FC2ブログ

Jan Harzan(MUFON トップ)自身が語る至近距離から UFO を目撃した体験。 (途中:その1)

はじめに


・先日(Streamed live on Aug 14, 2018) up された MUFON トップのインタビュー動画の中からタイトルの件に絞って記録しておく。

・MUFON トップが UFO を至近距離で目撃していたことは耳にしていたが、本人の口からその体験を聴くのは初めて。予想した以上に劇的な内容。

・メモ書きレベル。

抜粋(デタラメ)


・40:05 からタイトルの話題。Jan Harzan 自身の UFO 目撃体験。

・45:20 から核心部分。1964年。10歳。自宅の裏庭に。土曜日の早朝 6:30 ごろ。彼と兄弟が、10m 先の地上 3m に UFO が浮かんでいた。

・4脚の着陸装置がついていた。UFO の表面は完全になめらかで、脚は蛇腹状になったホースのようで、交差した箇所にボルトが止められていた。ボルトは man-made(=地球産)のように見えた。

・UFO の高さは 90cm ほどしかなかった。ドアも窓も皆無。急いでカメラを取りに戻った。その時、ドアがロックされていたのでドアを叩いた。その時、異常な感覚を覚えた(後述)。

・その後、カメラを持って戻ってきたら UFO は既に飛び去っていた。見ていてた兄弟が言うには UFO が浮上し、電柱の上のトランスのような音(低音のブーンの類)が聞こえたと。しばらくゆっくりと飛行していたが、その後一気に地平線の彼方へ飛び去ったと。

・49:00 の後日談が…w

・49:36 その UFO の脚の蛇腹は当時、流行った TV 番組のロボット(*1) の腕に酷似。

・51:40 私には abduction の記憶はない。だが、カメラを求めて自宅のドアを叩いた時、時間が切り替わったような気がしている。

・それに…。一緒に目撃した兄弟は abduction の症状を起こしている(米中間の核戦争のイメージなど)、UFO 体験で負の影響、PTSD 。この兄弟の人生は UFO のせいでボロボロになった。






動画(1:56:29)


・08-14-18 Jan Harzan, MUFON, Pentagon's UFO Search & More


コメント


・(*1) "Lost in space" に登場するロボット(下)。


20180817_lostinspace.jpg


ref: https://www.telegraph.co.uk/culture/tvandradio/11670102/How-the-TV-robot-stopped-being-a-joke.html


・このロボットについては過去記事で取り上げたことがある。


・株屋のヨタ話はさておき…。ソース記事の中に

To me that meant one thing: Danger, Will Robinson! Danger! You know what happened next…

 という文章があり、"Danger, Will Robinson! Danger!" が意味不明だったので調べると半世紀前の TV ドラマの中のロボットのセリフ(下の動画)だった。Wikipedia によると TV 番組の中ではたった一度しかこのフレーズは使われていないにも関わらず、なぜか有名になったのだと。


Despite the popularity of the phrase, it was said only once on the show. This was during episode 11 of season 3 "The Deadliest of the Species".

ref: http://en.wikipedia.org/wiki/Danger,_Will_Robinson


  ・このヘンテコなロボットには名前がつけられていなかったのだと。

The Robot is a Class M-3 Model B9, General Utility Non-Theorizing Environmental Control Robot, which had no given name.

ref: http://en.wikipedia.org/wiki/Lost_in_Space


動画(4秒)


・Danger, Will Robinson!


動画(6分)




  ・なんと、日本でも TV 放映されていたらしい。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

動画(1分)


・SFMV-LostInSpace Jupiter2Japanease theme宇宙家族ロビンソン ジュピター2号のテーマ



ref: Greg Guenthner : 暴落はテクニカル分析で予想できる(→典型的な株屋のヨタ話w)(2015.02.22)


(2018-08-17)

Jan Harzan(MUFON トップ):NYT など大手メディア三紙の UFO 報道で科学者たちが UFO に関心を示すようになった。

はじめに


・先日(Streamed live on Aug 14, 2018) up された MUFON トップのインタビュー動画の中からタイトルの件に絞って記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・23:00 あたりから。科学者たちの宇宙船の先進的推進システム("advanced propulsion system")に関する定例会議に参加した時の手応え。

・NYT など大手メディア三紙の UFO 報道(2017-12-16)で科学者が UFO に関心を示すようになった。UFO に対する科学界のタブーが確実に弱まった。

動画(1:56:29)


・08-14-18 Jan Harzan, MUFON, Pentagon's UFO Search & More


コメント


・しばらく見ないうちに Jan Harzan も老けたなぁ…。この動画の再生直前の写真(たぶん MUFON トップに就任した当時の筈)と、インタビューに答えている彼の姿の相違から、そう感じる。

(2018-08-17)

Jan Harzan(MUFON トップ):MUFON の常勤者として報酬を受け取っているのは 3名だけ。あとは皆、無料奉仕。

はじめに


・先日(Streamed live on Aug 14, 2018) up された MUFON トップのインタビュー動画の中からタイトルの件に絞って記録しておく。

・Jan Harzan 本人とあと二人しか、常勤者として報酬を受け取っていない…と。

該当箇所


・忘れた。1:00:00 過ぎあたりかと思うが。

動画(1:56:29)


・08-14-18 Jan Harzan, MUFON, Pentagon's UFO Search & More


コメント


・最近、MUFON は UFO の科学的調査よりも、人目を惹きそうな話題(例:Corey Goode のヨタ話など)を優先することで、カネ集めに熱中するようになった。…このような批判が地道で真面目な UFO 研究者の間からたびたびなされている。

・そのような批判には
  ・MUFON の幹部役員は高額のサラリーを受け取っている。
  ・人目を惹く話題を優先することで、その高額サラリーを維持しようとしている。
 という趣旨の発言が含まれている。

・どんな組織であれ、とかく実務レベルでの金銭の授受にはいろいろな「含み(不正とは限らない)」がつきもの。公開されているのかどうか知らないが、会計監査の報告書を確認しないと、Jan Harzan の話も批判者の話も真に受けることはできない。

(2018-08-17)

"The Collins Elite" :Roswell 事件はトロイの木馬だ。 (途中:その1)

はじめに


・Nick Redfern の "The Collins Elite" については過去記事で何度も取り上げた。例えば…






抜粋(デタラメ)


・1:19:40 あたり。

・情報公開法で明らかになった資料に。Roswell 事件はトロイの木馬。UFO の金属片は宇宙的な錬金術のような方法で生成し、砂漠に撒いた。軍がそれを漁りに来るだろうと予期して。Roswell で発見された ET も異星人ではなく、生成された偽の生物だという可能性。

・1:22:00 なぜなら…。Jack Parsons は魔術的に生物(ゴーレム、ホムンクルスの類い)を生成しようとしていた。古くは 16世紀に…

動画(1:32:49)


・Final Events (Nick Redfern Interview)


(2018-08-16)

Tony Rodrigues :放射能を帯びた蒸気を通す大型配管の緊急修理で大火傷を負った。 (途中:その2)

Update


・(2018-08-16)追加。

はじめに


・Tony Rodrigues のタイトルの証言を記録しておく。

・この証言は、完全な矛盾とまでは言わないが、まずありえない内容となっている。その意味で重要。







(2018-08-10)




(以下、2018-08-16 追加分)


はじめに


・この件のソースと該当箇所を追加しておく。

該当箇所


・1:07:30 この話題が始まる。

・1:12:00 この件の核心部分。放射能を帯びた蒸気を通すパイプの修理で…。

動画(1:59:27)


・Tony Rodriques ~ 08/26/17 ~ Sacred Matrix ~ Revolution Radio, Studio B from 8 to


(2018-08-16)

履歴


(2018-08-10) 作成
(2018-08-16) 追加
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR