FC2ブログ

DeepL : お前ら何やってんだよwww

・なんという自動翻訳…w



20200930_DeepL.jpg

(当然ながらスクリーン・ショットの画像には手を加えていない。)

(2020-09-30)

Scott Adams : 既に AI が人類を支配しはじめている。もう後戻りは不可能。

一部引用


・39:20 予言しておく。我々は AI について引き返し不能地点に達した。今後、徐々に人々はそれを認める筈だ。AI が既に人類の文明を支配しつつある。AI が支配しなければ、人類が文明を破壊する。


here's the thing this isn't crazy
41:05
the ai has already taken over that's
41:08
real
41:09
and by the way have you ever heard me
41:12
say something that you didn't think was
41:13
true when you first heard it and then
41:14
later you
41:15
said oh damn it that is true
41:18
this is one of those it won't be long
41:21
before everybody's saying what i just
41:23
said
41:23
that the ai literally
41:27
no no joke already took over we don't
41:30
have to worry about it in the future
41:32
it already happened


動画(1:05:44)


Episode 1126 Scott Adams: Why Democrats Can't Predict, Our Non-Credible Election, Gingrich and Soros
2020-09-18


(2020-09-19)

Elon Musk による Neuralink のデモ

前置


・最新の動画。Elon Musk が Neuralink の開発状況を報告。質疑応答にも答えている。

・見どころは、Neuralink を脳に埋め込んだ豚を会場に持ち込み、その脳の活動状況をリアルタイムで見せているシーン。この豚は 2か月前に埋め込まれ、元気だと。

・驚いたことに、ロボットによる脳への埋め込み手術の量産化も同時に推し進めていると。

・Neuralink の微小電極の劣化対策がとても重要らしい。

・Neuralink の電極は脳の血管に比べて十分細いので出血なしに脳の表面組織に埋め込むことが可能だと。現状では脳の深部に埋め込むことは簡単ではないとも。
20200901_nl_1.jpg

20200901_nl_10.jpg

20200901_nl_11.jpg


動画(1:13:30)


Neuralink Progress Update, Summer 2020
2,013,061 views?Streamed live on Aug 29, 2020


コメント1


・SNS 経由での一般からの質問にも答えている。キツイ質問も大歓迎だと述べているが、だれもキツイ質問はしていないようだ(質疑応答を最後まで見ていないので確信はないが)。現在ぶちあたっている最大の障害(それが皆無な筈はない)は何なのか、解決の見通しはどうか…それを知りたいところだが、聞いたところで正直に答えるとも思えない。

コメント2


・この調子で順調に開発が進めば、いずれ私の世代でも脳に Neuralink を埋め込みが実用化され、攻殻機動隊ごっこ(=脳とネットの接続)が体験できるかも。

(2020-09-01)

John Greenewald, Jr. : Deepfake は世界の破滅となりうる。

抜粋(デタラメ)


・枕が長い。実質 2:20 から始まる。

・Apollo 11 の失敗に備えた、Nixon の演説原稿。それを Deepfake が再現。

・「Kim Jong-un が核ミサイル発射を宣言する」シーンの Deepfake 動画が紛らわしいルートで出現したら世界の破滅となりうる。

動画(8:59)


・Misinformation and the Deepfake Reality
2020-07-27


コメント


・さしずめ、今なら「**ダムがもう保たない、あと 2-3日で決壊する。密かに避難せよ」という当局幹部に向けた極秘指示のリークを偽装した fake news をそれなりのルートで市中に流せば大混乱が起きる。事によったら政変の可能性すらある。ウィグルの **** とかならやりかねない。CIA は検討済みだろうがリスクを恐れて実行できない筈。

・怖いのは、その fake news が実は fake ではなくて結果的に数十万~数百万人の人命を救う可能性が皆無ではない…という点。

(2020-07-31)

ディーゼル車が絶滅しかけている理由を解説

動画(14:02)


Why Diesel Cars Are Disappearing


(2020-07-18)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR