研究機関の予測:2020年までに 80% の確率でウクライナで重大原発事故が起きる

はじめに


・…という物騒な予測を紹介する。

一部引用



According to analysts from Energy Research & Social Science (ERSS), there is an 80% probability of a “serious accident” at one of Ukraine’s nuclear power plants before the year 2020. This is due both to the increased burden on the nuclear plants caused by the widespread shutdowns of Ukraine’s thermal power plants (the raw material they consumed - coal from the Donbass - is in critically short supply) and also because of the severe physical deterioration of their Soviet-era nuclear equipment and the catastrophic underfunding of this industry.

20171017_map-ukraine-nuke-reactors.gif


Ref: https://orientalreview.org/2017/10/16/get-ready-for-a-new-chernobyl-in-ukraine/



コメント


・予測を行った研究機関は ERSS("Energy Research & Social Science")。詳しくは…


Energy Research & Social Science is a monthly peer-reviewed academic journal covering social science research on energy systems[disambiguation needed] and energy and society, including anthropology, economics, geography, psychology, political science, social policy, sociology, science and technology studies and legal studies. It was established in 2014 and is published by Elsevier. The editor-in-chief is Benjamin K. Sovacool (Aarhus University and University of Sussex).

Ref: https://en.wikipedia.org/wiki/Energy_Research_%26_Social_Science


(2017-10-17)

福島原発事故:放射性汚染水が太平洋全体を覆い尽くしてしまった (+訂正)

What's New :

・(2016-10-05 追加)NOAA の図の解釈が(原文でも)間違っていたので訂正。なお、過去記事は削除。



抜粋(デタラメ):

・今現在も毎日 300トンの放射性汚染水を太平洋に垂れ流し中。

タイトルの件を示す NOAA の発表が下図。 (注:後述の訂正内容を参照)

20161004_hukushima.jpg


ソース:http://www.zerohedge.com/news/2016-10-02/fukushima-radiation-has-contaminated-entire-pacific-ocean-and-its-going-get-worse

(2016-10-04)





--- (以下、2016-10-05 追加分)---

・この Blog のコメント欄に竹中さんから

>このグラフなのですが これは放射能の拡散ではなく津波の高さであり
>デマとしてながされたとのことらしいです。

 という指摘がありました。

・そこでソース記事を見直したところ、ソース記事に寄せられた多数のコメント欄の中ほどに、以下の指摘が見つかった。

  (津波の高さである証拠に、問題の NOAA の図の右端中央の色ゲージ棒の単位が (cm) になっているという趣旨)
---
gcjblack HockeyFool Oct 2, 2016 8:29 PM

The NOAA map appears to show expected tsunami wave height from earthquake in Japan. Note "cm" printed above the color bar scale. Misleading to fraudulent. There are many other exaggerations and half-truths in this story.
--- http://www.zerohedge.com/news/2016-10-02/fukushima-radiation-has-contaminated-entire-pacific-ocean-and-its-going-get-worse



お詫びと感謝:

・誤った記事を紹介したことをお詫びします。そして、誤りを指摘して下さった竹中さんに感謝します。

(2016-10-05)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?

Karla Turner:ET は悪魔や天使と言った宗教や精神世界でお馴染みの存在ではない

抜粋(デタラメ):

・42:30 あたりからタイトルの趣旨の発言。その理由も具体的に述べている(が詳細は省略)。

・50:30 あたり。大勢のアブダクティの証言によると、ET はアブダクティに対して「肉体は容れ物に過ぎず、重要ではない」と盛んに主張している。

・一見すると ET は肉体より精神を重視しているかのように思えるが、実はそうではない。具体的事例で調べると ET はアブダクティの肉体のみに執着しており、その精神には全く興味を示していない。

・つまり、「肉体は容れ物に過ぎず、重要ではない」という ET の説得は典型的な欺瞞。



Podcast インタビュー(1:48:35):
・Dr Karla Turner Interview with Art Bell August 28, 1994 - Dreamland (ufo greys abduction et alien)




コメント:

・Karla Turner 博士が他の UFO/ET 研究者より格段に優れているのは、「ET は人間を騙す存在だ」と明確に指摘し公言しているという点。

(2016-01-03)

福島原発事故地域で見放された動物に餌を与え続ける男性

はじめに:

・zerohedge.com は経済問題で大きな影響力を持つ著名ブログ。その zerohedge.com で下の動画が取り上げられているので紹介する。内容は軽快な仕上がりになっており、見ても気分が落ち込むようなことはない筈。お勧め。

・基本、英語ナレーションだが、通訳の話す日本語も聞こえるので英語が聞き取れなくても無問題。

・見捨てられた動物たちに餌を与え続けている男性(下)の話が興味深いのでお勧め。ここ(現地)にいて病気になるという恐怖はないか、と聞かれて彼は「今はもう恐怖はない。諦めた」と答えている。

20151112_fukushima.jpg

20151112_fukushima2.jpg



動画(8:54):
・Fallout from Fukushima: The Radioactive Exclusion Zone


(2015.11.12)

ウクライナの原発で放射能漏れ?:救急隊が放射線レベルは許容量の 16.3倍だと主張

要旨(デタラメ):

・ウクライナ当局は Zaporozhye 原発からの放射能漏れは無いと発表している。

・だが、ウクライナの救急隊が放射線レベルは許容量の 16.3倍だと主張している。ロシアの RT(ニュースメディア) はこれについて調査中。

---
the country’s emergency services claiming that levels of radiation are 16.3 times the legally permitted norm.
---

ソース:http://www.zerohedge.com/news/2014-12-30/ukraine-hiding-huge-radiation-leak-largest-nuclear-power-plant-europe

(2014.12.31)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR