FC2ブログ

Erik Townsend : 武漢肺炎:マスクには「手が顔に触れない」という大きな効果がある。

はじめに


・この指摘は鋭い。

20200216_Eric.jpg


抜粋(デタラメ)


・52:00

・マスクは武漢肺炎ウィルスの吸い込みを防がないから無駄だと言う人間がいるが、真に受けるな! マスクはウィルスに汚染された可能性のある手が顔に触れないという大きな効果がある。

動画(57:19)


・Coronavirus Economic Impacts - Part 2 of 2 (w/Erik Townsend) Rebel Capitalist Show Ep.14
・15,734 views,Feb 13, 2020


(2020-02-16)

Sadhguru : 武漢肺炎ウィルスを防ぐ歌を聞かせて聴衆の不安を鎮める。

20200214_sadhguru_song.jpg


はじめに


・Sadhguru については過去記事(*1)で取り上げた。

・武漢肺炎ウィルスの不安に怯えている聴衆に Sadhguru がその防御法を説いているが、いつもの喋りによる説法ではなく、一風変わった方法を用いている。喋りではなく、有名な歌の歌詞を替え歌にして聞かせて不安を鎮めている。

・歌詞は英語で、字幕付き。視聴を勧める。たぶん、この Blog の読み手も最近の日本人感染者急増の兆しで、武漢肺炎ウィルスにかかなりの不安を覚えている筈だろうから。

抜粋(デタラメ)


・4:25 から。

・Simon & Garfunkel の "The Sound of Silence" の曲(*2)に載せて、武漢肺炎ウィルスを防ぐ方法を説いた歌を聴衆に聞かせている。

動画(8:24)


・Sadhguru on Coronavirus Outbreak in China
900,041 views?Feb 11, 2020


脚注(*1)


・過去記事…

Sadhguru :人生の目的は、人生それ自体だ。 (途中:その1) (2019-05-07)

Sadhguru(インドのヨガ行者)を BBC の記者が公開インタビュー (2019-05-06)

Sadhguru : 社会的な不義・不正に対しても怒るべきではない。なぜなら… (2019-05-08)

Sadhguru :聖書に基づく知識は 3つの質問で崩壊する。 (途中:その1) (2019-05-09)

Sadhguru :自己と世界が一体であることを実感すれば、倫理やモラルはもう不要だ。 (2019-05-10)

Sadhguru : 環境運動家たちが犯している最大の誤りは、経済の敵視だ。 (2019-05-31)

Sadhguru :何も知らないこと自覚せよ。そしてそれを楽しめ。 (2019-05-12)

Sadhguru : Jiddu Krishnamurti は花だ。彼の生存中は誰もがその香りを感知できた。だが彼の死後は誰も理解できなくなった。 (2019-05-11)


脚注(*2)


・この原曲の発表は 1965-09-12 だとあるから、54年も前の歌。それが下。



コメント


・さすが Sadhguru 、このような方法を用いるとは、やはり ただものではない。曲のメロディが不安を和らげるし、歌い手の声質も原曲のそれにかなり近いから違和感がない。

・スピーカーから流す歌の合間に彼が笑って見せているのも効果的。

・何より、替え歌の歌詞の内容は「手を洗え、清潔にせよ、マスクをせよ…」といった科学的な根拠のある具体策だけに絞って教えている。宗教によくある祈りましょうだの、神がどーたらこーたら といった無駄なオハナシは一切、含まれていないのが凄い。

・その具体策を講じても、武漢肺炎ウィルスにかかるときはかかる…そうなったらそうなったで仕方ない。高潔に受け入れよう。患者を隔離せねばならないが同情をもって対処せよ、隔離はしても差別はするな…たしかそんなことも最後に語りかけていた筈。

(2020-02-14)

相手との距離が 7m 以下だと銃よりナイフの方が有利

はじめに


・…と全米の警察学校では教えているのだと。

抜粋



However - as police academies across the United States teach - a bad guy with a knife can charge and kill a good guy armed with a handgun if they're 21 feet apart or less.

In other words, before you have time to draw aim and fire your gun, you may get fatally stabbed.

ソース: http://www.zerohedge.com/news/2016-12-22/gentlemans-guide-self-defense-part-1


コメント


・なお、ソース記事のメインテーマは「日常的にどこへでも携帯できる傘が防御用の武器としてとても有効だ」という話。それを説明した動画の一部が下。

・David, Yan, Greg: Umbrella Self Defence Demonstration


・Sherlock Holmes: A Game of Shadows Fight Scene 2 Part 1 HD


(2016-12-23)

カナダ:愛犬を連れた女性が狼に 12時間狙われ続け、挙句に子連れの親熊に遭遇。絶体絶命…(途中:その1)

はじめに:

・彼女がこの絶体絶命の状況から逃れることができたのは、幸運もあるが勇敢な判断の賜物。とっさにこのような判断ができる人間は少ない。たいていはウロがきてパニックになる。そして最悪の結果を招く。



抜粋(デタラメ):

・つい最近(2016-06-10)の事件。下の写真が辛くも生き延びたその女性(左)とその愛犬。助かった直後。
20160620_wolf.jpg

20160620_dog.jpg


・彼女は友人と一緒に車でキノコ採りにでかけた。11:00 ごろに高速道路ぞいの林の中に入ってキノコを採り始めた。やがて友人と離れ離れになり、愛犬だけが彼女に寄り添っていた。いつもならライフルを携行するはずが、この時だけは持ってこなかった。

・やがて、唸り声が聞こえ痩せた狼が出現した。愛犬が彼女をガードしていたが、狼のサイズは愛犬の倍もあった。狼は彼女の間近に接近していたが、彼女が衰弱するのを狙っていた。

・狼はとても賢く、彼女を高速道路の方向へは向かわせず、逆に林の奥地へと追い立てた。彼女は缶ビールを手にしていただけで、食料も水も持っていなかった。やがて日が暮れ、彼女は蚊の大群に顔や手足を襲われ続けた。


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



ソース: https://www.thestar.com/news/world/2016/06/17/canadian-woman-tries-to-pit-bear-and-wolf-against-each-other-for-survival.html

(2016-06-20)

1990年代のユーゴスラビア紛争を生き延びた現地人の体験談(途中:その1)

はじめに:

・毎日生活している街中が突然、銃弾が飛び交う戦場に変わったユーゴスラビアで辛うじて生き延びた現地人の体験談の中から一つだけ紹介。

・過酷な環境を生き延びるために最も重要なものは、周到な備蓄でも、鍛えた体でも、格闘技術でも、戦闘能力でもなく、普通の常識と素早い判断だった、という話。



抜粋(デタラメ):


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

ソース:http://www.shtfplan.com/headline-news/the-one-thing-you-need-to-survive-everything-else-is-just-talking-and-wishful-thinking_02072014

(2014.02.09)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR