FC2ブログ

田川 建三:彼岸的救済を真剣に考えた者は他力本願に行き着く。 (途中:その1)

注目箇所



彼岸的救済を何ほどか真剣に考えた者は、嫌でも、他力本願に行き着く。


一部引用



20200608_tagawa_pp218_add.jpg


出典



20200601_book.jpg

田川 建三、『キリスト教思想への招待』、勁草書房、2004-03-01、218頁


コメント


・田川のこの主張は間違っている。もしくは、田川が文章の勢いにまかせてつい筆を滑らせたのだろう。

・なぜなら…。田川の主張どおりなら、釈尊やその直弟子、そして日本で言えば道元、空海、日蓮などは

 ・(a) 彼岸的救済を真剣に考えなかった。or
 ・(b) 他力本願だった。

 ということになる。だれが考えてもあり得ない。

・田川は(パウロと比較されることの多い)親鸞以外の仏教者は眼中になかったのだ…そう弁護することも無理。なぜなら、田川の専門であるイエスについても、


 ・(1) イエスは彼岸的救済を真剣に考えなかった。or
 ・(2) イエスは他力本願だった。

 ということになる。

・単なる言葉の綾としてなら (1) or (2) の主張は可能だろうが、本気で主張するとなると田川自身の著作『イエスという男』の記述にあるイエス像と激しく衝突する。たとえば…







(2020-06-08)

「この世を絶対的に超越した彼岸」は、少しも超越していない。(途中:その1)

前置


・ひとつ前の記事

  田川 建三:彼岸的救済を真剣に考えた者は他力本願に行き着く。 (途中:その1) (2020-06-08)

 のついでに記録しておく。該当する引用部分は同じだが、問題とする重点は「超越的彼岸の救済」に絞る。

・時間がないので論旨展開は後回しとするが、忘れないためにとりあえず論題だけ記録しておく。このタイトルだけで私の予定している論旨展開が読み切れる人も少なくない筈。

・要するに

「(人間の抱く)神(の概念)など所詮、神の偶像でしかなく、本当の神ではありえない」

 という趣旨の話(=田川自身の主張(*1))と同型。同型ではあるが捻れが伴う。

一部引用



20200608_tagawa_pp218_add2.jpg

出典




20200601_book.jpg

田川 建三、『キリスト教思想への招待』、勁草書房、2004-03-01、218頁


コメント








(*1)


・ 下の過去記事を参照。

  田川建三:「真のクリスチャンは神を信じない」。なぜなら神は偶像であり、実在しないゆえに。 (途中:その1) (2018-08-10)

  田川建三の「存在しない神」に対する恨みと未練 (2018-08-26)


(2020-06-08)

田川 建三 : 創世記にある神の複数形は多神教の名残りだ。 (+追加)

履歴


(2020-06-01) 追加
(2019-04-25) 作成

はじめに


・創世記に登場する神の複数形の記述について、私も神学者たちの護教論的解説(下の赤線で囲った部分)を真に受けてきたが、田川がこの護教論的解説をキッパリと批判している。

一部引用



20190425_tagawa6_pp178_ret.jpg

出典


20190424_tagawa_book6.jpg

田川建三、『新約聖書 訳と註 第六巻 公同書簡/ヘブライ書』、作品社、2015-03-20、178頁

(2019-04-25)





(以下、2020-06-01 追加分)

前置


・田川が別の著作でも「神の一人称複数」説は間違いだと述べているので記録しておく。

一部引用



20200601_tagawa_pp76.jpg



20200601_book.jpg

田川 建三、『キリスト教思想への招待』、勁草書房、2004-03-01、76頁


(2020-06-01)

OVERWATCH Project:聖書の全ページを、繰り返して読んだ。4回目に洗脳が溶けた。

抜粋(デタラメ)


・39:40 子供時代からカトリックの学校で教育を受けてきたため、カトリックの教えに洗脳されていた。

・聖書の全ページをすべて読んだ。それも 4回繰り返して。聖書学者の専門書も読んだ。

・4回目に読んだ時、それまでの洗脳の教えを介さずに、書かれている内容を文字通りに読むことが出来た。そして旧約聖書の神(Yahweh)の性格が邪悪なサイコ野郎(an evil psychopathic loon)だと気づいた。この時、すべてが崩れた。

音声(1:03:32)


・The Story Of Overwatchproject.Com From The Beginning
729 views,May 24, 2020


(2020-05-26)

David Talbott : 古代神話に頻出する「創造の花」の正体は…

切り出し静止画



20200513_flower_creation_1.jpg

20200513_flower_creation_2.jpg

20200513_flower_creation_3.jpg

20200513_flower_creation_4.jpg

20200513_flower_creation_5.jpg

20200513_flower_creation_6.jpg

20200513_flower_creation_7.jpg

20200513_flower_creation_8.jpg

20200513_flower_creation_9.jpg

20200513_flower_creation_10.jpg

20200513_flower_creation_11.jpg

20200513_flower_creation_12.jpg

20200513_flower_creation_13.jpg

20200513_flower_creation_14.jpg

20200513_flower_creation_15.jpg

20200513_flower_creation_16.jpg

20200513_flower_creation_17.jpg

20200513_flower_creation_18.jpg


動画(7:44)


・Ev Cochrane: The Flowering of Creation | Space News
・19,598 views,Mar 17, 2020


(2020-05-14)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR