Alan Moore:イルミナティ(or ユダヤ銀行家 or グレイ)が世界を支配している…的な陰謀論はまだまだ甘い、実際はもっと怖ろしい

はじめに


・Alan Moore(著名なコミックの原作者)のタイトルの主張を紹介する。

・原文はごく短い。なので、原文の味わいを私のヘボ訳で台無しにすることは控える。

一部引用



"The main thing that I learned about conspiracy theory is that conspiracy theorists believe in a conspiracy because that is more comforting. The truth of the world is that it is actually chaotic. The truth is that it is not The Iluminati, or The Jewish Banking Conspiracy, or the Gray Alien Theory. The truth is far more frightening - Nobody is in control. The world is rudderless." - Alan Moore

Ref: https://www.theburningplatform.com/2017/08/13/conspiracy-or-chaos/


(2017-08-15)

「地球の真の支配者ファミリーの一員」の告白インタビュー

はじめに


・探せばブッ飛んだ告白は幾らでもある…という意味で紹介しておく。(ネタ自体は凡庸で面白みに欠ける)

・もちろん、この人物の証言もほぼ確実にヨタ話だが Bill Ryan はかなり真に受けている(少なくとも手間暇かけてインタビューし、録画し、それを up し、反響・反発をうけて言い訳の動画を別途 up する程には真に受けている)。

インタビュー動画(2:04:09)


・Bill Ryan Project Avalon Rulers of the World 1 January 2011


(2017-08-09)

陰謀論:「意図的にフェイクも混ぜながら情報開示」説は無理がある (全体)

Update


・(2017-08-07 追加)

はじめに


・過去記事で下のように述べたことがある。


>意図的にフェイクも混ぜながら情報開示しているのでは?とも解釈できますよね

その解釈は無理があると私は思っています。なぜなら当初の意図とは真逆の結果を生み出しているゆえに。
真逆の結果とは具体的に何なのか…その詳しい説明は長くなるのでいずれ別記事で説明したいと思います。

Ref: http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-8878.html#comment252


・以下でその説明を試みる。

フェイクを交えた情報開示では逆効果


・Benjamin Fulford の暴露情報(の全てとまでは言わないがかなりの部分)は、殆どの人々にとって真面目に聴くに値しないヨタ話(=フェイク情報)に留まる。贔屓目に評価しても情報の信憑性は皆無に近い。

・彼がそういったレベルの暴露情報を連発した結果、どうなったか? (ごく一部の陰謀論愛好家を除いて)誰も彼の話を聴かなくなった。ヤクザ問題を遡上に載せた初期の著作を評価した大勢の読者も彼を見放した。

・影響はそれだけではすまない。彼ほど極端ではないが、彼の暴露情報と若干の類似性、共通性がありそうな他の人々による より信憑性が高そうな暴露情報や陰謀論的情報も、彼と同類に見なされるようになった。

結論


・結果的に、彼は他の人々の情報開示を妨害する役目を果たしている。いわば、箱いっぱいに詰められた新鮮なリンゴの中に紛れ込んだ腐ったリンゴ。やがて周囲のリンゴも腐りだして箱ごと廃棄処分となる。

・それが彼の狙いかも知れない。だとすると彼はかなり有能。

履歴


(2017-08-03) 作成
(2017-08-07) 追加

陰謀論:「意図的にフェイクも混ぜながら情報開示」説は無理がある (途中:その1)

はじめに


・過去記事で下のように述べたことがある。


>意図的にフェイクも混ぜながら情報開示しているのでは?とも解釈できますよね

その解釈は無理があると私は思っています。なぜなら当初の意図とは真逆の結果を生み出しているゆえに。
真逆の結果とは具体的に何なのか…その詳しい説明は長くなるのでいずれ別記事で説明したいと思います。

Ref: http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-8878.html#comment252


・以下でその説明を試みる。






(2017-08-03)

zerohedge に、あの Benjamin Fulford が登場

Update


・(2017-08-06)誤記の修正( Fullford → Fulford)
・(2017-07-25)誤記と過去記事へのリンクミスを修正。

はじめに


・…と言っても、Benjamin Fulford の寄稿記事が掲載されたわけではない。Benjamin Fulford にインタビューした記事が zerohedge に転載された、というだけの事だが英文記事の中に Benjamin Fulford の写真(下)と日本語のフレーズ が目に飛び込んできた時はびっくりした。

20170724_ben.jpg


・インタビューの内容は主に…

  ・ Benjamin Fullford が Forbs Forbes を辞めた理由、(2017-07-25 誤記訂正)
  ・ 中丸薫から 9.11 事件は自作自演だと聞いた、
  ・ 3.11 の東日本大震災は核爆発によるものだ、
  ・ 情報ソースは…
 などなど。

・中丸薫のヨタ話(追記:9.11 が自作自演なのはヨタ話ではないが、中丸薫の主張の大半はヨタ話…という意味)を真に受けたり、上の核爆発説を吹聴するようではジャーナリスト失格だが、


2. You also speak multiple languages, yes?

Yes. Native or near native in English, Japanese, French and Spanish. Conversational ability in Mandarin and the various romance languages.


 とあるように Benjamin Fulford は英語、スペイン語、フランス語、日本語が堪能で更に中国語の会話もできるらしく、それほどの言語的能力を持ちながら…(もったいないなぁ)…という感想がひとしお。

Ref:
http://themindunleashed.com/2017/07/former-mainstream-media-journalist-blows-whistle-911-fukushima.html

Ref: http://www.zerohedge.com/news/2017-07-23/former-forbes-bureau-chief-blows-whistle-911-fukushima

コメント


・Benjamin Fulford については下の過去記事で取り上げた。

  ベンジャミン・フルフォードの壮大なスクープもしくは妄想 (その2) (2011-09-25)

・中丸薫については下の過去記事でチラリと言及した。

  Fritiz Springmeier : 魔術師の John Dee が召喚した存在はグレイに酷似? (途中:その1) (2016-09-20)

・Benjamin Fulford のサイトが下。
 http://benjaminfulford.net/

履歴


(2017-07-24) 作成
(2017-08-06) 誤記修正
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR