Scott Adams:Trump 政権は北朝鮮の非核化を決定済み

抜粋(デタラメ)


・Trump 政権は北朝鮮の非核化を決定ずみの筈だ。

・非核化を「希望する」のではない。非核化を「決定済み」なのだ。この違いは極めて重要。

該当箇所


・25:25 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

動画(33:41)


・Scott Adams Gives Final Analysis on Vegas Motivation and Pence Walkout


コメント


・これは当然の話。北朝鮮の核保有をどういう形であれ、一旦 認めると、数年後には米本土とイスラエルが脅威にさらされることになる。だから容認は不可能。今ならまだ博打で勝てる可能性が高い(北朝鮮は核のミサイル搭載を実現できていない…などの理由で)が、このチャンスを逃すと二度と勝ち目はない。

・一方、北朝鮮は核保有を絶対に断念できない。それを断念した中東国家の独裁者がどうなったか…その運命を嫌というほど見せつけられたゆえに。

・なのでアメリカも北朝鮮もこの点で妥協する余地は皆無。Scott Adams はこの動画の中でも戦争の可能性は低いと述べているが、楽観的過ぎる。米露中で北朝鮮の非核化を保証…みたいない妥協案でどうにかなる…と彼は思っているようだが。

(2017-10-09)

Scott Adams:中国が北朝鮮をコントロールすることは期待できない。

はじめに


・いまだに、中国が北朝鮮をコントロールする可能性に期待する向きがある。素人ならともかくマスメディアやジャーナリストの中にも結構、大勢いるようだ。

・だが、そういった甘い見方を Scott Adams が否定しているので紹介する。

該当箇所


・27:00 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

動画(33:41)


・Scott Adams Gives Final Analysis on Vegas Motivation and Pence Walkout


(2017-10-09)

北朝鮮の核ミサイル攻撃:東京とソウルの被害予想

抜粋(デタラメ)


・北朝鮮は 25発の核弾頭を保有していると想定し、その一部が首都に命中したとして…。東京とソウルの被害予想は、合計で死者 210万人、負傷者 770万人に達しうる、と。

・ちなみに 250kt の核弾頭が 1発、これらの都市に落ちた場合の被害予想が下。

20171007_tokyo.jpg


一部引用



What Would A North Korean Nuclear Attack Look Like?


if the “unthinkable” happened, nuclear detonations over Seoul and Tokyo with North Korea’s current estimated weapon yields could result in as many as 2.1 million fatalities and 7.7 million injuries.

...

Therefore, not all 25 North Korean nuclear missile warheads will detonate on their targets. Three levels of probability of detonation were used in calculating casualties: 20, 50 and 80 percent.

The following graphs show the results of these calculations. The data tables for these graphs can be found in the reference section [20]. These casualty numbers are estimates based on narrow assumptions.

20171007_tokyo2.jpg


Ref: https://www.38north.org/2017/10/mzagurek100417/


コメント


・この推定によると、東京とソウルの被害規模はほぼ同程度らしい。なので東京の死者は最大 100万人。

・Trump がつい最近、不気味な発言をしたが、たぶん これと無関係ではないのかも。

・米支配層が、東京(or 日本の原発地帯)に核ミサイルが直撃する可能性を "collateral damage"(止むを得ない犠牲)として受け入れる覚悟を決めた…としても私は驚かない。米本土とイスラエルを核攻撃から守るためなら、日本が犠牲になること位は受け入れるだろう。日本は過去、2発の原爆を喰らっても回復した。あと数発くらいイケるだろう…とか米支配層なら考えていそうだ。

(2017-10-07)

James Rickards:3年後、北朝鮮は水爆で米本土上空の EMP 攻撃が可能になる

はじめに


・過去記事でも紹介したが、James Rickards は北朝鮮との戦争は不可避だと予測している。

・その James Rickards がタイトルの記事を書いているので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・ざっとこんな内容。

  ・北朝鮮の水爆実験で予想される戦況がガラリと一変した。
  ・水爆の破壊力は原爆の 100~1000倍なので、精密誘導の必要がない。
  ・3年後には北朝鮮は ICBM に水爆の搭載が可能になる見込み。
  ・米本土上空で水爆を爆発さて EMP 攻撃を行えば、100万人規模の死人が出る。

一部引用



They can put more destructive force in a smaller space, thereby achieving the warhead miniaturization needed to fit on an ICBM.

They do not have to worry as much about accuracy. An atomic weapon has to hit the target to destroy it. A hydrogen bomb just has to come close. This means that North Korea can pose an existential threat to U.S. cities even if its missile guidance systems are not quite perfected.

Close is good enough.

Finally, a hydrogen bomb gives North Korea the ability to unleash an electromagnetic pulse (EMP). In this scenario, the hydrogen bomb does not even strike the Earth; it is detonated near the edge of space. The resulting electromagnetic wave from the release of energy could knock out the entire U.S. power grid.

...

When these technologies are perfected and merged, North Korea will be able to kill one million residents of Los Angeles with the push of a button or take down the U.S. power grid. This nightmare reality is probably just three years away.


Ref: https://dailyreckoning.com/fragility-north-korean-nuclear-showdown/


コメント


・過去記事で、北朝鮮との本格的な戦争の可能性は 3割程度だと予測していたが、最近の情勢を見ると 4割まで上がってきた。小規模な衝突が起きる可能性が高まってきた(7割ほど?)。それで双方が手打ちになれば良いが…。

(2017-10-02)

Scott Adams:ラッカ(シリア)では無人機が大量に実戦投入されているだろう

はじめに


・だから米兵の犠牲者が出たというニュースを見聞きしないのだ…と。

・Scott Adams のこの推測は、素人談義だとは思うが、彼の広範なネットワークから得た情報がベースとなっている可能性があるので、記録しておく。(彼は電話一本で政財界の有力者と直接話ができる…と別の動画でサラリと語っていた。)


抜粋(デタラメ)


・12:00 あたり。動画の再生開始時刻を設定済み。

・ラッカの状況を推定。弾道を空中で変更できる弾丸。大量の無人機。

動画(1:19:24)


Scott Adams talks about North Korea trying to understand President Trump \ 2017.09.27


コメント



(2017-09-28)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR