 (2016-11-07)

- たしか桑田二郎(漫画家、作家)も後年の著作(*1)の中で幽霊の正体について同様の意見(痕跡説)を述べていた。なので桑田の言う幽霊は霊(魂)とは別物。

(*1)


- 今、検索して知ったのだが、彼は 去年の夏に老衰で死去していた。享年 85。

- 彼の後年の著作

「桑田二郎」時代
マンガエッセイでつづる般若心経 けいせい出版、1985 - 全3巻
死の底から這い上がって掴んだ“霊と魂”の書 人間、死んだらどうなる 文化創作出版、1986.5
般若心経の霊妙力 カルマがつくる、あなたの運命と宿命 主婦と生活社、1986.7
般若心経瞑想法入門 あなたに幸運をもたらす仏の知恵 主婦と生活社、1987.2
観音さまの正体 霊力と功徳の宝庫・観音経 佼成出版社、1987.10
高野聖・婦系図 泉鏡花 三上修平構成 暁教育図書、1988.8
古事記の大霊言 神話に秘められた現代人への警告! 主婦と生活社、1989.9
神次元の書 人の掟から天の掟へ 広済堂出版、1989.6
マンガで読む般若心経 広済堂文庫、1990 
マンガで読む観音経 広済堂文庫、1990 
天の岩戸ものがたり サンブリッジ、1990
般若心経への道 マンガエッセイ ロングセラーズ、1991
マンガ チベット死者の書 講談社、1991
マンガ 釈迦の真言-悩みから悟りへ 講談社、1991 
言霊 ひつく神示のなぞことば 潮文社、1993
天地をつなぐ覚醒の書 『マンガ般若心経』の原点 金花舎、1994.1
あの世が愉しみ マンガエッセイでつづる死と生の書 広済堂出版、1995
死と生の書 天界への道 マンガエッセイでつづる魂の救済 広済堂出版、1995.11
般若心経の霊験 “いのち"とは。ほんとうの幸せとは 主婦と生活社、1996.11
マンガ・ヨハネの黙示録入門 風塵社、1996
天と地の創造 旧約聖書に秘められたいのちの真理 さんが出版、1998.11
走れ!エイトマン (自伝) 筑摩書房、1998.6
絵で読む般若心経 ブックマン社、2000
マンガで読む論語 広済堂出版、2002 
マンガで読む消極的人生のすすめ コスミック出版、2002.12
新訳般若心経 あるがままの"いのち"の姿 コスミック出版、2003.3
マンガで悟れる般若心経 ロングセラーズ、2003 
絵とき「般若心経」の世界 あなたの「守り本尊」とご利益 祥伝社、2004.2
マンガで解きあかす法華経 マンガショップ、2011.1.20
写仏-塗り絵般若心経
宮本武蔵五輪の書より
It's tehodoki! 般若心経入門(ニンテンドーDS用ゲーム)
健康たっしゃか村ブランドキャラクターデザイン

ref: 桑田二郎 - Wikipedia - https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BA%8C%E9%83%8E


(2021-09-14)

Chase Williamson : オカルト科学トピックの寄せ集め

前置き


- 意味不明だが、無いよりマシ…レベル。

手抜き


- 1:06:00 FBI ? で嘘発見器関連の…をした人物。彼は植物が…、人間の吐いたつばがその人間と謎のリンクがあり、数千キロ離れていても…

- 1:08:00--1:10:00 William Bengston の "energy healing method" が ...。 プラシーボ効果はありえない。なぜならネズミは知らないから。(*1)

- 1:18:00 ASAPの調査テーマの資料の中に…。 微小管による意識の操作の話題が…

technology
77:07
what right do i have to dismiss cloaking
77:10
and neurotransmitters
77:12
and technology that we haven't
77:13
discovered
77:14
yeah fun was all in comic books there
77:18
was no way the us army industry was
77:20
going to roll around with a satellite
77:21
dish on top of the striker shooting
77:23
people with microwaves you have to have
77:25
to remember have to remember we've
77:27
talked about this too
77:29
part of the part of the commission
77:31
papers out of atip one of those
77:33
commission papers that um
77:36
oh oh his name escaped me now but one of
77:40
those documents on the list
77:42
was available online for a while i had a
77:45
copy of it i don't know what happened to
77:47
it but but but one of those discusses
77:50
neuro uh neuro physiological changes in
77:55
close encounter uh experiencers
77:58
right and they specifically talk about
78:01
how
78:02
the microtubules your microtubules are
78:04
coming up again how there's some kind of
78:07
change in the behavior of the
78:08
microtubules that causes the
78:10
experiencers some not all
78:12
uh in close proximity to uap to have
78:15
uh um
78:17
experience more coincidences
78:20
or be able to manifest more easily kevin
78:22
day talks about this
78:24
um it also says that it can have a
78:27
negative experience you can get cancer
78:30
you could experience poltergeist
78:31
activity all the time a whole host of
78:33
things but this is in one of the papers
78:35
so
78:37
kate green
78:38
green
78:42
you know obviously
78:44
you know the the whole bigelow awesome
78:47
um program the the durds that was davis
78:50
eric davis who said that in the dirt
78:51
before it's not
78:52
but the reason i brought that up jeff is
78:54
because you you said what right do i
78:56
have to dismiss technology and that's a
78:57
good point because it could very well be


動画(1:43:43)


SR Ep. 31 Dave Beaty & High Curiosity



(*1)


"rapid image cycling":ET との対面→脳裏に高速で無数の映像が展開する現象 (2020-10-30)

(2021-09-14)

Ray Grasse : 声だけで 4m 先の水晶玉が割れた体験

手抜き


- 22:00 子供の時。TV でオペラ歌手がワイングラスを声で割るのを見た。試してみた。すると 12ft も離れた水晶玉が声で割れた。叫んだので母が驚いてやってきた。再現できず。

動画(1:09:13)


Ray Grasse's Life of High Adventure--Including Information about an UNKNOWN Roswell Crash!


コメント


- この事件の詳しい状況説明がされていないので以下は推測になるが…。

- 台やテーブルの上に置かれた水晶玉に向かって大声を出しただけのつもりだったのだろう。だがその時、意識せずに身体で台やテーブルを揺り動かしてしまったのではないか。

- それで水晶玉が転がり落ちて割れたと。子供でもあるし、興奮していたので状況認識が混乱し、声だけで割れて床に飛び散ったと錯覚したのでは?

(2021-09-12)

John DeSouza : Clif High の「Web データ収集→未来予測」技術を高く評価

前置き


- John DeSouza は元 FBI 捜査員。


手抜き


- 1:35:00 Clif High のWeb crawler 技術(Web データ収集→未来予測)を情報機関が…


コメント


- Clif High の「Web データ収集→未来予測」のアイデアは奇抜で面白いが、残念ながら実績は散々。つまり彼の(Web 言説のパターンには未来の事象が予知的に反映されうるという)仮説(*1)は否定されている。

- Google や Facebook は Clif High のアイデアの逆を実行して大儲けしている。つまり、

  ・大量の Web データを収集 → 未来予測

 ではなく、

  ・大量の Web データを方向づけ → 広告最適化 → 購買行動を誘導 → 未来を制御

 という方法で。さらに

  ・大量の Web データを誘導、検閲 → 世論を誘導、抑圧 → 社会を制御

 も試みている。


(*1)


- 彼のここの仮説は一見すると Dean Radin の直近未来予知の実験(*2)や Global Consciousness Project (*3) を連想させるが、実態としてはむしろ株価のテクニカル分析と変わらなくなってしまったのではないか。

  - テクニカル分析の原理:現在までの株価の推移状況(パターン)から、未来の株価の動向が予想できる。

  - Clif High の仮説の実態:現在までの Web 言説の推移状況(パターン)から、未来の事象が予想できる。


(*2)


「乱数発生器に意識はあるか?」と質問された Dalai Lama の回答は… (2020-02-08)


(*3)



Global Consciousness Project (GCP)は、ハードウェア乱数発生器の地理的に分散したネットワークを監視し、世界の出来事や、多くの人々が集中して注意を払っている期間などに対する広範な感情的反応と相関する異常な出力を特定することを目的としています。GCPは、Noetic Sciences Institute of Noetic Sciencesを通じて民間資金で運営されており、約100人の研究者とエンジニアによる国際的な共同研究であると説明されています。驚くべきことに、多くの科学的な相関関係は、グローバルなイベントの間に文書化されている - 例えば9-11やダイアナ妃の死など - とランダム性のグローバルな「シフト」。

ref: "Frank's Box" に関する記事(1) (2021-01-16)


音声書写(自動生成)


展開

yeah absolutely they are uh and um if
95:02
only by uh web crawlers and web bots i
95:06
don't know if you guys are familiar with
95:07
the great uh cliff high
95:10
who is the brilliant uh brilliant uh
95:12
genius really who uh created the web bot
95:16
technology and i believe he in the 90s
95:20
he basically created this web crawler
95:23
technology that uh
95:25
he then
95:27
he then sold private contractors
95:30
and
95:31
it's basically the it's based on the
95:34
theory that uh
95:35
people know what is going to be
95:37
happening in the future and they express
95:40
what is going to happen in the future
95:41
through their conversations through chat
95:43
rooms through blogs through websites
95:46
when in their ordinary conversation and





動画(1:40:33)


The Extra-Dimensionals: True Tales And Concepts of Alien Visitors | John DeSouza | UFO HUB #42


(2021-09-11)

Budd Hopkins の死去直前のインタビュー : 地面に生じた謎の穴の事例

前置き


- 彼の死去した年に行われた電話インタビューから。10年前の録音。彼も ホスト(George Knapp )もこれが最後のインタビューになるだろうと覚悟した上で語っている。

手抜き


- 深い穴。誰かが穴を掘ったのであれば大量の土砂が周囲に残る筈だが皆無。


subject because
10:00
i had to explain what i do for a living
10:04
so uh
10:05
he said well nothing ever
10:08
strange happened to me he said i was
10:10
born on a farm
10:12
in southern illinois
10:14
but he said there was a very strange
10:16
thing it was a very big field
10:18
and uh
10:20
the field connected
10:21
the property of a number of people so
10:24
there was a lot of crossing the field
10:26
to get to neighbors houses and so forth
10:29
and he said
10:30
when he was about 13 or 14 i think he
10:34
said one of the neighbors
10:37
came
10:38
to the house very excited because of
10:40
this hole in the ground
10:43
and
10:45
people were gathering from the neighbors
10:48
to look at the hole
10:49
the hole was about thirty i think the
10:52
third thirty uh
10:54
inches across but he said it was 35 feet
10:57
deep
10:58
and it was an absolutely perfect
11:01
coring of the ground
11:03
that
11:04
had had occurred somehow magically there
11:07
was no dirt spread anywhere that could
11:10
have come out of this hole a huge amount
11:12
of dirt of course uh something of 35
11:14
feet deep by 30 inches across
11:17
and he said
11:18
there was no sign of how anybody could
11:21
have gotten into the hole or out of the
11:23
hole to do the digging he said it was
11:26
just like a magical thing
11:28
and
11:30
he said
11:31
the people were really kind of excited



- スイスの事例

11:55
there was a case i remember in
11:57
switzerland where a very large area of
12:00
soil was taken in this case from a
12:03
rectangle that was something like
12:06
oh
12:07
15 feet long by
12:09
10 feet deep and so forth
12:11
uh
12:12
with again no sign of the dirt that came
12:14
from now what is going on here
12:17
and do our friends in the sky need
12:21
soil for some reason
12:22
they growing things they'll be what's
12:24
going on but this would seem to be
12:27
a
12:28
just a new wrinkle in the whole thing
12:30
i'm just guessing i'm just speculating
12:33
but
12:34
i would certainly love to hear from


- Knapp : skinwalker でも同様の事例が。


12:38
anything like this well i can tell you
12:40
right now uh a case that the the
12:42
skinwalker ranch the the bigelow
12:44
property in utah the rancher who lived
12:46
there before had an experience like that
12:48
where it looked like someone came into
12:50
his property with a giant cookie cutter
12:52
and
12:53
carved holes and carted off the dirt now
12:55
this is hundreds of pounds of dirt from
12:57
each of these holes
12:59
they would have needed heavy equipment
13:00
he would have been able to hear it it
13:02
happened one night and he has no
13:03
explanation for it whatsoever i know
13:06
that well that's exactly like this and i
13:09
i i think it's uh
13:11
definitely connected with the ufo
13:12
phenomenon that's just
13:15
the best guess i could make but uh



音声(1:14:53)


George Knapp & Budd Hopkins… Investigation of the Alien Abduction Phenomenon


memo


COAST TO COAST AM INSIDER Archived Show - Joining George Knapp in the first half of the show, legendary ufologist Budd Hopkins ( 1931 – 2011) talked about his life and his pioneering investigation into the alien abduction phenomenon. Although he has been researching abductions over 30 years ago, Hopkins noted that he is still getting new cases and hearing from new abductees. "The abduction phenomenon is not dropping off or anything like that," he observed, "it's still, unfortunately, very active." On how best to unlock the mystery of UFOs, Hopkins opined that, rather than a strictly scientific or spiritual examination of the issue, "this is so complex a phenomenon that any way we can get at it is worth trying." Beyond just the enigmatic nature of UFOs, Hopkins contended that the abduction phenomenon is so troubling that "we're in a situation where we need every single thing we can get and every person with good ideas."
With Special Thanks to Carol Rainey – Budd Hopkins’ photo source - https://en.wikipedia.org/wiki/Budd_Ho...

コメント


- スイスの事例もそうだが、UFO は目撃されていないようだ(言及がない)。これらの謎の地表に生じた深い穴は、地下の侵食による地表の陥没ではなかろうか。大規模な事例は世界各地のそれがニュース報道されているが、上のような小規模な事例はまず報道されない。だから謎に見えるだけ。

- 地中への陥没なら「誰かが穴を掘ったのであれば大量の土砂が周囲に残る筈だが皆無」なのは当然。

参考


  フロリダ州:シンク・ホールに住宅が飲み込まれる動画映像 (2017-07-15)

(2021-09-10)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR