David Weatherly : JC Johnson と Jack Carey の BEK 遭遇体験を語る

予備知識


  JC Johnson は BEK との遭遇で、死にそうなほど体調が悪化 (2022-06-28)

  JC Johnson(UFO 研究者)らが遭遇した BEK/BEC の少女。(途中:その3) - http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-20278.html


前置き


- David Weatherly が JC Johnson 本人から聞いた体験談を語っている。

手抜き


- 1:10:00 BEK に遭遇。直後に目眩、吐き気。頭に灼熱感。

音声書写(自動生成)


▼展開

there was a quite a case last summer with a couple
1:09:43
of Associates of mine JC Johnson and Jack Carey from the crypto Four Corners group and they were investigating a case
1:09:50
in New Mexico driving in sort of in the middle of nowhere close to Gallup though and um you know just out on this road
1:09:57
sort of going nowhere towards the reservation and they see a figure walking on the side of the road uh JC
1:10:05
and Jack were in the back seat of this car there was a driver and a passenger in the front they slowed down they saw
1:10:11
that it was a young woman and she was walking in the desert sure she was
1:10:17
wearing six inch cork heels and uh what they described as a tattered
1:10:24
one-piece jumpsuit and they were concerned that something was wrong with this person so you know like the caller
1:10:30
they they pulled aside and JC rolled the window down and and said you
1:10:36
know hey Miss are you okay and she turned and looked at them and said fine everything I need
1:10:44
when she turned and looked directly at Jack and JC they realized her eyes were
1:10:50
solid black um so you know JC gets very disoriented and
1:10:56
they're immediately telling the driver to you know go go drive away and uh so
1:11:01
similar to some of these other cases in the aftermath of this they had some you
1:11:07
know physical issues a lot of disorientation um Jack became you know
1:11:13
very feeling very violently almost to the point of vomiting and um you know a
1:11:19
lot of of issues with uh JC felt like he was overheating and very strange burning
1:11:25
sensation in his head so again this is a female adult you know the middle of
1:11:32
nowhere with solid black eyes it's just a very bizarre case and and more and
1:11:38
more of these incidents showing up with adults



DeepL 原文不完全



昨年の夏、暗号のフォー・コーナーズ・グループのJC・ジョンソンとジャック・キャリーの二人が
私の仲間で、暗号のフォー・コーナーズ・グループのJC・ジョンソンとジャック・キャリーが、ニューメキシコである事件を調査していたんです。
ニューメキシコ州で、ギャラップ近くの人里離れた場所を車で走っていました。
その時、道端で歩いている人影を見たんです。
とジャックは車の後部座席に座っていて、運転手と助手席の二人がスピードを落とした。
それは若い女性で、彼女は砂漠を歩いていた。
を履いて、ボロボロのワンピースのようなジャンプスーツを着ていた。
彼らはこの人が何か変だと心配になったので、通報者のように
そのため、彼らは車を脇に寄せ、JCは窓を開けて言った。
彼女は振り返って、彼らを見て、必要なものは何でもあると言った。
彼女が振り返って、ジャックとJCを直接見たとき、彼らは彼女の目が黒かったことに気づいた。
JCは非常に混乱し
すぐに運転手に「早く行け!」と言ったそうです。
他の事件と同じように、この事件の後、彼らはいくつか
この事件の後、他のいくつかのケースと同様に、彼らは身体的な問題を抱え、多くの方向感覚を失いました。
嘔吐しそうなほど激しく感じ、......そして
JCはオーバーヒートしたような感じで、頭の中に奇妙な灼熱感がありました。
また、これは女性の大人で、真っ黒な目をしています。
黒い瞳を持つ、とても奇妙なケースです。
このような事件が大人になってから



音声書写(自動生成)


The Djinn, Slenderman, & the Black Eyed Kids - The Real Insidious Entities


(2022-12-03)

JC Johnson(UFO 研究者)らが遭遇した BEK/BEC の少女。(途中:その3)

履歴


(2022-12-02) DeepL 追加
(2019-02-06)この件に関する詳しい記事を見かけたので追加しておく。
(2018-05-29) 作成





はじめに


・複数の UFO 研究者が、同時に BEK/BEC を目撃した…という事件。

抜粋(デタラメ)


・20:00 あたり。

・UFO 研究者(JC Johnson と Jack Cary、他に 1名)が目撃した BEK/BEC の件。

pic








動画(36:21)


・Black Eyed Kids and The UFO Connection


(2018-05-29)





(以下、2019-02-06 追加分)

はじめに


・この件に関する詳しい記事を見かけたので追加しておく。

・下の似顔絵のスケッチだと魅力的な容貌には全く見えないが、実物は "The female was Caucasian and had an attractive face and figure." だったと。

引用



Crypto Four Corners - BEK Encounter


20190206_jcjohnson-jc.jpg

20190206_jc-bek5.jpg

20190206_jc-BEK1.jpg


During a recent follow-up investigation, in connection with the Ultraterrestrial Assault Case, Crypto Four Corner's JC Johnson and his colleague Jack Cary encountered something that neither can explain. The incident occurred in the high desert around Gallup, New Mexico.

JC and Jack were in the backseat of a vehicle driven by a resident of the reservation, who was also accompanied by an acquaintance. The group was traveling on a dirt road on the high desert, along a rail line, searching for evidence related to the other case.

As they were observing the area from the car, they noticed an unidentified figure ahead of them. As they got closer, JC and Jack witnessed a female, seemingly in her late teens exiting the brush. The driver slowed the vehicle, though neither passenger in the front seemed to be uneasy or concerned by the presence of the female. In fact, they were busy talking to each other according to JC.


JC Johnson

The description given by JC and Jack was not typical of what someone would expect in this isolated location. The female was Caucasian and had an attractive face and figure. Her face and hair were clean, though she was wearing 6-inch cork heels (wedge) and a filthy, tattered one-piece denim jumpsuit.

JC asked if she was 'OK'...in which she replied 'fine...everything I need.' At that point she looked directly at JC and Jack. They were both stunned by what they say...and how they reacted.


Jack Cary

Her eyes were completely black in color...projecting evil and malice according to both witnesses. Immediately JC became disoriented and told the driver to leave...now! Jack became violently ill, almost to the point of throwing up. They both implored that they leave...though, the driver seemed to be unaware of what had happened. JC stated that he was totally confused as they eventually sped away...and that his head was 'burning' like an oven. Jack possesses spiritual healing abilities and attempted to alleviate some of JC's discomfort by transferring the pain through him. At the time, this greatly reduced JC's suffering, but led to several days of anguish for Jack.


Jack Cary's sketch of the black-eyed female

After traveling several miles from the incident, they stopped the vehicle and got out to revitalize themselves. Oddly enough...JC looked back in the direction they had come from and noticed a figure in the distance walking towards them. They quickly got into the car and continued on their way.

JC continues to experience bouts of disorientation.

The witnesses conferred with David Weatherly, who is a close colleague of JC and Crypto Four Corners. David is an authority on BEK phenomena and authored The Black Eyed Children


DeepL


超地球人襲撃事件に関連する最近の追跡調査中に、Crypto Four CornerのJC Johnsonと彼の同僚Jack Caryは、どちらも説明できないものに遭遇しました。事件はニューメキシコ州ギャラップ周辺の高地砂漠で発生しました。

JCとジャックは、居留地の住人が運転する車の後部座席におり、その車には知人も同乗していた。一行は、別の事件に関連する証拠を探すため、高地砂漠の未舗装道路を、鉄道線路に沿って走行していた。

車中から周辺を観察していると、前方に正体不明の人影があることに気がついた。近づいてみると、JCとジャックは、10代後半と思われる女性が茂みから出てくるのを目撃した。運転手は車を減速させたが、助手席の二人はその女性の存在に不安や心配を感じている様子はない。JCによると、二人は互いに話をするのに夢中だったそうです。


JC・ジョンソン

JCとジャックの証言は、この孤立した場所での典型的な人物像とは異なっていました。女性は白人で、魅力的な顔立ちと体型をしていました。顔と髪は清潔でしたが、彼女は6インチのコルクヒール(ウェッジ)を履き、不潔でボロボロのワンピースタイプのデニムジャンプスーツを着ていました。

JCは彼女に'大丈夫か'と尋ねた。すると彼女は'大丈夫...必要なものは全部ある'と答えた。その時、彼女はJCとジャックを直視した。二人はその言葉と反応に唖然としていた。


ジャック・ケーリー

彼女の目の色は完全に黒かった...二人の目撃者によると、邪悪さと悪意を投影していたそうです。すぐにJCは混乱して、運転手に立ち去るように言いました...今すぐ! ジャックは激しく体調を崩し、ほとんど吐いてしまうほどだった。しかし、運転手は何が起こったかわからないようだった。JCは、彼らが走り去ったとき、完全に混乱していた...そして、彼の頭はオーブンのように「燃えて」いたと述べた。ジャックはスピリチュアル・ヒーリングの能力を持っており、自分を通して痛みを移し、JCの不快感を軽減させようとした。当時はこれでJCの苦しみは大きく軽減されたが、ジャックは数日間苦悩することになった。


ジャック・キャリーが描いた黒い目の女性のスケッチ

事件から数マイル移動した後、彼らは車を止め、元気を出すために外に出た。不思議なことに...JCが来た方向を振り返ると、遠くから自分たちに向かって歩いてくる人影に気づいたのです。二人はすぐに車に乗り込み、その場を離れた。

JCはその後も方向感覚の喪失の発作を経験する。

目撃者は、JCとCrypto Four Cornersの親しい同僚であるDavid Weatherlyに相談しました。デイビッドはBEK現象の権威であり、「ブラック・アイド・チルドレン」を著した。


ref:
https://www.phantomsandmonsters.com/2014/06/crypto-four-corners-bek-encounter.html


(2019-02-06)
(2022-12-02)

映画:Third Eye Spies : Jimmy Carter が「遠隔視で墜落した軍用機の発見した件」を発言

予備知識


Joseph McMoneagle:アフリカで行方不明になったロシアの爆撃機の墜落場所を遠隔視で探し当てた (+追加1) (2018-01-14)


前置き


- 映画 "Third Eye Spies" の全編動画が Youtube に up されていた。

- 冒頭、Jimmy Carter の肉声。例のアフリカでの爆撃機の発見の件を語っている。機密情報開示を恐れてか、発言内容が小型機や霊媒という当たり障りのない表現に変わっている。

20221130_jc.jpg


音声書写


0:28
JIMMY CARTER: One time we had a small plane go down somewhere in Africa, and we were not able to find it by surveillance.
0:37
So the director of the CIA heard about a woman in California
0:43
that was a medium or something. I don't know the title for her. And she gave him the latitude and longitude
0:52
of the plane's whereabouts. And we located the plan where she said it was.
0:58
And that's the only time that I have ever experienced something that was inexplicable while I was President.


DeepL


JIMMY CARTER: あるとき、アフリカのどこかで小型飛行機が墜落したんですが、監視カメラでは見つけられませんでした。
そこでCIA長官がカリフォルニアにいる霊媒師か何かの女性のことを聞いたんです。彼女の肩書きは知りません。そして彼女は飛行機の所在の緯度と経度を彼に伝えました。そして、彼女が言った場所に飛行機の位置を特定しました。
そして、私が大統領時代に不可解なことを経験したのは、その時だけです。


動画(1:55:10)


Third Eye Spies (FULL MOVIE)


(2022-11-30)

Peter Levenda : OTO, Alister Crowley, The Solar Lodge, The Process Church, The Son of Sam murders, The Church of Satan,… を語る (途中1)

前置き


- Peter Levenda はオカルトの歴史に関して呆れるほど博識。

- 後日、音声書写(自動生成)を付与したいところ。

音声書写(自動生成)


▼展開




DeepL 原文不完全


▼展開





動画(1:15:34)
Exploring the Occult with Peter Levenda (part 2) | The Nick Bryant Podcast



Oct 8, 2022
Peter Levenda is an American author whose writing has focused on occult history. He is best known for his book Unholy Alliance, which is about Nazi occultism. In this episode Peter discusses The OTO, Alister Crowley, The Solar Lodge, The Process Church, The Son of Sam murders, The Church of Satan and other occult practices.

コメント


- ET に関する、モルモン教と Scientology の類似性の指摘には驚いた。

(2022-11-29)

Steven Greenstreet が Skinwalker ranch を扱ったシリーズ動画の part-1

前置き


- Steven Greenstreet が Skinwalker ranch について行った NIDS 批判については下の過去記事で


- 要するに…。Steven Greenstreet は調査ジャーナリストを自認しているが、その調査は杜撰というレベルにすら達せず、調査対象をまともに理解できていない。困ったことに、彼は自分が調査対象を理解できていないことを自覚できていないから、自信満々でイカれたロジックを駆使して間違った結論を引き出す。

- 彼のこの動画での主張の 70% が多かれ少なかれそのレベル。だが、視聴者の大半は彼の話に疑問を抱くこと無く鵜呑みにしてしまう。実際、動画には 1000以上の視聴者コメントがついており、ほぼ全てが動画を鵜呑みにした肯定的な評価や絶賛で占められている。彼もジャーナリストを名乗っているだけあって自説を尤もらしく見せかける小手先のテクニックには長けている。


ref: 【編】Steven Greenstreet : Skinwalker ranch の怪奇現象に関する NIDS の報告を証拠がないと批判 (途中1) (2022-11-24)


というように取り上げたが、上の過去記事の動画は Steven Greenstreet の作成した Skinwalker ranch シリーズの part-2 だった。このシリーズの part-1 の全発言を以下に記録しておく。

- なお、part-3 (相当)も既に過去記事で取り上げている(*1)が、part-3 だけは比較的まともな内容。まともな理由は part-3 だけは Steven Greenstreet の発言は最小で、Brandon Fugal の発言がメインとなっているため。言い換えると Steven Greenstreet の偏狭な主観やイカれたロジック、小手先のテクニックの類が発揮されていない分だけ、まともな仕上がりになっている。

(*1)


- part-3 相当は下の過去記事で取り上げた。

  【編】Brandon Fugal が自身の経歴や私生活を同郷のジャーナリストに公開した動画 (途中1) (2022-11-03)

音声書写(自動生成)


▼展開

0:02
there is a place
0:04
buried inside american folklore
0:08
which is supposedly home
0:10
to every scary thing
0:12
you could possibly imagine
0:16
ufos
0:20
poltergeists
0:24
werewolves
0:27
when you follow the current ufo story
0:31
and the cast of characters within
0:36
follow it all the way back
0:40
to the beginning
0:43
you will end up
0:46
at skinwalker ranch
0:50
[Music]
0:58
[Music]
1:06
nick welcome back to the basement office
1:09
thanks it's great to be back here so in
1:11
this episode we're going to talk about
1:13
skin walker ranch but before we do i
1:16
want to acknowledge where i am as an
1:20
investigator a journalist someone who's
1:22
been looking at ufos throughout the show
1:24
and i have to say nick i am
1:27
a little bit more skeptical now i i've
1:30
i've had doubts and anyone who's
1:32
followed me on social media is fully
1:34
aware of this i've
1:36
veered recently into a more skeptical uh
1:40
realm
1:41
i totally get that and
1:44
i'm not saying that i haven't been there
1:46
myself i think you start off as you say
1:49
captivated by this how could you not be
1:53
but eventually yeah you start to ask
1:55
some rather more
1:57
pointed questions and there's a kind of
1:58
moment a sort of wait a minute
2:01
a moment and you've obviously hit that
2:04
i think in this field with ufology
2:08
it's easy to look around you at what's
2:10
happening the new news that's breaking
2:12
the new revelations that are coming out
2:14
where is this all heading that kind of
2:16
thing where are we going where where's
2:18
this all heading and i think recently i
2:21
turned around and looked back where have
2:23
we come from and why what set us
2:27
on this
2:28
path the path we're currently on and
2:31
i think the path we're currently on all
2:34
started for the most part
2:36
at skinwalker ranch
2:39
what is skinwalker ranch skinwalker
2:42
ranch is a 500 acre property in utah
2:46
which has been described as a paranormal
2:50
disneyland a place where apparently all
2:54
sorts of strange things happen ufo
2:57
sightings poltergeist activity werewolf
3:00
like creatures the list goes on this is
3:04
sort of a ground zero for the paranormal
3:07
paranormal disneyland sounds awesome
3:12
i mean i would totally pay vip prices to
3:15
go to that version of disneyland
3:18
[Music]
3:21
skinwalker ranch is an actual ranch
3:25
and has been for decades many decades
3:28
and
3:29
you know i lived in utah for six years
3:32
and i remember i wasn't there
3:35
more than a few months before i first
3:38
heard the tales the urban legends i knew
3:40
nothing about skinwalker ranch i hadn't
3:42
heard about skinwalker ranch when i
3:43
moved to utah
3:45
and i was in a pub
3:46
and a group of friends were like hey
3:48
have you ever heard of the skinwalkers
3:49
and i was like what are you talking
3:51
about no
3:52
and they said uh
3:54
in this particular version of the urban
3:56
legend they said well the skinwalker's
3:58
down in southern utah you'll be driving
4:00
at night and suddenly these
4:02
white-skinned bright white-skinned like
4:04
half-man half-wolf creatures will run up
4:07
next to your on two legs run up next to
4:10
your vehicle no matter how fast you're
4:11
going they will keep pace and run next
4:14
to your
4:15
uh vehicle and i was like what are
4:17
people talking about this skin walker
4:19
thing so what is a
4:21
skin walker itself what is a skin walker
4:25
well a skin walker is is part of native
4:28
american mythology and belief and it
4:32
comes from mainly the navajo
4:35
culture but the ute tribe which is is
4:40
indigenous to the particular area have
4:43
those same beliefs and the skinwalker is
4:46
essentially a malevolent witch
4:51
an individual who has
4:54
various supernatural powers
4:57
and those powers include
5:00
the ability to transform to shape-shift
5:04
and then this is common in various
5:08
beliefs i mean around the world but
5:10
these skin walkers can apparently cast
5:13
spells
5:15
do various magic and are generally
5:18
thought to be malevolent
5:21
and we should note that in the area of
5:23
skinwalker ranch there are two native
5:25
american reservations
5:28
and the folklore
5:30
coming in and out of those reservations
5:32
permeates through
5:34
the local
5:36
cities and towns and also throughout the
5:38
state
5:39
so those stories of the malevolent
5:41
shape-shifting witch
5:43
have been around for a long time the
5:45
whole problem
5:47
that you get with oral history given the
5:50
pre-contact native americans didn't have
5:52
a written language
5:54
it's very difficult so you get almost
5:56
like a game of telephone and you try and
5:58
kind of go back and what did these
6:00
people really believe in the past could
6:02
some of it simply be the shaman figure
6:05
in the tribe wearing as as some of them
6:09
apparently do like wolf pelts
6:12
so that's the history about
6:14
this area of skinwalker ranch and
6:18
the ranch itself was owned by the myers
6:22
family for decades various members of
6:25
the myers family
6:27
lived on the ranch for
6:29
many many years at least 60 years
6:32
and then they sell the ranch
6:34
to the sherman family gwen
6:36
and terry sherman
6:39
now
6:41
the myers family for decades and
6:43
generations own this location own this
6:46
ranch and never once
6:50
see a ufo report a ufo
6:52
see anything weird see anything
6:54
paranormal
6:55
nothing
6:57
they sell it to terry and gwen sherman
7:01
and bam
7:04
[Music]
7:09
terry's talking about ufos strange
7:12
things on the property
7:15
and a local newspaper the deseret news
7:18
writes an article about
7:21
the ranch in this guy's
7:23
alleged sightings
7:25
[Music]
7:27
and a millionaire in another state in
7:30
nevada
7:32
reads this story
7:33
and says i need that ranch
7:36
i need to go there and i need to figure
7:38
out what's going on i want to see these
7:40
ufos
7:41
and that millionaire was robert bigelow
7:46
who is robert bigelow robert bigelow is
7:49
somebody who has been at the center of
7:52
ufo studies for
7:54
many years he made his money in real
7:58
estate but
7:59
two of his other
8:02
passions in life are the quest to
8:05
discover what happens after death and
8:09
ufos
8:10
and with ufos may be the paranormal more
8:14
generally and he has a history with with
8:17
this he has set up over the years
8:20
multiple organizations into which he has
8:23
put initially his own money to study
8:26
ufos in the paranormal and you know
8:28
robert bigelow went on you know the joe
8:31
rogan show um
8:33
and talked about his life and how he's
8:35
always been into ufos you know ever
8:37
since he was a child it's been this
8:39
fascination of his and he's almost like
8:42
the howard hughes of ufos you know like
8:46
he's this guy who made
8:48
a lot of money
8:49
doing
8:50
you know unrelated businesses and then
8:53
uses that money for his real
8:55
passion
8:56
and
8:57
yes so robert bigelow goes to the ranch
9:02
terry and gwen sherman's ranch
9:04
and buys it
9:11
he creates the national institute of
9:14
discovery sciences
9:16
otherwise known as
9:17
nids and for the sole purpose of doing
9:20
scientific studies of things like
9:23
what was happening at the ranch here
9:25
what is nids and how big a role did it
9:27
play in ufology at this time nids is i
9:30
think very important it was
9:34
as you say funded by
9:36
robert bigelow's money so it could do
9:38
things that maybe civilian ufo groups
9:42
before hadn't been able to do i mean
9:44
here was a guy writing the checks and
9:46
and so if you want to bring in
9:49
scientific equipment to capture
9:52
high-resolution images you could do that
9:54
here was somebody who was prepared to
9:57
underwrite this but the other critical
9:59
thing is that he was able to gather
10:01
around him a group of of individuals
10:05
who i think
10:07
some of them were already predisposed to
10:09
believe in in things like this but
10:11
people with a a backstory people with
10:14
connections people in the government the
10:16
military the intelligence community so
10:18
this was an attempt to take studies of
10:22
ufos and the paranormal to the next
10:25
level
10:26
included on bigelow's nids team were
10:28
people like hal put off who had spent
10:30
decades researching psychic powers both
10:33
for the government in operations like
10:35
the cia's project stargate and for the
10:38
church of scientology where he achieved
10:41
the church's highest spiritual level
10:44
put off had also worked with uri geller
10:46
who claims he can bend spoons with his
10:48
mind
10:49
put off was convinced geller's psychic
10:52
powers were real
10:54
also on the nids team was john alexander
10:57
a former army intelligence officer who
10:59
sought out how to harness the power of
11:01
the paranormal for military applications
11:04
alexander is featured in the critically
11:06
acclaimed non-fiction book the men who
11:08
stare at goats a true story about how
11:11
the military performed a series of tests
11:13
in which they attempted to kill goats
11:16
simply by staring at them
11:18
[Music]
11:24
and jacques valet
11:25
a world-renowned ufo researcher who
11:28
believes ufos are not extraterrestrial
11:30
but multi-dimensional
11:32
originating from unseen dimensions of
11:35
space-time valet was steven spielberg's
11:38
main inspiration for the french
11:39
scientist in his film close encounters
11:42
of the third kind
11:43
[Music]
11:47
one year after bigelow purchases the
11:49
ranch
11:51
the deseret news the same local paper
11:53
does a follow-up story where they talked
11:56
to people
11:57
who were working at the ranch and at the
11:59
ranch
12:00
before bigelow
12:02
and this and the headline is
12:05
no ufos
12:07
so far one year in
12:09
and they were like yeah we haven't seen
12:11
anything yet like the people who were
12:12
there they'd been there a year
12:14
and were speaking to the press about how
12:16
they hadn't seen anything hadn't
12:18
experienced anything
12:20
no ufos like nothing and this was a year
12:23
already into it nothing had happened yet
12:26
they hadn't seen anything and so if
12:28
you're following along
12:31
60 years of no ufos
12:33
the new owners are there like
12:36
a month and they're suddenly oh they see
12:38
ufos bigelow buys the ranch of them
12:41
because he's into ufos
12:43
and then one year
12:44
no ufos
12:46
in his published diaries jacques vallee
12:49
notes a complete lack of ufos on the
12:51
ranch on january 12 1997 three nid
12:56
staffers told valet
12:58
expectations of frequent sightings of
13:00
ufos at the utah ranch have not
13:02
materialized so what are we supposed to
13:05
work on
13:06
on may 3rd 1997 valley wrote it must be
13:10
noted that no ufo is being seen at the
13:13
ranch in contrast with earlier claims
13:17
and on january 11 1998 he states the
13:21
utah ranch is quiet with no new
13:23
incidents
13:24
there hasn't been a single new case of a
13:27
physical ufo there
13:29
and in 1999 robert bigelow is quoted in
13:32
the press saying he still has not
13:35
personally seen any ufos
13:38
joking that anytime he comes to the
13:40
ranch the ufos stay away and then
13:44
everything no more talking to the press
13:46
years go by apparently they're still at
13:48
the ranch investigating and then in 2005
13:51
this book comes out where it's like
13:53
280 pages worth of just the craziest
13:56
stuff ever written by knid scientist
13:58
colm kelleher and paranormal journalist
14:01
george knapp
14:02
hunt for the skinwalker claims to be
14:05
the chilling true story of unexplained
14:08
phenomena on utah's skinwalker ranch
14:12
the book itself is a tell-all book of
14:16
what they found what they experienced at
14:18
the ranch
14:20
and it is
14:22
werewolves
14:23
it is
14:25
poltergeist activity
14:27
ufos
14:29
cattle mutilations it reads like a
14:31
science fiction horror film
14:34
and
14:35
there is no appendix
14:38
[Music]
14:40
no photos no
14:42
documents just stories
14:46
lots of stories
14:48
stories about bigfoot type monsters
14:51
literal flying saucers landing in the
14:53
backyard
14:55
flying saucers
14:56
and bigfoot
14:58
at the same time
15:00
poltergeist hauntings ghostly voices of
15:03
the dead hairy humanoids people shooting
15:07
guns at ufos and the bullets ricocheting
15:10
off the metal body of the spaceship
15:12
quote aliens end quote interdimensional
15:15
portals opening up and creatures
15:18
crawling out of them
15:20
ape-like creatures reptilian creatures
15:22
beast creature
15:24
and a bulletproof wolf creature that
15:26
couldn't be killed no matter how many
15:28
times they shot it
15:32
[Applause]
15:37
but no evidence of any kind to back up
15:40
any of these stories has ever been
15:43
presented
15:44
george knapp who's built an entire
15:46
career around stories of ufos and the
15:49
paranormal and who was one of the
15:51
authors of the hunt for the skinwalker
15:53
book was asked about evidence on the joe
15:56
rogan show
15:57
because they weren't there is there any
15:58
evidence like for the first 20 months
16:00
when the rancher is there they don't
16:02
have any evidence because he's not a
16:03
paranormal investigator
16:05
at this point nap begins telling more
16:08
stories about ufos on and near the ranch
16:11
rogan then interrupts and asks again
16:14
again
16:15
the evidence
16:16
not really
16:17
oh
16:19
if you're looking for physical evidence
16:20
and solid proof and they don't happen
16:24
oh
16:26
nap saying there's no proof or evidence
16:29
is quite strange considering the book
16:32
knapp co-authored says this
16:35
we obtained an intriguing body of
16:37
physical evidence to support many of the
16:40
accounts described in the book
16:42
okay
16:44
so
16:45
where is that intriguing body of
16:47
physical evidence like if you were in
16:49
possession of the best
16:52
proof that we're not alone there's
16:55
another dimension
16:56
ghosts exist there's life after death
16:59
would you not take that to
17:01
bigger
17:02
and better and louder organizations
17:05
beyond just a
17:07
book for sale i would i would yeah
17:10
absolutely
17:11
i suppose the
17:13
yes you might be
17:15
does the paranormal
17:19
allow itself to to fall within the
17:22
framework of of the scientific method in
17:25
terms for example of repeatability
17:27
or or is it not i don't want to say
17:30
nebulous but but more
17:34
random
17:35
abstract something that
17:38
would make it very difficult to write it
17:40
up in a way that could get into science
17:43
or nature and a lot of people would say
17:45
the answer to that question is yes there
17:47
there is a sort of randomness about it
17:50
but also and this is something that goes
17:53
back to ideas of native american
17:56
folklore and other things
17:57
the trickster aspect of the phenomenon
18:00
more generally i mean almost every
18:02
culture has the concept of a trickster
18:05
god
18:06
and some people say
18:09
that the paranormal itself
18:11
displays a lot of that it's like it's
18:14
toying with you it dangles evidence in
18:17
front of you and just as you think
18:19
you're going to get it it snatches it
18:21
away
18:23
so we're dealing with loki
18:26
on my way down to coordinate search and
18:27
rescue on my way down to coordinate
18:29
search and rescue
18:30
i mean honestly
18:32
how do you keep your food shut up but in
18:35
reality while all that may sound fun and
18:38
weird again no evidence at all has been
18:42
provided of any such trickster or skin
18:45
walker or even loki since this part of
18:49
the skinwalker story occurred now many
18:51
decades ago
18:52
a lot of the early key witnesses have
18:54
since passed away but we are lucky that
18:57
a record of their testimonies was
18:59
documented by an objective source
19:01
completely outside the bigelow circle
19:04
and uninvolved with skinwalker ranch
19:07
frank salisbury a botanist with a phd in
19:10
plant physiology and geochemistry wrote
19:13
and published several books on plants
19:15
and flowers
19:17
but stuck in the middle of his resume is
19:19
a 1974 book he wrote titled the utah ufo
19:23
display
19:24
a biologist's report in 2010 he released
19:28
a second edition of the book this time
19:31
including the skinwalker story and new
19:34
candid interviews with myers and sherman
19:36
family members regarding whether the
19:38
myers family ever experienced ufos or
19:41
anything paranormal on the ranch during
19:43
the 60 years they owned it garth myers
19:45
told salisbury there were never any
19:48
signs of that there was nothing
19:50
unequivocally absolutely nothing
19:54
there were no ufos
19:57
salisbury also interviewed terry sherman
20:00
who again purchased the ranch from the
20:02
myers claimed to have seen ufos and then
20:05
sold the ranch to robert bigelow for two
20:07
hundred thousand dollars sherman was
20:09
then hired by bigelow to help with the
20:11
skinwalker ranch investigation
20:14
and sherman's experiences are a major
20:16
portion of the hunt for the skinwalker
20:18
book salisbury assumed logically that
20:22
since sherman's detailed accounts of
20:23
paranormal activity are all over the
20:26
book that he had been extensively
20:28
interviewed for the book but as it turns
20:30
out sherman didn't even know a book was
20:33
being written about his family's
20:35
experiences until the book was published
20:38
and he had never met george knapp
20:40
although they had talked on the phone
20:42
but not about the book sherman basically
20:45
supports garth meyer's version of the
20:46
history of the ranch so where did the
20:49
exaggerated version
20:51
the ranch as the center of ufo activity
20:53
come from
20:55
well that's a great question for the
20:56
book's authors colm kelleher and george
20:58
knapp both of whom would not return
21:00
multiple requests from me for comment
21:04
the 2005 release of hunt for the
21:05
skinwalker catapulted the ranch's
21:07
popularity on a national scale despite
21:10
the ranch being closed to the public and
21:12
guards prohibiting unauthorized entry
21:15
ufo believers would drive many hours
21:18
just to sit outside the ranch's closed
21:20
gates hoping to see
21:22
something many truly believed robert
21:25
bigelow and his team of investigators at
21:28
the national institute of discovery
21:29
sciences had discovered something that
21:32
would change the course of human history
21:34
forever
21:36
now
21:37
what
21:38
happens
21:39
with nids what's the ultimate fate of
21:42
the national institute discovery
21:43
sciences
21:45
the same organization that made all
21:47
these amazing discoveries
21:49
what's their ultimate fate
21:51
the plug gets pulled
21:56
okay so
21:59
they shut it down they shut it down now
22:02
you could say
22:03
there are two schools of thought about
22:06
why you would shut it down okay one is
22:10
that you didn't find anything
22:12
but two is
22:14
you found what you were looking for okay
22:17
and then and then you don't need to
22:19
search anymore
22:21
okay
22:22
but then you do what you do what with
22:25
that oh we found it we found it
22:28
now we have to
22:30
write a book and sell it for 20 bucks on
22:31
amazon like what what do you do with
22:33
that the answer is apparently
22:37
nothing
22:40
in 2004 in an announcement on the ned's
22:43
website
22:44
bigelow stated his reason for shutting
22:46
down active investigations at skinwalker
22:49
ranch was simply
22:51
nothing was happening at skinwalker
22:52
ranch we have not had the need to do any
22:55
major investigative work for well over
22:58
two and a half years it is unfortunate
23:01
that there isn't more activity as there
23:03
was in the past that warrants
23:04
investigation however he added should
23:07
substantial activity occur with a need
23:10
for investigation then nids will be
23:13
reactivated with new personnel
23:23
skinwalker ranch was dead
23:26
the stories of aliens werewolves and
23:29
ghosts had stopped
23:32
the scientists at the ranch packed their
23:34
bags and left leaving behind a giant
23:38
mystery
23:39
but this story was far from over
23:45
in 2007 a scientist working at the
23:48
pentagon picked up hunt for the
23:50
skinwalker
23:51
and he read it cover to cover
23:54
he was captivated and he believed the
23:57
stories could actually be true
24:00
and that's when this story
24:02
really gets weird
24:06
[Music]
24:21
[Music]
24:35
you







DeepL 原文不完全


▼展開

そこにあるのは
アメリカの民間伝承の中に埋もれている
その場所には
怖いもの知らずの
存在すると言われています。
UFO
ポルターガイスト
狼男
あなたが現在のufoの物語に従うとき
そして、その中の登場人物のキャスト
それをずっとさかのぼって
始まりに
あなたは
スキンウォーカー・ランチで
[音楽]
[音楽]
ニック、地下のオフィスへようこそ
ありがとうございます。
今回のエピソードは
スキンウォーカーランチについてお話します。
その前に、私は捜査官として、ジャーナリストとして
調査官として ジャーナリストとして
番組を通して UFOを調査してきました
そして ニックに言いたいのは......私は
今は少し懐疑的になっています
疑っています SNS で私をフォローしている人は
ソーシャルメディアで 私をフォローしている人は皆知っています
知っていると思いますが
最近、より懐疑的な......
領域
それはよく分かるし
私もそうだったから
私自身は、あなたが言うように、最初は
その魅力に取り憑かれないわけがない
しかし、最終的には、そう、あなたは尋ね始める
もっと鋭い質問を
という疑問が湧いてきて
という瞬間がある。
という瞬間があります。
UFO学のこの分野では
周囲を見回すのは簡単です
起こっている事です......新しいニュースです
新しい事実の発見
"どこに向かっているのか" そんなことを
私達はどこに向かっているのでしょうか?
そして、最近思うのは
振り返ってみました。
私たちはどこから来たのか、なぜこのようなことになったのか
この
今、私たちが進んでいる道と
今、私たちが進んでいる道は、すべて
ほとんどの場合
スキンウォーカー牧場から
スキンウォーカー牧場とは スキンウォーカー牧場とは?
ユタ州にある500エーカーの土地。
超常現象と言われている
ディズニーランドは、明らかにすべての種類の奇妙なことが起こる場所です。
UFOの目撃情報
の目撃情報、ポルターガイストの活動、狼男のような生き物など
クリーチャーのような......リストは続く
超常現象のグラウンドゼロのようなものです。
超常現象のディズニーランドってすごそう
そのディズニーランドに行くために、私はVIP料金を払います。
そのバージョンのディズニーランドに行きたい
[音楽]
スキンウォーカー牧場は実在する牧場です。
何十年も前からあるんだ
そして
私は6年間ユタ州に住んでいたことがあるのですが
その時、私はそこにいなかった
数ヶ月前に初めて
都市伝説のような話を聞いたが
スキンウォーカー牧場のことは 何も知らなかったんだ
ユタに越してきたとき
ユタに引っ越してから
パブで飲んでたら
友達がこう言ったんだ
スキンウォーカーって聞いたことある?
俺は「何言ってんだ?」と
って言ったら
彼らはこう言った
この都市伝説の特定のバージョンで
その都市伝説では......そのスキンウォーカーは
ユタ州南部で、夜に車を運転すると
夜中に突然
真っ白な肌をした半人半狼のような者が
半分人間で半分狼のような生き物が走ってくる。
二本の足で車の横を走ってくる。
どんなにスピードを出していても
走ってくる。
走ってくる。
車の横を走っていく。
このスキンウォーカーというのは
ということです。
スキン・ウォーカーって何だろう?
スキンウォーカーとは先住民の神話と信仰の一部で
アメリカの神話や信仰の一部であり
主にナバホ族に由来しています。
文化ですが、この地域の先住民であるウテ族は
この地域の先住民であるユート族は
スキンウォーカーというのは
悪意のある魔女で
を持つ個人である。
様々な超自然的な力を持っている
であり、その力には
変身、シェイプシフターの能力
これは世界中の様々な信仰に共通するもので
世界中の様々な信仰で見られるものですが
このスキンウォーカーはどうやら呪文を唱えることができるようです。
呪文を唱えたり
様々な魔法を使うことができ、一般的に
悪意があると考えられています
そして、特筆すべきは......スキンウォーカー牧場がある地域には
スキン・ウォーカー・ランチには2つの
アメリカ人の居留地が二つあり
そこから出入りする民話が
言い伝えが残っています
浸透しています。
地元の市や町、そして
その民俗学は地元の市や町、そして州全体に浸透しています。

そのため、悪意ある変身した魔女の話は
変身する魔女の話は
長い間存在してきました。
問題なのは
口承による歴史は
口承史の問題点は、接触前のアメリカ先住民が文字を持っていなかったことです。
書き言葉がない
非常に難しいので、ほとんど
電話ゲームのようなものです。
遡り、その人たちが過去に何を信じていたのか?
過去に何を信じていたのか?
そのうちのいくつかは、単にシャーマンのような存在だったのかもしれません。
部族の中で、狼の毛皮を好んで着ている人がいるように。
狼の毛皮が好きなようです。
ということで、この辺りの歴史は
このスキンウォーカー牧場と
牧場そのものはマイヤーズ家が所有していた。
何十年も前からマイヤーズ家が所有していた。
マイヤーズ一家は
住んでいました。
少なくとも60年以上
その後、彼らは牧場をシャーマン家に
シャーマン一家に売ったんだ グウェン
とテリー・シャーマン
今は
マイヤーズ家が何十年も
何世代にもわたってこの場所を所有し
牧場を所有していますが、一度も
ufoを見てください ufoを報告してください
何か変なものを見る 何か変なものを見る
超常現象
何もない
彼らはそれをテリーとグエン・シャーマンに売るんだ
そして、バーン
[音楽]
テリーがUFOの話をしてるんだが......奇妙だな
土地にあるもの
地元の新聞社デレットニュースが
についての記事を書いた
この男の牧場での
目撃情報
[音楽]
と、別の州の大富豪が
ネヴァダ
この物語を読んで
あの牧場が欲しい
あそこに行って、何が起きているのか知りたい。
UFOを見たい。
UFOを見たい
その大富豪が ロバート・ビグローです
ロバート・ビグローとは誰ですか?ロバート・ビグローとは
UFO研究の中心人物で
UFO研究の中心人物です
長年にわたって不動産でお金を儲け
不動産ですが
彼の他の2つの
人生の情熱は、死後の世界を発見することです。
死後に何が起こるかを発見することであり
UFO
UFOとは超常現象のことかもしれません。
という超常現象の探求です。
このため、彼は長年にわたって複数の組織を立ち上げてきました。
複数の組織を設立し
研究するために、最初は自分のお金で
超常現象のUFOを研究するためです。
ロバート・ビグローは ジョー・ローガン・ショーに出演しました
ローガン・ショーに出演し
自分の人生と UFO について語りました。
UFOに熱中していたことを話しています。
子供の頃からUFOに夢中で
"子供の頃からずっと UFOに魅せられていて
"UFOのハワード・ヒューズ "みたいで
大金を手にした男です
大金を手にした
大金を稼いだ男です
その金を本当の意味で
そのお金を自分の本当の
情熱
そして
そう、それでロバート・ビグローはテリーとグエン・シャーマンの
テリー&グエン・シャーマンの牧場を
それを買い取り
国立発見科学研究所を設立した
国立発見科学研究所を設立した
通称
NIDSを設立し、その目的のために
科学的研究を行うことを目的としています。
この牧場で何が起きていたのか
NIDSとは何ですか?
この時期のUFO学で NIDは非常に重要で
非常に重要だと思います
おっしゃるとおり
ロバート・ビグローの資金で運営されていましたので
民間のufo団体が行うことができたものです
することができました。
小切手を書いている人がいました。
そのため、もしあなたが
科学的な装置を持ち込んで
高解像度の画像を撮影するための科学機器を持ち込めば、それが可能です。
それを引き受けてくれる人がいたのです。
しかし、もうひとつ重要なのは、この人が
もうひとつ重要なことは、彼が
彼の周りには
その人たちは
その中には、すでにこのようなことを信じる素質がある人もいたでしょう。
を集めることができたことです。
裏の顔がある人たち、
政府関係者、軍関係者
軍や諜報機関
これはUFOと超常現象の研究を
UFOと超常現象を次の段階に進める試みでした
次のレベルに引き上げる試みでした。
ビゲローの NID チームには
ハル・プットオフのような人たちです
超能力の研究に数十年を費やした
超能力の研究に
CIAのスターゲイト計画やサイエントロジー教会で
サイエントロジー教会で
最高の精神レベルを達成した
ウリ・ゲラーとも仕事をしたことがある。
精神でスプーンを曲げられると主張する
心でスプーンを曲げることができると言う
ゲラーの超能力は本物だと確信していた。
確信していた
NIDSチームにはジョン・アレクサンダーもいた
元陸軍情報将校で
超常現象の力を軍事利用する方法を
超常現象を軍事利用する方法を探っていた
アレクサンダーは、批評家たちに絶賛されたノンフィクション
アレクサンダーは、高い評価を得ているノンフィクション「The men who stare at goats」で紹介されています。
ヤギを見つめる男たち......軍がどのように一連のテストを行ったかについての実話である。
軍がヤギを殺そうとした一連の実験について
ヤギを見つめるだけで
ヤギを見つめるだけで、ヤギを殺そうとしていた。
音楽
そしてジャック・バレ
世界的に有名なufo研究者であり
UFOは地球外生命体ではなく
しかし多次元的です
であると信じている世界的なUFO研究家です。
を信じる世界的なUFO研究家です。
フランス人科学者の主なインスピレーションとなりました。
科学者である。
第三の種
[音楽]
ビグローが牧場を購入した1年後
牧場を購入した1年後
同じ地方紙のデレットニュースが
同じ地元の新聞社で、追跡取材をしています。
その時
その人たちに話を聞きました。
牧場
ビゲローの前に
そして、この見出しは
UFOなし
1年経過した現在も
という見出しで、「まだ何も見ていない。
いた人たちのように、まだ何も
そこにいた人たちは、1年前からそこにいて
記者会見で話していました。
何も見ていない、何も体験していない。
何も経験していない
UFOのようなものは何もなく、1年も経っているのに
すでに1年経過していますが、まだ何も起こっていません。
彼らは何も見ていないのです。
ついて来て下さい
60年間 UFOがいないことになります
新しい所有者がそこにいるようなものです
1ヵ月後、彼らは突然、ああ、見たんだ。
UFO ビグローは 牧場を買い取りました
彼は UFO に夢中だからです
そして 1年後
UFO なし
ジャック・バレーは、彼の出版された日記の中で
UFO の完全な欠如を記録しています
1997年1月12日 NIDの3人の職員が
職員がバレットに
ユタ・ランチでUFOが頻繁に目撃されるとの期待は
ユタ・ランチでのUFOの頻繁な目撃が期待されたが、実現しなかった。
では、私たちは何をすればよいのでしょう?
取り組むべきでしょうか?
1997年5月3日、Valleyはそれを書かなければなりません。
UFOが目撃されていないことを指摘しなければなりません。
以前の主張とは対照的に、牧場ではUFOが見られていません。
そして、1998年1月11日に、彼は、ユタ牧場が新しいものがなく静かであると述べています。
ユタ牧場は新しい事件もなく、静かです。
事件
そこには、物理的なUFOの単一の新しいケースがありませんでした。
物理的なUFOの新しいケースは1つもありません。
そして、1999年にロバート・ビグローが引用されます。
マスコミは彼がまだUFOを見たことがないと言っています。
個人的にUFOを見たことがない
彼が牧場に来るときはいつでも冗談を言います。
UFOは遠ざかり......それから
もうマスコミに話すことはありません。
何年経っても彼らは牧場で調査しているようで
調査しているようです そして 2005年に
この本が出版されました......内容は
280ページもあるクレイジーな内容で
科学者コーム・ケレハーと超常現象学者の
コーム・ケレハーと超常現象ジャーナリスト
ジョージ・ナップ
スキンウォーカーを追え
ユタ州のスキンウォーカーで起きた説明のつかない現象の
ユタ州のスキンウォーカー牧場で起きた不可解な現象の
この本自体は、彼らが発見したもの、体験したもの、そして
この本自体は、彼らが牧場で見つけたもの、経験したことを
その牧場で
その内容は
狼男
それは
ポルターガイスト活動
UFO
キャトルミューティレーション......まるで
SFホラー映画のようだ
そして
付録はありません。
音楽
写真もない。
ストーリーだけ
たくさんの物語
ビッグフット系の怪物の話
文字通りの空飛ぶ円盤が裏庭に着陸した話
裏庭に
空飛ぶ円盤
とビッグフット
同時に
ポルターガイストの呪い 幽霊のような死者の声
毛むくじゃらのヒューマノイドの死者の声
UFOに銃を撃つと、弾丸が宇宙船の金属製のボディに跳ね返って
宇宙船の金属製のボディから
引用:エイリアン 引用終了:異次元
ポータルが開き、そこからクリーチャーが
そこから這い出てくる
猿のような生き物 爬虫類のような生き物
獣人
そして、弾丸を通さない狼のような生き物。
何度撃っても死なない
何度撃っても死なない
[拍手]
しかし、これらの話を裏付ける証拠は何一つ
このような話を裏付ける証拠は
発表されました
ジョージ・ナップは UFO とその周辺の話を中心に
UFO と超常現象の話を中心に
UFOや超常現象の話で キャリアを積んだ人物で
「スキンウォーカーを追え」の著者の一人です
"スキンウォーカー狩り "の著者でもあります
ローガン・ショーで
彼らはそこにいなかったので
「最初の20ヶ月は証拠がない
牧場主がいるときは証拠がない
彼は超常現象の調査員ではないので、証拠がないのです。
超常現象の調査員ではないからです。
この時点で、昼寝が始まりました。
UFOの話をし始めました。
ROGANはそれを中断して、もう一度尋ねます。
また
その証拠に
そうでもない
ああ
物的証拠を探しているのなら
を探しても、それが実現しない。

証拠や根拠がないと言っている昼寝
というのは、共著の本に書いてあることを考えると、かなりおかしい。
ナップが共著でこう言っている
私たちは、多くの物理的な証拠に興味をそそられました。
を支持する物理的証拠を得た。
を裏付ける興味深い物的証拠を得た
なるほど
それで
その興味深い物的証拠はどこにあるのでしょうか?
物的証拠はどこにあるのか?
物的証拠はどこにあるのでしょうか?
私たちが孤独でないことを証明する最高の証拠はどこにある?
別の次元
幽霊は存在し、死後の世界もある
あなたはそれを
もっと大きな
より良い、より大きな組織へ
より大きな、より良い、より大きな組織に
そうします
絶対に
そうですね
そうかもしれない
超常現象は
を許容するのでしょうか?
科学的手法の枠内に収まるのでしょうか?
科学的手法の枠に入るのでしょうか?
それとも、そうではないのか?
漠然とはしていないが、もっと
ランダムな
抽象的なものなのか
科学に取り入れられるような形で書き上げるのは
科学や自然の中に入っていくような形で書くのは、とても難しいことです。
多くの人が言うでしょう。
この質問に対する答えは、「はい」です。
ある種のランダム性がある
しかし、これは
ネイティブアメリカンの民俗学の考え方に戻るのですが
この現象のトリックスター的な側面は
この現象にはトリックスター的な側面があります。
もっと一般的に言うと、ほとんどすべての
文化にはトリックスターという概念があります。

そして、ある人は
超常現象そのものが
超常現象そのものがそうだと言う人もいます。
超常現象そのものがそうであると言う人もいます。
目の前に証拠をぶら下げ、それを手に入れようとした瞬間に
それを手に入れようとした途端、奪い取られてしまう。
奪ってしまう
だから我々はロキに対処している
"捜索と救助の調整のため 下陸中
"捜索と救助の調整 "に向かう途中
捜索と救助のために
正直なところ
黙って食べていられるのか?
楽しそうに聞こえるかもしれませんが
その証拠に、このようなトリックスターやスキンズが
そのようなトリックスターやスキンウォーカー
ロキもいない。
スキンウォーカーの話はもう何十年も前のことで
何十年も前に
初期の重要な目撃者の多くは
けど、幸運なことに
証言の記録は
客観的なソースによって記録された
ビゲローの関係者以外、
ビグローの関係者ではなく、スキンウォーカー牧場とも関係のない、
植物生理学と地球化学の博士号を持つ植物学者、フランク・サルスベリは、
植物生理学と地球化学の博士号を持つ植物学者で、
植物と花に関する本を数冊出版しています。
を出版している。
しかし、履歴書の真ん中には
ユタufoと題された彼が書いた1974年の本です。
ディスプレイ
2010年に彼がリリースした生物学者の報告書です。
この本の第二版
スキンウォーカーの話や新しい
マイヤーズとシャーマンの率直なインタビュー
マイヤーズ一家がUFOを体験したかどうか、また
マイヤーズ一家がUFOや超常現象を体験したことがあるかどうか
超常現象を体験したかどうか
ガース・マイヤーズはサリスベリに
ガース・マイヤースはサリスベリに言った
そんな兆候は何もなかった
はっきり言って 全くありません
UFOもいなかった
ソールズベリーはテリー・シャーマンにも インタビューをしました
また、テリー・シャーマンのインタビューも行った
マイヤーズはUFOを見たと主張し
その牧場をロバート・ビグローに 20万ドルで売りました
シャーマンは20万ドルで
ビゲローに雇われたんだ
ビゲローに雇われ、スキンウォーカー牧場の調査に協力した
シャーマンの体験が
スキンウォーカー捜索の主要な部分を占めている
サリスベリーは論理的にこう考えた
超常現象に関するシャーマンの詳細な記録は
超常現象の詳細な説明が
この本のために、彼は広範囲に渡ってインタビューを受けたのだと
しかし、結局のところ
シャーマンは自分の家族について書かれた本があることさえ知らなかった。
本が出版されるまで、シャーマンは自分の家族の体験について書かれた本があることさえ
その本が出版されるまで、シャーマンは自分の家族の体験について書かれた本があることさえ知らなかった。
ジョージ・ナップには会ったことがない
電話で話したことはあったが
シャーマンは基本的に
ガース・マイヤーの説を支持しています
シャーマンは基本的にガース・マイヤーの説を支持している。
誇張されたバージョン
牧場がUFO活動の中心であるという
どこから来たのでしょうか?
まあ、それはこの本の著者のColm KelleherとGeorgeのためのすばらしい質問です。
それはこの本の著者のコルム・ケレハーとジョージ・ナップへのすばらしい質問です。
ナップの両方が返さないでしょう。
コメントのための私からの複数の要求
2005年に発表された「Hunt for the Skinwalker」は
2005年に発表された「スキンウォーカー狩り」は、牧場の人気を一挙に全国区に押し上げた。
全国的に有名になりました。
牧場は一般公開されておらず
警備員が立ち入りを禁止しているにもかかわらず
UFO信者は何時間もかけて
何時間もかけて、牧場の閉じた門の外に座っていました。
何時間もかけて見に行ったものです。
何時間もかけてやってきたのです
ビグローとその調査団は
多くの人が信じていました
発見したのです
人類の歴史を変える何かを発見したのです
永遠に
さて
何が
どうなる
NIDの最終的な運命は?
国立研究所発見
科学
このような素晴らしい発見をした組織である
最終的な運命は?
その最終的な運命は?
プラグが抜かれる
そう
閉鎖され、今、閉鎖された
と言えるかもしれません
2つの考え方があります
ひとつは
何も見つからなかった
2つ目は
探していたものが見つかったから
を見つけ、もう探す必要がない。
もう探す必要はない
オーケー
しかし、その後、あなたは何をするのですか?
見つけたぞ見つけたぞ
今度は
本を書いて、アマゾンで20ドルで売らないといけない。
アマゾンで20ドルで売ろう、どうするんだ?
その答えは、どうやら
ないようです。
2004年、ネッドのホームページで発表されました。
ウェブサイトでの発表で
ビグローはその理由を
スキンウォーカーでの調査を打ち切ったのは
と述べている
スキンウォーカーでは何も起きていない
大がかりな調査は必要なかったと
この2年半は調査する必要がなかった
この2年半の間......残念なことに
残念なことに
調査する必要があります
調査する必要があります。
実質的な活動が発生し、調査が必要な場合は
その時はNIDは新しい人員で再稼働されるでしょう。
新しい人員で再稼働させる
スキンウォーカー牧場は消滅した
宇宙人、狼男、幽霊の話は
幽霊の話は途絶えた
牧場の科学者は荷物をまとめて
巨大な謎を残して 去っていった
謎を残して
しかし、この物語はまだ終わってはいなかった
2007年、ペンタゴンで働く科学者が
ペンタゴンで働く科学者が
スキンウォーカー
隅から隅まで読みました。
彼はその話に魅了され
この話は本当かもしれないと
そのときから、この話は
本当に奇妙になる
[Music]
[音楽]
あなた



動画(24:35)


Skinwalker Ranch (Part 1): UFOs, Bigfoot, Robert Bigelow, NIDS | The Basement Office


(2022-11-27)
プロフィール

横着者

Author:横着者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR