FC2ブログ

Yuval Harari : 私の使命は世にあふれる混乱した議論に「明晰さ」をもたらすことだ。

抜粋(デタラメ)


・37:00 私の目指すところは、世の中にあふれかえる混乱した議論に「明晰さ」をもたらすことだ。

動画(41:00)


・The 2 Most Important Skills For the Rest Of Your Life | Yuval Noah Harari on Impact Theory


コメント


・Yuval Harari が世界的に高く評価されている(例:ダボスで世界中から集ったリーダーたちに御進講の講演、Bill Gates や Obama も絶賛)点について感想が二つ。

・そのひとつ目。かつての思想家、哲学者の影響力や発言力が失せたこと。20世紀までは思想家や哲学者の影響力は甚大だった。それが 21世紀に入ってから急速に失われつつあるように感じる。彼らがダラダラと続けてきた抽象的で難解な言葉の手品という伝統芸に人々が興味を示さなくなってきた。

・中世までは宗教家や神学者が大きな影響力を持っていた。それがルネッサンスで思想家や哲学者に取って代わられた。21世紀に入って思想家や哲学者も従来のような影響力を失ってきている。

・思想家や哲学者に代わって登場したのが、洞察力と明晰さを兼ね備えた Yuval Harari。思想家や哲学者にも洞察力のある人間はいたが明晰さに欠けていた。明晰さを備えた人もいたが洞察力に乏しかった。現在も洞察力と明晰さを同時にそなえた超一流の思想家や哲学者はほぼ皆無。

・二つ目。Yuval Harari の主張は確かに明晰だが、度を越えて明晰な気がする。論点を明確にするためにも、分かりやすくするためにも意図的に度を越えて明晰にしているのだろうが、そのせいで本来ぼんやりしているものが過度にクッキリ強調されている(例:データ主義)。ときには曖昧なノイズからシャープな信号を「抽出」したと誤認しているケースもあるような気がする。

(2019-02-10)

Yuval Harari : 「私は XX だ」という自己認識は「虚構のオハナシ」だ。

抜粋(デタラメ)


・21:00

・自分に関する物語や自己同一性(identity)は虚構でしかない。

・つまり、「私は XX だ」という自己認識や自覚は虚構のオハナシだ。

動画(41:00)


・The 2 Most Important Skills For the Rest Of Your Life | Yuval Noah Harari on Impact Theory


コメント


・この件については Yuval Harari より Leo の方(下の過去記事)がダイレクトかつ過激。

Leo : 究極の真実を教えよう、「君は文字通りの意味で存在しない」 (途中:その2) (2016-04-23)

・上の過去記事では Leo の発言をべた褒めしていたが、それから 3年が過ぎた今、私の見解も変化した。「君は文字通りの意味で存在しない」は究極の真実などではない。Leo は(禅で顕著な)妄想に浸っている。

・「(XX が何であれ)XX は我ではない」(=釈尊の非我)と「我は存在しない」(Leo や禅 の無我)では似ているようで、内実は大違い。その事に 3年前の私は気づいていなかった。

・従って、Leo の主張は誤り。Yuval Harari の主張の方が正しい。

(2019-02-08)

Yuval Harari : 人生の意味は…と言った類の「虚構のオハナシ」には飽き飽きしている。

抜粋(デタラメ)


・1:06:30 あたり。聴衆からの質問に答えて。

・「人生の意味は…」という類の "fictional story"(虚構のオハナシ)には飽き飽き(fed up)している。

動画(1:11:26)


・TimesTalks | Yuval Noah Harari


コメント


・さすが Yuval Harari、誰もが探し求め、有難がっている「人生の意味」を「虚構のオハナシ」だとして、バッサリと切り捨てている。

・関連の過去記事が下。

  Michio Kaku:人生に意味はあるのか? (2017-04-29)

(2019-02-07)

Richard Dolan, Micah Hanks : ポスト・モダン思想が引き起こした害悪の典型例

はじめに


・つい最近、up された Richard Dolan と Micah Hanks の対談動画からタイトルの件に絞って取り上げる。

・この動画のタイトルからもわかるように、本来は Corey Goode による UFO/ET がらみの与太話に対する批判を繰り広げる筈だったのが、途中で話題が「ポスト・モダニズム批判」に移ってしまい、そのまま最後まで話題の中心に取って代わってしまった。

・つまり、UFO 業界が抱える深刻な問題( Corey Goode らの与太話が UFO 業界で蔓延ったせいで世間から UFO 業界が信用されなくなる)を語り合う筈だったのに、いつの間にか二人してポストモダニズム(ポスト・モダン思想)をボロクソに批判している…w

抜粋(デタラメ)


・34:35 あたり。

・Micah Hanks: Cathy Newman(ニュース・キャスター)が Jordan Peterson に例の悪名高いインタビューをした件(*1)がポスト・モダニズムに毒された典型例だ(*2)。

・Richard Dolan : あのインタビューでの Cathy Newman の姿勢こそポスト・モダン思想のもたした害悪を浮き立たせるものだ。

動画(57:29)


・Richard Dolan & Micah Hanks Trademarking of SSP


コメント


・UFO 業界関係者の中に、ポスト・モダン思想批判や Jordan Peterson を語ることのできる人物はほとんどいないと思われるが、Richard Dolan と Micah Hanks はその数少ない例外。

・(*1) この悪名名高いインタビューについては下の過去記事で取り上げた。


インタビュー動画(29:55)


・Jordan Peterson debate on the gender pay gap, campus protests and postmodernism


妄想に取り憑かれたキャスターと Jordan Peterson(著名心理学者) の議論 (2018-01-22)



・(*2) なぜ、このキャスターの姿勢がポスト・モダン思想の害悪と言えるのか…それは Richard Dolan と Micah Hanks の対談を聴けばわかる。この二人が 40-50分もかけて詳しく説明している事柄を数行で要約するのは無理。

(2018-10-27)

Richard Dolan : Jacques Derrida は現代の知的世界に酷い精神錯乱をもたらした。

はじめに


・つい最近n、up された Richard Dolan と Micah Hanks の対談動画からタイトルの件に絞って取り上げる。

・この動画のタイトルからもわかるように、本来は Corey Goode による UFO/ET がらみの与太話に対する批判を繰り広げる筈だったのが、途中で話題が「ポスト・モダニズム批判」に移ってしまい、そのまま最後まで話題の中心に取って代わってしまった。

・つまり、UFO 業界が抱える深刻な問題( Corey Goode らの与太話が UFO 業界で蔓延ったせいで世間から UFO 業界が信用されなくなる)を語り合う筈だったのに、いつの間にか二人してポストモダニズム(ポスト・モダン思想)をボロクソに批判している…w

抜粋(デタラメ)


・32:30 あたり。

・Richard Dolan の発言。 Jacques Derrida は 20世紀におけるもっとも酷い精神錯乱(混迷)をもたらした(horrible obfuscators)。彼は現代の知的世界に酷い影響を及ぼした。脱構築は批判されるべきだ。

動画(57:29)


・Richard Dolan & Micah Hanks Trademarking of SSP


コメント


・日本でもかつてポスト・モダン思想が持て囃され、軽薄なインテリ連中の間で話題になったが、じきに見せかけだけで中身が無いことがバレて(ソーカル事件)目出度く下火となった。

(2018-10-27)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR