公開された誘拐犯人の顔写真が BEK/BEC の目をしていた

はじめに


・下の誘拐犯(後に逮捕された)顔写真の目に注目。警察が公開した写真なので捏造の可能性はまずない。

・"eye tattooing" という「目の白目部分への入れ墨処理」の結果ではないか…とネットで噂されていると。


抜粋



20170430_varn1.jpg



A police mug shot taken in Lancaster County, S.C., is drawing attention across the country for what appears to be a blond woman with black eyes.

The mug shot is of 24-year-old Morgan Joyce Varn, who faces charges of kidnapping, armed robbery and property damage in Lancaster County. She remained in the Lancaster County jail Friday without bond.

...

Among the many comments was a debate as to whether Varn’s black eyes were the result of a cosmetic procedure known as eye tattooing, in which a dyeing agent is applied directly to the eye.


Ref: http://www.charlotteobserver.com/news/local/article147415514.html

コメント


・白目部分への入れ墨なんてアリなのか?…と思って "eye tattooing" で検索するとゾロゾロヒットした。目に入れ墨を入れるようなイカれた人間の不気味なズームアップ画像がヒットするので、検索するなら覚悟の上で。

(2017-04-30)

Thomas Sheridan:LSD パーティの参加者が同時に同じ蛇の幻覚を見た

はじめに


・Thomas Sheridan が UFO に関する見解を述べた動画の中で、タイトルの体験談を証言しているので紹介する。Thomas Sheridan は魔術やオカルト、サイコパスに関心を持った人物で本も 2冊ほど出版している。

・彼は動画の中で
  UFO は ET の乗り物ではなく、人間の意識がオカルト的に産みだした幻影のような存在だ
 という趣旨の主張をしている。その根拠の一つとして取り上げているのが彼自身のタイトルの証言。

抜粋(デタラメ)


・4:30 あたり。彼が LSD パーティに参加した時の体験。彼を含めて参加者全員(4名)が同時に同じ蛇の幻覚を見た。

動画()


・UFOs Psychology and LSD - Part 2


コメント


・残念ながら、この一例だけではあまり説得力を持たない。

・たぶん、ラリって最初に蛇の幻覚を見た参加者が足元を指差して「蛇だ!」と叫び、それを聞いた周囲のラリった参加者もその暗示を受けて蛇の幻覚を見たのではなかろうか。ラリっていたため、叫んで指差した事も、その声を聞いたことも誰も覚えていなかった…というだけで。

・同じ蛇だったというが、LSD でラリっている時に見える蛇の色や形、運動の様子は そもそも後から他人と比較できるような類のものではない筈。

・LSD などの幻覚剤で幻影的存在が生み出されるのならば、麻酔が多用される手術室にもその幻影的存在が出現する筈だが、そんな報告は聞いたことが無い。ジャンキーの周囲で奇妙な超常現象が多発した…という話を聞いた事がない。サンタクロースを信じる世界中の子供たちがクリスマスの夜にサンタクロースの幻影を出現させた…という話も聞いたことがない。

・つまり…。特殊な条件下では人間の意識が無から何かを(一時的にせよ)実体化させうる…なんてことはまず期待できない。

(2017-04-29)

Karla Turner:abductee が体験をいつ思い出すか…それも ET が支配していた

抜粋(デタラメ)


・14:00 あたり。Karla Turner の夫の体験がタイトルの件。

・夫はすっかり忘れていた abduction を退行催眠で思い出した。

・さらにグレイに「abduction の体験を思い出す時になった」と告げられた事も思い出した。

Podcast(1:48:41)


・UfO Greys Abduction & Aliens: Dr Karla Turner Interview with Art Bell August 28, 1994 - Dreamland


(2017-04-27)

Sue Swiatek:MIB が口頭で質問中、テレパシーで別の質問をしていた

はじめに


・MIB は UFO などの目撃を口外するな…という脅迫をすることが多いが、同時にピントのズレた質問や無意味と思える質問を繰り返すことも多い。

・なぜ MIB の質問はズレているのだろうか? この疑問に対するヒントになりそうな話を紹介する。

抜粋(デタラメ)


・1:14:40 あたりからこの話題が始まる。ある若い女性が UFO に遭遇、abduction された。後日、MIB が訪れ、彼女は長時間に渡って執拗な質問を受けた。しかも最後には彼女の証言の些細な点を非難し、証言は信じられないと言って彼女を貶めた。

・1:20:50 あたりが核心。後に退行催眠でその MIB による尋問状況を振り返ると、MIB は口頭で質問しながら、同時にテレパシーでは別の質問をしていた。(MIB は相手の心が受け取ったテレパシーによる質問に対する無自覚の内心の応答をテレパシーで読み取っていたようだ)

講演動画(1:54:38)


・Sue Swiatek (11-16-06) Men In Black (MIBS): The Phenomenon is Real


コメント


・この話が事実だとすると、MIB の口頭での質問は単なる見せかけの囮でしかなく、本当の質問とその応答は無自覚のままテレパシーでなされているのかも。

・1:19:20 あたりの MIB (二人組)による尋問の状況説明が興味深い。特に謎の黒い箱。

(2017-04-25)

Bill Hamilton:グレイ は 52,000年未来からやっていた人類だ…と聞いた

はじめに


・Bill Hamilton が講演の中でタイトルの件を語っているので紹介する。Bill Hamilton が Dan Burisch (別名 Dan Crain:下)と会った時に聞いた話だと。
20170424_Dan_Burisch.jpg


・Dan Burisch は J-Rod (下)というあだ名の ET に関する証言で有名な人物で、過去記事でもチラリと紹介した。

  Dan Burisch (別名 Dan Crain) の証言動画: Area 51 で出会った異星人(J-Rod ) (途中:その1)(2016-02-17)

20170424_jrod.jpg

・下の講演の中では Dan Burisch から聞いた J-Rod に関する様々話題が取り上げられている。さらに Dan Burisch のインタビュー映像も登場している。

・なお、J-Rod 自体は "Zeta Reticuli"(下)からやって来た異星人。
20170424_zeta.jpg


抜粋(デタラメ)


・54:00 あたり。
  ・将来、破局が訪れる(2012年?)。その破局で未来の人類の DNA が変化した。
  ・未来の人類はグレイ型 ET と北欧型 ET という2つの方向へ分岐した。
  ・52,000年後の未来の人類が現在へタイムトラベルしてきたものがグレイだ。(訳注:J-Rod もグレイに属するようだが、動画では Zeta Reticuli と未来の人類の関係を語っていない(or 聴き飛ばした)のでこのあたりの事はよくわからない。所詮、Dan Burisch の捏造話。その捏造話の細部を手間暇かけてまで正確に紹介する気は起きない…w)

講演動画(1:39:00)


・Bill Hamilton (09-15-05) Project Aquarius and the Dan Burisch Story


おまけ


・41:40 あたり。J-Rod というアダ名の由来。


・ET が地球でボロンを採掘している。彼らはボロンを核融合に用いている。

・45:10 UFO の推進原理。
20170424_troid.jpg


・1:08:20 あたり。 Dan Burisch のインタビュー映像が始まる。

20170424_Dan_rec.jpg

・1:25:40 あたり。Dan Burisch の脳裏へ J-Rod がイメージ投影した J-Rod 一族の男女の性器の形状の話。


・他にも以下のような話題が登場。
  ・J-Rod を目撃したという別の証言者(Bill Uhouse:仮名?)がいるという話。
20170424_Bill_Uhouse.jpg

  ・Dan Burisch のいかにもヨタ話臭い研究の話。
20170424_ganesh.jpg

(2017-04-24)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR